地方の魅力は、東京に無い物

【サヤトレ通信 第1574号】

株式会社サヤトレの増田です。

配信が遅くなり頭も回らないので
昨日のメルマガの続きをお届けします。

昨日のメルマガにて観光業が未来の
日本経済を救うかもしれないという
内容の記事を書きました。

2020年に向けてこれから日本に訪れる
外国人観光客は爆発的に増加します。

外国人観光客に日本の良さを知ってもらい
世界中に日本のファンを増やす事で将来的に
外交含めて日本経済全体が良くなるのでは?

上記のような内容です。

私はITに関する仕事をしているので
東京を拠点にする必要はありません。

近い将来は地方に移転する方向で考えています。

本日はそれと関連して私が今住んでいる
何でも手に入りやすい東京から地方に
出た際に感じる地方の魅力をお伝えします。

その魅力ポイントは私に限った話では
今後、地方経済を活性化させる上で
大きなテーマになるでしょう。

私が考える地方の魅力は・・・

「東京には、無い物(サービス)」です。

先日、福岡県の博多に行った際に
博多ラーメンを食べたいと思いました。

ネットで有名店を調べて
私が一番食べたいと思った
ラーメンがあったのですが・・・

「そのラーメン屋の名前 東京」

上記のように検索したところ
やっぱり結果に出てきてしまいます。

博多から東京に進出してきているのです。

東京に進出している時点で
いつでも食べる事が可能です。

その時点で私の中で優先度は大きく下がります。

東京に店舗があるお店に
わざわざ博多で行く事はありません。

また東京で進出していない博多オンリーで
勝負しているお店に行きたいと私は考えます。

私と同じように考えている人が多いのか
私が見た限りラーメン店で一番行列が出来ていました。

最近は、私のように事前にネットで
お店を決めて行動する人は増えています。

地方でしか食べれない・見れない・経験出来ない

「希少性」や「限定性」をネットで上手く
情報発信すれば地方でも商売は成り立ちます。

■交通の場所が悪い山奥

■大雪で寒過ぎる

■暑い(南国気分)

■何もない(静か)

ネットで便利で何でも手に入るようになったこの時代
現地に行かないと手に入らない事が大きな価値になります。

このメルマガには地方でお店や
商売をされている方も多いです。

東京に人が集まり過ぎて人口減少でピンチの今

地方で商売を行う事がブランドや価値につながります。

東京に住んでいる者からすると
地方の地名がついた野菜や魚など
高い値段であっても購買意欲が沸くのです。

東京や都心に無い地方の魅力を
高い値段で都会の人に販売する事で
地方の経済は活性化するのではないでしょうか?

地方にお住まいの方は、自分が住んでいる場所の
「良い所を探すのではなく」「東京には無いもの」を
探してみると大きく儲かるビジネスチャンスになるかもしれません

関連記事

  1. メルマガ解除数の結果発表!

  2. 人生のリスクを回避する方法

  3. サヤトレ無料は明日まで

  4. 年末ジャンボ3000円分買うのが一番楽しめる説

  5. 情報ルートが偏るリスク

  6. 株式ランキングの使い方

  7. マーケットニュートラル戦略の投資結果

  8. システム障害のお詫び

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP