投資家は日経新聞を読むべきか?

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「新聞」をテーマにお届けします。

私個人の新聞に対する考え方についてお届けします。

このメルマガをお読みの皆様は、投資家が多いです。

日経新聞をお読みの方も多いでしょう。

私も元証券会社員なので昔は、毎日、日経新聞を読んでいました。

証券会社を退職した後も習慣として一時的に読んでいましたが2012年頃から、新聞は、定期購読していません。

しかし私が定期的に新聞を読んでいない事をメルマガでは、あまり書かないようにしていました。

その理由は、世の中の多くの人が新聞を読む事に権威や知性のイメージが強くありマウント取って来る人が沢山いる事を私は、知っているからです。

「エッ!日経新聞読んでないの?」みたいな感じです。

なぜならば証券会社時代に私自身がマウントを取っていたのだから・・・

「社会人(経営者・投資家)なら日経新聞を読め!」

こういった考えの方は、沢山います。

今だから言えますが・・・

月額4000円で1日前の(古い)ニュースを紙(ゴミになる)でお届けする情報媒体の新聞。

私には、合わない情報メディアです。

しかし証券会社で金融商品の販売営業をしていた際には、日経新聞は、営業アイテムでした。

証券営業増田「先日の日経新聞にも〇〇の記事がありまして・・・」

新聞の記事や見出しは、営業トークや日常会話のネタとしてもよく使えます。

新聞を読んでいるお客様とは、日経新聞の1面記事が共通した経済の話題になります。

その一方で新聞を読んでいないお客様にも私が、新聞を読んでいる事で相手には、知性がある真面目で勉強している金融職員。

そんな印象を与える事が出来るのです。

難しい日経新聞を読んでいる人に対してプラスの印象を持つ人が多いは、事実です。

今の時代は、そうでもないかもしれませんが2012年頃は、そう考えており新聞を読んでいない事を特に言いませんでした。

時代が進んだので今ならば、言えますが新聞を読んでも読まなくても、正しく情報収集出来ていれば、投資もビジネスも全く影響は、ありません。

読んでいる人は、素晴らしい事ですが読んでいなくても投資で不便は、ありません。

現在の私の時間別情報収集の布陣は、次の通りです。

【増田の時間別情報収集】
■1日前〜当日:WBS・モーサテの動画(月額550円)

■数時間以内:ネットニュース(無料)

■リアルタイム:SNS(無料)

現状、私は、新聞を購読しておりませんが新聞というメディアそのものは、とても素晴らしいビジネスモデルだと感じています。

その一番大きなポイントが「ユーザーの定期購読」です。

これは、テレビと新聞の大きな違いです。

テレビは、無料で観れますがCM(スポンサー)が入ります。

テレビ局のお客様は、視聴者でなくスポンサー企業です。

これが視聴者からするとストレスなのです。

私のように自分の時間を価値と考える者は、お金を払ってもいいから、CMを抜いて欲しいと考えます。

移動中などパソコン・スマホでニュースが2倍速で観られるビジネスオンデマンドは、余裕で課金するに値する最高の情報サービスです。

■ビジネスオンデマンド
https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/

新聞のビジネスモデルも基本的には、新聞を読みたい人が直接課金するビジネスモデルです。

このタイプのビジネスモデルは、上手く損益分岐点を越えると効率良く収益化する事が可能です。

ネットフリックスが一番の成功事例ですね。

新聞は、1日前の少し遅い情報ですがその分、情報が整理されていて優秀な記者が本気で書いた記事が掲載されています。

SNSやPV(アクセス数)で収益が入る記事だとウソの情報(フェイクニュース)がありますが新聞だとその可能性は、非常に低くなります。

これは、広告収入ではなく利用者から直接課金しているので成り立つビジネスモデルです。

新聞は、人が目を引きそうなキャッチーな見出しなんて本当は、必要ありません。

広告(スポンサー)で稼がずに消費者に世の中で起きている事実を書き届けて欲しいです。

私は、テレビを全く信用していませんが新聞の内容は、ある程度信用出来ると考えています。

メルマガで紹介する記事の多くは、日経新聞社のサイトURLなのもそれらが背景理由になっています。

新聞社の収益源が購読者による定期購読ではなく、他者依存の広告ビジネスになると、より読者からの信頼性が薄れてしまい、発行部数を減らす悪循環です。

新聞を購読していない身分で偉そうに言えませんが新聞社が行っている情報が欲しい方に有料で売るビジネスモデルは、情報の質を高める素晴らしい仕組みです。

私が出来るのは、ほぼ毎日、日経新聞社のWEBサイトにアクセスしてPVに貢献するくらいですが新聞社で働く記者の方には、いつも感謝しています。

新聞業界は、毎年発行部数を減らし続けて厳しい状況になっておりますが、正しい情報を欲している身としては、新聞社の活動を心から応援しています。

■有料版メルマガ サヤトレ通信プレミアム
⇒ https://investars.jp/member/form-mail.php

関連記事

  1. 好きな仕事と収入!どっちを選ぶ?

  2. サヤトレロングショートの運用報告

  3. 日産のゴーン元会長は、陰謀に嵌められたのか?

  4. トレードオフの考えと決断(目的達成と犠牲リスク)

  5. テレワーク(在宅勤務)銘柄まとめ

  6. 法定通貨と暗号資産のどっちが欲しいか?

  7. LINE(ライン)株の買い方

  8. 起業する人と出来ない人の違い

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP