隠れたニッチな優良企業(GNT企業)

株式会社サヤトレの増田です。

昨日のメルマガの編集後記にて「GNT企業」について少し書きました。

【参考記事】

本日は、最近注目され始めている
「GNT企業」についてお届けします。

まず、「GNT」は何の略かと言いますと
「グローバルニッチトップ」の略です。

「グローバルニッチトップ」とはニッチ分野において
世界的に高いシェアを確保した企業を意味します。

例えば、自動車メーカーにおいてトヨタが今後
世界の自動車シェアの8割を取る事はまず不可能です。

しかし、自動車の何かの部品を1つ作る突出した技術で
世界的に1社が非常に高いシェアを獲得する事は可能です。

私の地元の兵庫県の宝塚には
ハイレックスコーポレーション(7279)という上場企業があります。

宝塚市民でも99%がハイレックスコーポレーションの存在を知りません。

しかしハイレックスコーポレーションは自動車部品の
コントロールケーブルを作っている世界最大手企業です。

■ハイレックスコーポレーション(7279)
http://www.hi-lex.co.jp/

私は、大学生の時から投資に目覚めました。

世の中にはニッチな分野で活躍しているので目立つ事はありませんが
世界的に高シェアを取って1社独占的に儲けている会社がある事に気付いたのです。

就職活動している学生は、テレビCMしているような会社しか知らないですが
ぜひグローバルニッチトップの会社を探して就職活動を行う事をお勧めします。

本日は、私が就職活動で面接を受けたニッチ分野で活躍している
上場している大手企業を大学生当時の思い出と共にご紹介します。

増田が就活で受けたニッチな企業・銘柄コード順

■テルモ(4543)
http://www.terumo.co.jp/
(輸液ポンプ・カテーテルなど心臓血管の医療機器に強い会社。
当時、会社の強いポテンシャルを感じたイメージの良い会社です。)

■住友電気工業 (5802)
http://www.sei.co.jp/
(電線首位。自動車用ワイヤハーネスで世界大手。
会社説明会でもらったUSBメモリが最近ぶっ壊れました。結構長持ち。)

■ナブテスコ (6268)
https://www.nabtesco.com/
(製品のほとんどが世界シェア1位。増田が一番就職したいと感じた会社!
最終の役員面接で落とされました。その結果、証券業界に進むことを決意する!)

■SMC (6273)
http://www.smcworld.com/
(FA空圧制御機器で世界首位。何やっているか理解出来なかった企業第3位。)

■小松製作所 (6301)
http://www.komatsu.co.jp/
(当時は、建機とかダサイと思っていましたがダサイのは私です。)

■日機装 (6376)
http://www.nikkiso.co.jp/
(精密ポンプ首位、人工腎臓もトップシェア。塩対応の圧迫面接は、とても気持ちよかったです。)

■アマノ (6436)
http://www.amano.co.jp/
(就業時間管理システムの国内最大手。その他にゲート式の駐車場の
機械って黄色のイメージないですか?それ全部アマノ製です。)

■日本精工 (6471)
http://www.nsk.com/jp/
(ベアリング国内最大手。摩擦力を無くすとかカッコよすぎ!
精密なベアリングは本当に美しくカッコいいです。売って欲しい。)

■アルバック(6728)
https://www.ulvac.co.jp/
(真空技術を使い色々な事が出来る会社です。
本社・工場見学は本当に楽しかった。真空技術には、未来があります。)

■横河電機 (6841)
http://www.yokogawa.co.jp/
(工業計器首位の会社。何やっているか理解出来なかった企業第1位。多分メッチャ凄い会社。)

■アズビル (6845)
http://www.azbil.com/jp/
(ビル向け制御機器。勝ち組過ぎて、入社出来たら
普段の仕事は超楽そうな勝手なイメージを持っていました。)

■日本光電工業 (6849)
http://www.nihonkohden.co.jp/
(脳波計やAEDが強い。就活当時、街中にAEDが置かれ始めました。)

■シスメックス (6869)
http://www.sysmex.co.jp/
(検体検査機器で高シェア企業。グループディスカッションで
自分の夢は社長と言ったのを良く覚えています。今、夢叶っています!)

■浜松ホトニクス (6965)
http://www.hamamatsu.com/jp/ja/index.html
(光電子増倍管で世界シェア約90%。何やっているか理解出来なかった企業第2位。)

■日東電工(6988)
http://www.nitto.com/jp/ja/
(テープ・フィルムが強みのGNTといえばこの会社!理系の友人が就職しました。うらやましい。)

■YKK(非上場)
https://www.ykk.co.jp/japanese/
(チャック・ファスナーの会社。YKKのチャックじゃない安物はすぐに壊れます。
非上場なので売上高は不明ですが絶対に超儲かっている優良企業です。)

(以上)

当時の事を思い出して書いていると楽しくなり
予定よりも沢山書いてしまいました。

自分で言うのも何ですが、投資家になった今、大学3年生で
上記のようなニッチな会社をよく見つけられたと思います。

今見てもかなり渋い企業ばかりです。

全部まとめて「日本GNT企業ファンド」を組成したいくらいです。

私は、ニッチな企業を沢山知っているおかげで
証券会社に入社してから2年程度でお客から
どんな銘柄を聞かれても答えられるくらい
企業情報の知識は大変豊富になりました。

日本には、一般的には知られていないが
ニッチな分野で活躍している会社がまだまだ多くあります。

そのような会社を見つけて投資するのが
我々個人投資家の役目でもあります。

読者様も、ニッチ分野だが高いシェアで活躍している
GNT企業に注目して探してみると面白いかもしれません。


メールアドレス

関連記事

  1. ロングショート戦略で推奨する保有割合

  2. 配当金は、配当落ちで意味がない!?

  3. 株の評価損で胃が痛い人は低レベル! 

  4. NT倍率を使ったサヤ取り投資について

  5. サヤ取り投資の軸銘柄と脇銘柄

  6. マザーズとジャスダックの違い

  7. 円安で得する人と損する人

  8. パナマ文書の分かりやすい解説と問題点

  9. 転換社債アービトラージの質問回答

人気記事

おすすめ記事

増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP