空売り特集2 空売り規制

株式会社サヤトレの増田です。

昨日に引き続き空売り特集として
本日は、空売り規制についてお届けします。

【参考記事】

空売りにはいくつか禁止されている行為があります。

もっとも代表的な禁止行為としては・・・

当日基準値段から10%以上、下落した銘柄を
直近の公表価格未満/以下の51売買単位以上の
空売り指値注文の禁止です。

■空売り規制の詳細解説
https://trade.smbcnikko.co.jp/html/sinyo_karauri_kisei.html

上記の説明で分かりにくいと感じるのは
私だけであればOKなのですがもの凄く簡単に
分かりやすく言い換えると次のようなイメージです。

「現在の価格よりも下の値段で、
 沢山空売り注文したらダメ」

例えばシャープを空売りしようと考えた場合に
100万株成行きで空売り注文する事は出来ません。

51単元とは、投資する際の売買単位が
100株の銘柄の場合5,100株を指します。

シャープの場合は1,000株単位の投資ですので
51単元は、51,000株を意味しています。

株価167円のシャープ株を
51,000株に換算すると約850万円です。

明らかに禁止行為に該当する取引の場合
証券会社のシステムで自動的に警告してくれます。

しかしネット証券のシステムで通った後に
東証側でエラーになるケースもありますので
空売り規制などに注意してお取引ください。

空売り規制のある銘柄でも
指値注文で51単元以上をまとめて
上の値段で空売り注文する事はOKです。

そして空売り規制のない銘柄であれば10%以下の
トリガー価格よりも上の値段で指値注文は可能です。

サヤ取り投資の場合は、寄り付きのタイミングで
出来るかぎり同時に仕掛ける事を推奨しております。

50単元以下であれば、空売り注文は寄り成りでもOK

51単元以上であれば、トリガー価格の少し上の値段で
指値注文しておく事で当日の寄り付きで
よっぽど下落しないかぎり約定します。

最近は、株式の投資単位が100株単位の銘柄が増えて
おまけに株式分割も加わり小額になっている事で
50単元に該当するケースが多くなっています。

個人投資家の立場からすると迷惑ですが
これも上場企業側策略かもしれないですね。

そして空売り規制よりも厳しい措置として
「新規売停止(売り禁)」という制度もあります。

売り禁になった銘柄は新規に空売りする事は出来ません。

売り禁になる=空売りしている人が多く
日証金にて貸株の残高な無くなってしまうと
新規に空売りする事は出来ません。

今のシャープは売り禁です。

売り禁になると新規の空売りがなくなるので
株価が大きく上がる事もあれば最悪のケース
倒産も有り得るので株価の変動が大きくなります。

空売り規制や禁止ルールについてお伝えしましたが
個人投資家にとってはこのような禁止を守る必要のない
自由度の高い金融市場も存在します。

それが「CFD」です。

日本で個別株CFDの取引が出来る会社が非常に少ないですが
CFDでは東証の取り締まりもないので
単元株制度もなく1株単位で投資可能です。

空売り規制が入っている銘柄でも空売り可能です。

日本ではサクソバンクとIG証券くらいしか
日本の個別株CFDに力を入れている会社はありません。

最近サクソバンクの担当者から電話があり
システムが改良されたとの連絡もありましたが
個人的にはIG証券が一番使いやすくお勧めです。

■IG証券⇒ http://investars.jp/about/igmarkets.html

その他にも日本のネット証券でも貸借銘柄ではない
通常空売り出来ないはずの個別銘柄を一定の条件で
空売り出来る新サービスも続々とスタートしています。

■松井証券 プレミアム空売り
http://www.matsui.co.jp/event/premium/

■SBI証券 HYPER空売り
https://site1.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_domestic&cat1=domestic&cat2=none&dir=info&file=domestic_info150107_02.html

■楽天証券 いちにち信用&特別空売り
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/domestic/margin/short_selling/

ネット証券は、個人投資家が喜ぶような
新サービスを色々と開発してくれています。

新しいサービスは登場したときほど
広告目的にお得に使える事が多いので
ご活用を考えていいかもしれません。

空売りはよく悪い行為と間違った
認識をされている方が多いですが
空売りは、正しい行為です。

【参考記事】

以上、運用の参考になれば幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 編集後記 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

直近、溜まっていた投資書籍を読みまくっています。

メルマガのネタ探しと自分の投資に
活かせないかの情報収集です。

日々頭の中がバージョンアップされているので
過去に書いた投資記事の情報や考えが
今の私の考えと違うケースもございます。

というかネットの方が全然ついてこれてません。

過去にAという考えが最近ではA´
もしくはBやCに変わっている事もあります。

日刊メルマガのと会員限定メルマガ「サヤ取り通信」が
一番新しい考えをお伝えしてまいりますので
ご参考にしてください。


メールアドレス

関連記事

  1. 逆日歩を回避する3つの方法

  2. 投資助言業と詐欺師の見分け方

  3. 個人投資家向け「税金」レポート(2019年度版)

  4. 日銀がマイナス金利で個人投資家が取るべき行動とは?

  5. 官民ファンドが失敗する理由

  6. スカイマーク上場廃止のよくある疑問

  7. キーエンスは何の会社?

  8. FXロングショート(サヤトレLS)のお勧め組み合わせ

  9. サヤ取り投資初心者が陥りやすいミス

人気記事

おすすめ記事

増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP