投資で2度ある事は3度ある可能性が高い

【サヤトレ通信 第1611号】

株式会社サヤトレの増田です。

本日は、投資において私が考えている
重要なポイントを1つお伝えします。

それが「法則性」です。

株式・為替などなんでもいいですが
金融系のチャートを毎日眺めていると
その動きに一定の法則性がある事を実感出来ます。

チャートの動きには法則性があるのです。

その法則性を数値化や視覚化した分析が
テクニカル分析だと私は考えています。

例えば株式の場合で・・・

1・2・3・4・5・4・3・2・1・2・3・4・5・4・3・2・1・〇

上記のような文字列があった場合に投資の世界で
最後の〇に入る数字は何だと思いますでしょうか?

私は、2だと考えます。

1で株価は底打ちして反転して2になる
可能性が高いと考えて投資をするでしょう。

しかし投資の場合で重要なのは必ずしも
2にはならず0・-1と下落する可能性もあります。

あくまで1で底打ちする可能性が高いという
確率論であって絶対はありません。

あくまで確率が高いというだけですが
この法則性がとても重要なのです。

2度ある事は3度ある可能性が高いと
長い投資人生で覚えておくといいでしょう。

そしてこれは株価や為替での話が一般的ですが
私は、2銘柄のサヤチャートの方でも
この法則性は利用できると考えています。

過去同じように法則的に動いている
ペアのサヤチャートがあったとしたら
今後また同じような動きをする可能性が高いのです。

この法則は、サヤ取り投資を行っている
投資家達の暗黙のルールによって
そうなっているのかもしれません。

サヤ取りや裁定取引を行う投資家は
売られ過ぎの割安な銘柄は買い
買われ過ぎの割高な銘柄を売ります。

世界中のサヤ取り投資家によって
サヤチャートの値動きにも法則性が出来て
テクニカル分析が出来るのかもしれません。

株価・為替などの単品の値動きの
法則性は多くの人が探しています。

しかし2銘柄を組み合わせたサヤチャートの
法則性を探している投資家はまだまだ少ないです。

サヤ取りとはニッチな手法ではありますが
これからも一緒に探していきましょう。

サヤ取りに限らず投資を行うにあたり
「法則性」を見つける事はとても大切です。

法則性を利用した優位性ある
売買ルールを作らずにランダムに
投資して勝てるわけがありません。

100%の法則性を発見する必要はありません。

60%の法則性を発見出来れば
繰り返しチャレンジすればいいのです。

相場の法則性を発見したら
後は地道に繰り返しましょう。

関連記事

  1. トヨタとパナソニックでEV業界を制覇

  2. サヤトレ改良&新規スタッフの能力

  3. 【緊急告知】投資家交流会開催!

  4. オリンピック銘柄に飛びつくバカ達!

  5. ニコニコ超会議の証券会社ブース

  6. タクシーの価格改定は値上げ(数字の罠)

  7. サヤトレ決算キャンペーンの詳細

  8. 政治とビジネスの違い

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP