金融後進国の日本

☆第673号☆

いつもメルマガをお読みいただきありがとうございます。
株式会社サヤトレの増田です。

先週、マレーシアのクアラルンプールの
街中を歩いて気が付いた事があります。

それは『海外銀行』の多さです。

日本の場合では海外の銀行ですと
アメリカのシティバンクくらいしか
見つける事が出来ないと思います。

しかしクアラルンプールには
世界中の銀行が看板を掲げていました。

マレーシア現地で一番多く見かけた銀行は
Maybank(メイバンク)という銀行です。

その他にもタコみたいなキャラが
マスコットでビルの屋上にもいる
CIMB銀行も多く見かけます。

■タコの画像
https://www.google.co.jp/search?q=CIMB%E3%80%80%E3%82%BF%E3%82%B3&client=firefox-a&hs=uS1&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=61qZU7TEEsaHkQWN8IDQAg&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1656&bih=918

その他にも有名な金融機関では・・・

中国銀行・HSBC銀行・バンクオブアメリカ・J.P.

モルガンなど

三菱東京UFJ銀行も
マレーシアに進出しています。

損保の東京海上日動もありました。

マレーシアでは国外の海外銀行や
金融機関が街中に溢れ返っている状態です。

どの銀行を選ぶかは個人の自由です。

日本よりも選択肢は多いと言えるでしょう。

世界中の銀行が集まるだけに
競争は激しくなるのは簡単に想像できます。

取り扱う金融商品なども洗練されます。

海外送金手数料や為替レートなども
銀行同士で競争が激しくなるほど
顧客にとっては、コストが下がり有利になるのです。

日本のネット証券の手数料の安さを考えると
イメージしやすいかもしれません。

海外の銀行が24時間365日リアルタイムで
入金出来たとしても日本の銀行では
基本的に9時~15時の入金です。

金曜日の15時以降に入金したお金は
翌週の月曜日の朝9時に振り込まれるのが普通です。

よって金曜日に通販でネットから入金しても確認は
翌週の月曜日になるために配送は大きく遅れてしまいます。

皆様それが当たり前に思っていませんか?

私自身も昔はそれが当たり前に思っていました。

法律のように統一されたルールがあり
金融機関はそれに従っていると思っていたからです。

しかしそれは違います!

怠けまでとは言いませんが
確実に努力不足とは感じます。

私がサヤトレの契約に使っている
楽天銀行であれば24時間365日
リアルタイムで入出金が可能です!

しかも入金があればメールが
自動で飛んでくるシステムもあるために
お客様からの入金にもすぐに対応が可能です。

よって高機能版サヤトレに
金曜の深夜に入金された方でも
高機能版サヤトレのIDを発行出来ます!

私が起きていればの話ですが・・・

■楽天銀行の口座開設はこちら(無料)
http://investars.jp/about/rakutenbank.html

しかし多くの場合は、送金元の銀行が
24時間対応ではないので振り込まれないパターンも多いです。

結局、翌週の月曜日の朝に送金手続きが取られて
リアルタイムで楽天銀行に入ってきます。

日本でも24時間365日リアルタイム入金は可能です。

ぜひスタンダードにしていきましょう!

その他にも金融機関への不満は山のようにあります。

銀行の支店窓口業務って15時までです。

日勤で働いている会社員の方行けますか?

これも別に規制や禁止されている訳ではありません。

企業努力で改善出来ます。

実際にりそな銀行の支店窓口業務は17時まで対応しています。

証券会社時代には、りそな銀行に何度も助けてもらいました。

■りそな銀行の窓口業務は17時
http://www.resona-gr.co.jp/resonabank/kojin/hajimete/madoguchi/

それから金融機関で土日って絶対に開いていないですよね?

実は、これも禁止されている訳ではありません。

土日に金融機関の支店は開けます。

私がいた証券会社の支店も一時期開いていました。

実は、金機関側から勧誘をしなければ大大丈夫なのです。

しかし土日に開いている事を誰も知らないので
誰も来ずに赤字になるためにほとんどの金融機関はやりません。

ぜひ知ってください。

「銀行休日営業」と検索してみると
都心部が多いですが色んな銀行が開いています。

いくつか適当な事例を出しましたが
考えてみると日本の金融機関って不便ですよね?

法律で規制されていると思っていた事が
実は問題なかった事実も沢山あります。

結構企業努力で改善出来る事は多いのです。

日本の金融機関のサービスをよくするため
頑張っている金融機関と言えば【大垣共立銀行】です。

■大垣共立銀行
https://www.okb.co.jp/

岐阜県近辺の方しか知らない方も
多いと思いますが大変素晴らしい地銀です。

日本の金融は海外先進国に比べて
劣っている部分は多いです。

日本全体の金融リテラシーが向上する事によって
金融機関のサービスも改善されてくると思います。

ぜひとも今後、日本の金融機関のサービスが
よくなるように一緒に声を上げていきましょう。

メルマガが面白い・役に立つと感じれば
読者様の投資家お友達にご紹介お願いいたします。

■相場の上下は考えない「期待値」で考える株式トレード術
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4775991272/investars0e1-22/ref=nosim

■サヤ取りランク ⇒ http://sayatori.net/

(メルマガ読者限定公開ペアの仕掛け情報は仕掛け配信&編集後記にて)

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 株式市況 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【株式市場】
日経平均   14,973.53 -95.95(-0.6%)
JPX日経400 ?11,267.97 -12.68(-0.1%)
TOPIX     1,237.75 -1.32(-0.1%)

NYダウ 16,843.88 -102.04(-0.6%)
ナスダック 4,331.932 -6.065(-0.1%)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ サヤ取り銘柄ペア ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【メルマガ読者限定サヤ取り公開ペア】

準備中

【サヤ取り投資クラブSIGMA売買シグナルペア】

「株式サヤ取り正会員」のシグナル配信のペアにおいて
メルマガでは、一定期間銘柄ペアは伏せております。

【回帰方向狙い】
■5月14日 寄付き仕掛け
ペアNo.1 ペア損益率 2.88%

【回帰方向狙い】
■5月15日 寄付き仕掛け
ペアNo.2 ペア損益率 6.41%

【回帰方向狙い】
■5月29日 寄付き仕掛け
ペアNo.3 ペア損益率 -2.13%

【かい離方向狙い】
■6月5日 寄付き仕掛け
ペアNo.4 ペア損益率 0.65%

【かい離方向狙い】
■6月11日 寄付き仕掛け
ペアNo.5 ペア損益率 -0.16%

保有ポジション全体の合計損益率 7.64%
(損益率は、四捨五入で計算されています。)

■サヤ取り売買シグナル成績(月次更新)
⇒ http://get-okuman.com/results/2014-record.pdf

■サヤ取り売買シグナルをご希望の方はこちら
⇒ http://www.get-okuman.com/gold.html

【FX金利裁定取引】
売り 豪ドル(●●証券) ←損失
買い 豪ドル(●●証券) ←利益
合計損益=利益 ←スワップ金利が毎日入り続けます!

豪ドルを『売る』FX会社はこちらをクリック
⇒ http://investars.jp/about/dmm.html

豪ドルを『買う』FX会社はこちらをクリック
⇒ http://investars.jp/about/livestar.html

■FX金利裁定取引の概要はこちら
⇒ http://investars.jp/sayatori/fx-technique.php

■サヤ取りに関する書籍一覧
⇒ http://investars.jp/about/book.php

■サヤ取り投資おススメCFD口座
(レバレッジ5倍で株取引が出来ます)
⇒ http://investars.jp/about/igmarkets.html

■サヤ取り投資ペアのランキング&口コミサイト
⇒ http://sayatori.net/

no_image1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 仕掛け配信&編集後記 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ 明日のサヤ取りペア新規仕掛け ☆
銘柄コード  銘柄名
売り ●●●●   ●●●●
買い ●●●●   ●●●●

こちらのコーナーはメルマガ登録者限定の内容になります。

【無料】サヤ取りメルマガ登録はこちらから

サヤ取りメルマガ登録


無料で株式サヤ取りの銘柄ペアを検索することが出来るツール!

banner_00103_300_250_02
質問、感想、仕事の依頼はこちらからご連絡ください。
https://investars.jp/contact.php

投資判断の材料・情報提供を目的としたものであり投資の勧誘を目的としたものではありません。最終的な投資の判断は自己責任にて行ってください。また、各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容・有益性を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当方および本情報提供者は一切の責任を負いかねますので御了承ください。








メールアドレス

関連記事

  1. メルマガ100回記念の感想お礼!

  2. ポイントの正しい使い方

  3. 投資の時給を上げろ

  4. サヤ取り投資セミナー【大阪開催】

  5. 子供には株式投資をさせましょう

  6. サヤトレFX 儲かるロングショートペア

  7. 日経平均9000円割れ!

  8. サヤ取り投資メルマガが1000号続いた理由

  9. 流行るお店は、どんなお店?

人気記事

おすすめ記事

増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP