自分に合う正しい靴の見つけ方

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「良い買い物」をテーマにお届けします。

このメルマガをお読みの方は
「お金の増やし方」について
ご興味ある方だと思います。

お金には「稼ぐ」「増やす」「貯める」など
色々なジャンルがありますが私は、お金は結局
その全ては「使う」ためにあると考えています。

お金はあくまでも何かの価値と交換できる
「交換券」なのでいくら沢山貯めて増やしても
何かと交換しなければあまり意味がないと考えています。

ハンバーガーの交換券を貯め続けて
一生ハンバーガーと交換しないイメージです。

【参考記事】
http://sayatore.com/blog/2016/07/01/6787

本日は、私が2018年に購入した最も良かった
一番満足度の高い買い物をお伝えします。

あなたが自分のクリスマスプレゼントに
何を買うか迷っていた場合や冬のボーナスで
予算が余っている場合にはぜひともお勧めです。

2018年に私が最も買って良かった商品は・・・

「靴」です。

毎日履いている靴ですが今年に最も
自分の足に合った靴を見つけました。

毎日家から会社に出勤する際に
靴を履くと足にフィットし過ぎて
気持ちよくて幸せな気分になります。

これは大げさではなく本当に毎日感じるくらい
本当に自分の足に合った靴を見つけたのです。

自分に合った靴との出会いによって私の
人生観を変えたと言っても過言ではありません。

何が変わったかと具体的に言うと・・・
世の中の物事や商品に対して自分に
ピッタリ合う物を選ぶようになったのです。

あなたは靴を選ぶ際に何を
基準に選びますでしょうか?

おそらくですが世の中多くの人が
「ブランド」「デザイン」「価格」
などが中心かと思います。

今回私は、上記の3つは全て捨てました。

自分の足に合った履き心地を追求したのです。

人の足の形というのは、一人一人違います。

私にとって最高の1足を紹介しても
足の形の違うあなたに合わないので意味がありません。

自分の足に合う靴を見つけるためには
品揃えの良い大型のお店に行き、店員に
アドバイスもらいながら何足も試し履きして
自分の足に合う靴を探す必要があります。

靴なんてネット上のレビューや評価や
売れ筋をみても意味ありません。

品揃えの良い大型の靴屋に行って
あなた自身の足で実際に数を
試し履きを感じるしかないのです。

世の中には新しい靴を買うと「靴ズレ」や
「外反母趾」に悩む女性も多くいます。

なぜそんなケガをするのでしょうか?

答えは簡単です。

自分の足の形に合っていない
靴を無理して履いているからです。

そのような人は、靴に自分を
合わせてしまっているのです。

靴があなたに合わせるべきではないでしょうか?
(自分に合った靴を見つけるべきという意味です)

世の中には靴なんて無限に種類があります。

ましてや最近では個人個人の足を測定して
自分の足に合った靴を推奨してくれるお店もあります。

あなたの足が靴に合わせて靴ズレする事なく
靴があなたの足の形に合わせて存在するべきです。

会社員の頃は、新しい革靴は固いので
履き慣れるまでは、痛いけどしょうがなく
我慢するのが普通と思っていました。

そんな事は大間違いで
自分の足に合う靴を買えば
最初から痛くありません。

ブランドも予算も何も決めずに自分の足に合った
履き心地に特化して購入したところ私は毎日ハッピーな
気持ちで外に出かける事が出来るようになりました。

また次買う時も同じ靴をリピートするでしょう。

自分に合う靴を購入する事は
私にとって本当に良い買い物となりました。

あなたが2018年で最も満足度の高い
モノやサービスは何でしょうか?

ぜひともそのような満足度の高い
お金の使い方を意識してみてください。

【本日のマネー実践タスク】

自分の足に合った一番履きやすい靴を探しましょう。


メールアドレス

関連記事

  1. 元証券マンが考える年代別の理想貯蓄額(小金持ち)

  2. ペットボトルの蓋が勝手に動く現象

  3. LINEの4CASTはギャンブルか?

  4. 投資家がモテない理由

  5. 超富裕層の悩みとは

  6. 個人投資家向け「税金」レポート(2019年度版)

  7. 宝くじに不正はあるのか?

  8. 貧乏人は時間を奪われて、より貧乏になる

  9. 学校でお金の教育をしない理由

人気記事

おすすめ記事

増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP