コインチェックの株価激安!

【サヤトレ通信 第1603号】

株式会社サヤトレの増田です。

本日、仮想通貨取引所のコインチェックを
証券会社のマネックスグループが買収の
提案している事が明らかになりました。

■コインチェック支援要請 マネックスが買収案提示
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28923080T00C18A4MM0000/?n_cid=SPTMG053

コインチェックは仮想通貨のNEMを流出させて
自己負担にて補償をしつつ現在は業務を停止しています。

あまり公になっておりませんが個人口座の
NEMは返金保証されているみたいですが
法人口座のNEMに関してはまだ返金が行われておりません。

以前メルマガにてコインチェックの
被害者とお伝えしておりましたが
株式会社サヤトレ名義の法人口座での取引です。

■コインチェックからNEM返金のお金の流れ
http://sayatore.com/blog/2018/03/13/8189

法人口座もお金が返ってくると
NEM返金のお金をあてにして仕入れを
行っていたのですが今だにお金返ってこず
会社の資金繰りはきつく楽しい状況になっています。

コインチェック内部でも色々とあり
返金に時間がかかっているのだと思います。

コインチェックにお金を預けている弊社からすると
今回のマネックスがコインチェックを買収する
ニュースは安心感あり、良いニュースです。

金融取引業で長く運営ノウハウと実績がある
マネックスが経営を引き継いだ方が投資家としても
安心して仮想通貨に投資できるようになるでしょう。

マネックスのコインチェックの買収金額は
記事によると数十億円と書かれています。

仮に99億円であったとしてもコインチェックを
99億円で手に入れる事が出来るのであれば
金融機関としては激安の買い物だと思います。

私と同じ考えの投資家も多く実際に
ニュース発表後にマネックスの株価は
ストップ高(+23.26%)しています。

仮想通貨の市場は価格の上下だけ見られて
投機の話しかされませんが本当に注目すべき
ポイントはその中身であり、技術面です。

有名なビットコイン以外にも
沢山の将来有望なコインがあります。

物々交換→貝殻→貨幣→紙幣のように
時代と共にお金の在り方は変化してきました。

紙の株券が電子化されても誰も困りませんでした。

むしろ便利になっていますよね?

政府の気分で簡単に印刷出来るので
ここ数年で発行量が3倍になっていて
簡単に偽造が出来る紙(1万円)よりも・・・

信頼・信用を担保する仕組みが整っていれば
お金が電子化されてもいいのではないでしょうか?

ここ数年のフィンテックブームにて従来の
金融の在り方が大きく変わろうとしています。

フィンテックの中でも仮想通貨市場は
とてもホットな分野です。

興味ある方は情報を追ってみると
投資にも役立つと思います。

会員限定メルマガ「サヤ取り通信プレミアム」では
株式会社サヤトレの暗号通貨ビジネスの裏側も
今後少しずつお届けしていきたいと考えています。

ご興味ある方は、こちらから・・・

■有料版メルマガ サヤトレ通信プレミアム
⇒ https://investars.jp/member/form-mail.php

【投資で儲かっている方へ・・・】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

投資の確定申告の経費としてご購入ください。
「投資分析ツール代」で領収書を発行します。

■高機能版サヤトレお申込みフォーム
⇒ https://investars.jp/member/form-new.php

■サヤトレLSお申込みフォーム
⇒ https://sayatrade.com/entry/

■有料版メルマガ サヤトレ通信プレミアム
⇒ https://investars.jp/member/form-mail.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

投資で損しているあなた!株価が下がっても儲かる投資法ご存じですか?

当メディア「サヤトレ通信」では、投資初心者の方にも分かりやすくサヤ取り投資や金融経済などお金に関する情報を発信しています。

元・証券会社 → 現・IT企業経営&投資家が運営しているメディアです。

投資で損をしている方は、株価が下がっても儲かる投資法「サヤ取り投資」をお試しください。

まずは、こちらのサヤ取り投資入門レポートをご覧ください!

【初心者向け】サヤ取り投資入門レポート!サヤ取りの説明から取引実践まで

関連記事

  1. お金の攻めと守りのバランス

  2. ペヤングは、損保の対象になるのか?

  3. 不良から不良にならない方法とは!

  4. ポケモンの思い出!

  5. サヤトレ・LSの無料化について その2

  6. 投資系の商材がわんさか

  7. 相場でココが底と思った時の注意点

  8. 円高で儲かる人とは?

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
PAGE TOP