ポケモンGOと任天堂の株価について

☆第1183号☆

株式会社サヤトレの増田です。

私は、日頃投資をしていて自身の取引に
あまり後悔するタイプではありません。

つい先日も利益が3ケタ乗っている状態から
マイナスに転じ損切りしましたが何も感じませんでした。

途中で利益確定しなかった事に対して
惜しいとも失敗したとも反省もありません。

そんな私が投資で今結構くやしい思いをしています。

それは【7974】任天堂の大幅上昇です。

任天堂は、直近4営業日で上昇率は6割を超えています。

上昇の要因はスマホ向けゲームの「ポケモンGO」です。

ポケモンGOはプレスリリースと同時にずっと注目していたのですが

アメリカや英語圏での先行リリースを知らず任天堂の仕掛けに乗り遅れてしまいました。

(まだ早いかもしれません?)

ポケモンGOはスマホのGPSの位置情報と
AR(拡張現実)を利用してゲームユーザーが
実際に外に出かけてポケモンを捕まえるゲームです。

ゲーマーの私は、昨年の任天堂からポケモンGOの
プレスリリースが出てプロモ動画を見た瞬間に
「これは当たる!」と熱く感じておりました。

■ポケモンGO
http://www.pokemon.co.jp/ex/PokemonGO/#

■ポケモンGOプロモ動画
https://www.youtube.com/watch?v=lKUwVYUKii4

メルマガ読者でポケモンをやっている方はおそらく少ないと思います。

日本の大人はポケモンなんて子供がやる
昔流行ったゲームくらいに考えている方も結構多いのではないでしょうか?

しかし株式投資をやっているのであれば、ポケモンを舐めない方がいいでしょう。

投資・ビジネスという観点において
日本だけではなくグローバルに世界をみると
ポケモンというキャラクタービジネスは非常に魅力的です。

世界最強のキャラビジネスを行なっている会社はディズニーです。

ミッキー・ミニーを中心にしてダッフィー のような
新キャラを産み出してテーマパーク運営や関連グッズ販売。

そして企業コラボなども行いIP(知的財産権)を
世界中で上手く活用して大きな利益を出しています。

みんなから愛されるキャラクターのIPを
保有している会社が上手くキャラを活用すると
非常に効率良く利益率の高いビジネスが出来るのです。

今回のポケモンGOのアプリも任天堂と

Ingressというゲームを作っているNianticという会社共同経営です。

任天堂は、ポケモンというキャラを貸しているイメージです。

任天堂は、これまで色々とこだわりが多く
時代の流れについていけていない部分がありました。

しかしゲームの「ハード」と「ソフト」両方を作る開発力

そして世界中から愛されている「マリオ」や「ポケモン」など
非常に多くのキャラクターのIPを任天堂は保有しています。

任天堂はこれまでスマホゲームを出さない方針でした。

しかし手段を選ばなければまだまだ世界で
売上げを伸ばすことが出来るかと思います。

これまで任天堂のポケモンのスマホゲームは
しょうもないパズルゲームしかありませんでした。

ゲーマー&経営者&投資家目線で
そんなパズルゲームはいりません。

実際にゲームユーザーがポケモンを保有して
ポケモンを捕まえられるゲームを作ってほしいと
私はずっと任天堂に対して思っていたのです。

そしてそれがポケモンGOです(多分)!

現在ポケモンGOは、アメリカなどの
一部の国で限定公開されています。

「日本が先だろ!」とゲーマー目線で思いながら
経営者&投資家目線では、日本よりもユーザー数が
はるかに多い英語圏でリリースするのが正解だと思います。

まだ日本でポケモンGOは出来ませんし
私もやっていないので何とも言えません。

期待ハズレになる可能性もありますが
今後、何年間もずっと継続して遊ぶ事が出来て

任天堂も継続して稼ぎ続けるような
ゲームに育てていってほしいと願います。

株式投資経験が長い方ですとご存知かと思いますが
任天堂は数年に定期的に大ヒットを出して長い間
品薄状態をキープさせて株価を大幅上昇させる銘柄です。

現在、任天堂の株は、4営業日で6割上昇しておりますが
この上昇は初動でこれからまだまだ上がるのでしょうか?

ポケモンGOが日本対応してから判断したいと思います。

【告知】
7月19日(火)よりサヤトレLSのリリース
1周年を記念した新規入会キャンペーンします。

入会者には現在執筆中の「金融市場暴落ヘッジマニュアル」を
プレゼントさせていただきます。

サヤトレLS会員には本日プレゼントした
投資レポート以外にも定期的に時系列に
ロングショート戦略を検証しているレポートが届きます。
(会員特典についてまとめておきます)

■株式ロングショート戦略レポート
https://sayatrade.com/reports/kabu-long-short.pdf

今すぐに入会したい方は止めませんが
安くご入会したい方は、7月19日(火)まで
我慢してお待ちいただくことをお勧めします。

【増田からのお願い】
メルマガが面白い・役に立つと感じた方は
読者様の投資家のお友達にご紹介ください。

【メルマガ登録のURLはこちらです】
⇒ https://investars.jp/lp/sayatrade/

【増田の出版投資書籍】
■相場の上下は考えない「期待値」で考える株式トレード術
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4775991272/investars0e1-22/ref=nosim

■サヤ取りに関する書籍一覧
⇒ http://investars.jp/about/book.php

■個人投資家が選んだお勧め投資書籍100冊
⇒ https://investars.jp/theme/pdf/book.pdf

【株式会社サヤトレ運営WEBサービス】

■サヤ取り投資ペア検索ツール 『サヤトレ』
⇒ https://investars.jp/

■ロングショート分析システム『サヤトレロングショート』
⇒ https://sayatrade.com/

■一緒のチャートで会話が出来る!『マーケットライブ』
⇒ http://market-live.jp/

■サヤ取り投資ペアのランキング&口コミサイト
⇒ https://sayatori.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 株式市況 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【株式市場】
日経平均? ? 16,095.65? ? ? ?+386.83(2.46%)

JPX日経400? ? ? ? 11,566.66? ? ? ?+270.23(2.39%)

TOPIX? ? ? ? ? ?1,285.73  ? ? ? +29.94(2.38%)

■本日のNT倍率チャート(日経平均とTOPIXのサヤチャート)
⇒ https://investars.jp/multichart.php?q=1101:1102&term=1

■本日の400T倍率チャート(JPX400とTOPIXのサヤチャート)
⇒ https://investars.jp/multichart.php?q=1103:1102&term=1

■本日の400N倍率チャート(JPX400と日経平均のサヤチャート)
⇒ https://investars.jp/multichart.php?q=1103:1101&term=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ サヤ取り戦略の応用 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【FX金利裁定取引】
売り 高金利通貨(●●証券)
買い 高金利通貨(●●証券)

合計損益=スワップ金利がプラスとなり毎日入り続けます!

高金利通貨を『売る』FX会社はこちらをクリック
⇒ http://investars.jp/about/dmm.html

高金利通貨を『買う』FX会社はこちらをクリック
⇒ http://investars.jp/about/livestar.html

■FX金利裁定取引レポート(PDFダウンロード)
⇒ https://investars.jp/theme/pdf/fxarbitrage.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 編集後記 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連の話題になりますがひっそりと
三菱東京UFJ銀行とIngress(イングレス)がコラボしています。

結構驚きです。

■三菱東京UFJ銀行 × Ingress タイアップ
http://www.bk.mufg.jp/ingress/

三菱東京UFJ銀行は日本1位の銀行であるにも関わらず
3メガバンクの中で一番早く新しい事に挑戦します。

これって凄い事ですよね。

私個人的な銀行のイメージですが・・・

UFJ銀行が挑戦して成功した事例を上手く
効率よく活用して2位の三井住友が真似する(賢い)

そして最後に大幅に遅れてみずほが焦って
劣化版の使いにくいサービスをリリースする。

銀行は、あまりリスクを取らないイメージですが
もっと新しい事に挑戦してほしいと個人的に思います。


メールアドレス

関連記事

  1. 日経平均222円安の暴落!

  2. 知っている人に聞け!出来ない事をするな!

  3. アイ・コミュニケーション平野友朗の書籍紹介

  4. サヤトレの契約方法

  5. 怒られているうちが花

  6. 「サヤトレ」と「サヤトレLS」の違い

  7. 地方企業の方が株価は上がる

  8. サヤトレの新機能ご紹介!

  9. 年末に株価は下がる!?

人気記事

おすすめ記事

増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP