ドトールブランドの違いを説明できますか?

株式会社サヤトレの増田です。

本日は銀座のカフェからお届けしております。

現時刻は、15時30分。

横の席には、2人の大学3年生が
就活や将来について話しています。

就活で夢も目標もない平凡大学生A君と
海外留学希望で尖った考えを持ったB君という
対照的な2人が日本社会や将来について話しています。

大学生の横でオジサンの私は、
一生懸命このメルマガを書いて仕事をしております。

アブノーマルなB君が何度も繰り返す会話のキーワード!

それが「面白い事・楽しい事・やりたい事」です!

大学に入学してB君は何も縛られない
4年間で何かを成し遂げようと考えて辿りつきました。

B君が辿りついた結論は、「マーケティングの勉強」です!

この言葉を聞いた時、となりのオジサンはこう思います。

「社会に出て働いた事もない学生が偉そうに
マーケティングという言葉を口にすんじゃない」

しかし・・・30分後、私は心の中で
B君に謝る事になるとは考えもしませんでした。

B君は、自分のマーケティング理論や知識が
実際に会社で通用するのか分からない事も分かりつつ
知識を活かして実行出来るかは別という問題も自覚しながら
語れるレベルで豊富な知識を保有していました。

今回たまたま入ったカフェが銀座のドトールです。

ドトールコーヒーグループは・・・

  • ・ドトールコーヒー
  • ・エクセルシオールカフェ
  • ・カフェコロラド
  • ・ルカフェドトール

などなど同じ会社でもコーヒーチェーン店名を分けて運営しています。

これらの違いについて読者様は
違いや理由など分かり説明出来ますか?

■正解はこちら
https://www.doutor.co.jp/business/brand/

今いるルカフェドトールは一番の高級路線みたいです。

確かに普通のドトールよりも価格は高かったです。

場所も銀座ですので企業として価格を高くするのは正解であり
その理由までB君は語れるレベルの知識量でした。

オジサン横で聞いてて勉強になりました!

B君は、超優秀です!

他の人にはない尖った面白い人間を目指し
マーケティングを勉強し続けたみたいです。

アブノーマルですが自分のやりたい事を突き詰めて
長所を伸ばし続けるB君の考えを応援します。

社会に出るとほとんどのケースがチーム戦です。

コミュニケーション能力が高い人が営業をして
計算が得意な人は経理や分析を行い
B君はマーケティングを考えればいいのではないでしょうか?

【参考記事】

読者様はご自身の強みはありますか?

私も自身の強みについて考え直してみようと思います。


メールアドレス

関連記事

  1. ニッチを極めて年収3000万!

  2. 証券営業時代の研修資料を大公開

  3. 冷房を24時間つけたままにした場合、電気代は?

  4. 寝ている人を起こしてはいけない理由

  5. 株が上がっても給料は上がらない時代

  6. 東大に受かる方法

  7. 富裕層がお金を持っている事を隠す理由

  8. お金持ちが取らない行動とは?

  9. 福沢諭吉って何した人?

人気記事

おすすめ記事

増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP