レベルの低い個人投資家が急増している理由

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「個人投資家」をテーマにお届けします

東日本大震災を底にアベノミクス以降
投資環境は非常に良くなった結果
個人の投資家人口は、多くなっています。

その他の理由としても・・・

■投資家少額から出来るようになった

■スマホで簡単に出来るようになった

■国が個人への投資を後押ししている(NISAなど)

■仮想通貨バブルが起こった

なども投資家増加の理由だと考えています。

【参考記事】

私は、今から5年くらい前に新しい
投資関連サービスのアイデアとして
YouTubeを使って投資を教える動画や
SNSで投資について質問出来るサイトなど

色々と構想を練って考えていました。

しかし5年前のYouTubeの動画市場を
リサーチしていますが当時は投資のような
お堅い話をしている人はいませんでした。

どちらかと言うとYouTubeは娯楽向けの
コンテンツが多く、YouTubeを見てしっかり
投資について学びたいと考える私の会社の
顧客層の投資家には、合わないと判断しています。

しかし最近では、投資関連の情報発信を
YouTubeやLINEを使っている人も多くなってきています。

中には、真っ当に投資について
解説している人もいますが
残念ながら再生回数は寂しい感じです。

真っ当にやるよりもふざけた面白い
投資動画の方が受けがいいみたいです。

しかし投資情報配信者が間違った投資を行い
動画を上げている事で、その動画を観た
初心者は、それが投資であると認識します。

今、YouTubeには・・・

■-2000万円の損失!ロスカットの瞬間!

■4000万円ガチ買いしてみた!

■仮想通貨で1億円の銘柄公開

などなど

頭の悪そうな動画が溢れかえっている状況です。

残念ながらこれからの時代、若い投資家の
投資の入り口はそのような低レベルな情報から
スタートする事になるのかもしれません。

投資関連の動画の中でも再生数が多いのが
大損しているのを公開している動画です。

人の投資の大損実況(人の不幸)は、
人気が高いのです。

投資の大損実況をしているYouTube配信者は
その動画を公開する事によって収益が発生します。

投資で大損していますが派手に負ければ負けるほど
動画は再生されて動画再生の広告収入で儲かります。
(↑配信者の作戦で、実は賢いかもしれません)

よって配信者は、視聴者に受けるように
投資で一喜一憂するような内容の動画作ります。

トルコリラの暴落で数千万の
含み損を抱えている状況で・・・

「あー!どうじよーーー!」
「最悪だぁーー!損切りした方がいいかー??」

などなど泣き叫んで大損を状態を
面白おかしく動画にするようなイメージです。

読者様であれば、分かると思いますが
損失になっている状況で「損切る」or「損切らない」を
頭抱えて悩んでいる時点で、投資家としては低レベルです。

最初からいくら損になったら損切るかを
考えていない時点で勝てる訳がありません。

しかしそんな一喜一憂する投資家の面白動画に
影響を受けて投資をスタートする初心者は・・・

「投資で損をしたら損切るかどうか悩む。」

これが普通と覚えてしまう可能性もあります。

中々、可哀そうですよね。

私は少し前までは、投資の世界に頭の悪い
初心者やギャンブル中毒者が入って来ると
投資のイメージが悪くなると嫌悪していました。

しかしその考えはSBI証券の方から興味深い
話を教えていただき最近考えは変わりました。

この話は結構面白いのでSBI証券社員との話は
会員限定メルマガ「サヤ取り通信プレミアム」でお届けします。

ここ数年でYouTubeやLineなどから
FXや仮想通貨などの投資情報を得て
スタートした方はいずれ痛い目をみると
私は予想しています。

相場の変動に対して一喜一憂して
泣き喚いているようでは一時的に
勝つことは出来ても長期的な運用の
継続は難しいからです。

読者様は、投資で損している
ユーチューバーを見て「バカだな~」と
おかしく笑える余裕のある投資家ですか?

それとも相場変動でイライラしたり
神に祈ったり、泣き喚き一喜一憂する
頭の悪い低レベルな投資家ですか?

【本日のメルマガタスク】
■YouTubeで個人投資家の投資動画を観てみましょう。


メールアドレス

関連記事

  1. 官民ファンドが失敗する理由

  2. 専業投資家・トレーダーをお勧めしない3つの理由

  3. 損切りが出来るようになる方法

  4. トランプショックで損切りした人は愚か者?

  5. 人狼(じんろう)ゲームが潰れた理由

  6. 投資は継続した練習が重要

  7. 配当金は、配当落ちで意味がない!?

  8. スカイマーク上場廃止のよくある疑問

  9. FX金利裁定取引の最新情報

人気記事

おすすめ記事

増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP