投資家は、会社が上場してないか調べるべき

【ぜひ投資家仲間にも教えてあげてください】
⇒ https://investars.jp/lp/sayatrade/

☆第1227号☆

株式会社サヤトレの増田です。

私が株式投資を行なうにあたって
よく意識している事があります。

それは・・・

「商品やサービスの運営会社ってどこ?」と調べる事です。

世の中にはサービスや商品名は有名でも
製造や販売をしている運営会社の名前は
有名ではないケースが多くあります。

むしろ会社名を隠して運営しているケースも多くあります。

飲食店で言うと牛丼の吉野家やすき家(ゼンショー)、
居酒屋ワタミ、コーヒーのドトール、ペッパーランチなどなど

比較的価格が安いタイプの有名飲食店が
他の飲食店を手がける際に運営会社名を伏せて
別ブランドに見せて経営しているケースは多いです。

普通の消費者は、運営会社まで調べないですが
株式投資をやっているのであれば人気に商品やサービスを
見つけた場合には運営会社を調べてみる事をお勧めします。

「えっ!この会社って○○が大元なの?」

意外に驚く発見が多くあるかもしれません。

上記のようなケースで最も成功しているのは
ヨーロッパ方面のブランドの会社だと思います。

■Louis Vuitton (ルイ・ヴィトン)

■FENDI (フェンディ)

■Dior/Christian Dior (クリスチャン・ディオール)

■BVLGARI(ブルガリ)

■TAG HEUER (タグ・ホイヤー)

上記のブランドは、全て一つの
大きな会社って知っていましたか?

企業グループのブランドの1つとして独立しており
店舗なども分かれているので表だけでは分からないですが
ブルガリの時計買ってもタグ・ホイヤーの時計買っても
儲かる会社は大元である「LVMH」という会社です。

車も同じように「フォルクスワーゲン」が
「アウディ」「ポルシェ」「ベントレー」「ランボルギーニ」
などのブランドを保有していいます。

日本言うとスーパーマーケットの小売りなどを
イメージすると分かりやすいかもしれません。

【セブン&アイ・ホールディングス】

■セブンイレブン

■イトーヨーカ堂

■そごう・西武

■ロフト

【イオン】

■ミニストップ

■マックスバリュ

■マルエツ

■ダイエー

株式投資を行なっている方は日常生活の中で
商品やサービスにおいて運営会社や大元の会社を調べる事で
投資の銘柄選びの能力が養われるかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【9月30日締め切り 宿題提出フォーム】
https://88auto.biz/investars1/touroku/work201609.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【課題1】(正解あり)
日経平均株価は、東証1部の何銘柄から構成されているでしょう?

【課題2】(正解あり)
日経平均に採用される銘柄を決定している会社はどこでしょう?

【課題3】(正解あり)
「日経平均」「TOPIX」「JPX日経400」の3指数のうち終値ベースで
直近1年でパフォーマンスがもっとも高い指数はどれでしょう?

【課題4】(正解あり)
直近1年間の終値ベースでNT倍率の最高値は何月何日でしょう?

【課題5】(正解あり)
NT倍率の数値が下がるという事は、日経平均がTOPIXのパフォーマンスよりも
「上回っている」or「下回っている」どちらでしょうか?

【課題6】(正解あり)
代表的な「ヘッジファンド戦略」を5つお答えください。

【課題7】(正解なし)
5つのヘッジファンド戦略のうち、個人投資家が実践出来そうな投資戦略はありますか?
またその具体的な方法も考えてお書きください。

【課題8】(正解なし)
あなた現在実践している投資戦略や売買ルールを分かりやすく解説してください。

(宿題は以上です)

正解のある質問と正解の存在しない質問があります。

正解のない問題は、ご自身でお考えください。

回答は、間違っていても全く問題ありません。

分からない場合は「分からない」と記載しても大丈夫ですが
ご自身で調べて考えて答えを導きだすことを意識して
取り組んでいただく事をお勧めいたします。

宿題に参加するメリットはお客様ご自身の
「金融リテラシーの向上」が目的である事をご認識ください。

【9月30日締め切り 宿題提出フォーム】
https://88auto.biz/investars1/touroku/work201609.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【読者様へのお願い】
本日の記事が面白い・役に立つと感じた方は
読者様の投資家のお友達にご紹介ください。

【ご紹介先のURLはこちらです】
⇒ https://investars.jp/lp/sayatrade/

【増田の出版投資書籍】
■相場の上下は考えない「期待値」で考える株式トレード術
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4775991272/investars0e1-22/ref=nosim

■サヤ取りに関する書籍一覧
⇒ http://investars.jp/about/book.php

■個人投資家が選んだお勧め投資書籍100冊
⇒ https://investars.jp/theme/pdf/book.pdf

【株式会社サヤトレ運営WEBサービス】

■サヤ取り投資ペア検索ツール 『サヤトレ』
⇒ https://investars.jp/

■ロングショート分析システム『サヤトレロングショート』
⇒ https://sayatrade.com/

■一緒のチャートで会話が出来る!『マーケットライブ』
⇒ http://market-live.jp/

■サヤ取り投資ペアのランキング&口コミサイト
⇒ https://sayatori.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 株式市況 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【株式市場】
日経平均? ? 16,614.24? ? ? ?-114.80(-0.69%)

JPX400? ? ? ? ? 11,802.24? ? ? ?-68.50(-0.58%)

TOPIX? ? ? ? ? ?1,314.74  ? ? ? -8.25(-0.62%)

■本日のNT倍率チャート(日経平均とTOPIXのサヤチャート)
⇒ https://investars.jp/multichart.php?q=1101:1102&term=1

■本日の400T倍率チャート(JPX400とTOPIXのサヤチャート)
⇒ https://investars.jp/multichart.php?q=1103:1102&term=1

■本日の400N倍率チャート(JPX400と日経平均のサヤチャート)
⇒ https://investars.jp/multichart.php?q=1103:1101&term=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ サヤ取り戦略の応用 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【FX金利裁定取引】
売り 高金利通貨(●●証券)
買い 高金利通貨(●●証券)

合計損益=スワップ金利がプラスとなり毎日入り続けます!

高金利通貨を『売る』FX会社はこちらをクリック
⇒ http://investars.jp/about/dmm.html

高金利通貨を『買う』FX会社はこちらをクリック
⇒ http://investars.jp/about/livestar.html

■FX金利裁定取引レポート(PDFダウンロード)
⇒ https://investars.jp/theme/pdf/fxarbitrage.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 編集後記 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「サヤトレ」「サヤトレLS」は株式会社サヤトレが
運営しているサービスとすぐに分かると思います。

しかしマーケットライブは開発当時
会社名を伏せて運営しておりました。

■マーケットライブ
http://market-live.jp/

実は、今でも身元を隠して友人と共同で
運営しているサイトがいくつかございます。

私は、ネコが大好きなのです。

いずれ機会があればご紹介します。

【お勧めの証券会社】

■SBI証券(株式)
http://investars.jp/about/sbi.html

■楽天証券(株式)
http://investars.jp/about/rakuten.html

■GMOクリック証券(株式)
http://investars.jp/about/gmo.html

■IG証券(CFD)
http://investars.jp/about/igmarkets.html

■ヒロセ通称(FX)
http://investars.jp/about/lionfx.html

■追証のない海外FX会社(FX)
http://investars.jp/about/xm.html


メールアドレス

関連記事

  1. 雇用統計といえばマーケットライブ

  2. エアコンは、つけっぱなしの方が安い!

  3. お金よりも健康が大事

  4. 新サヤ取りサイトの概要とは?

  5. 富裕層の悩みとは?

  6. サッカー本田圭佑氏がファンド設立!

  7. お金持ちになる方法

  8. 情報ルートが偏るリスク

  9. アメリカがくしゃみをすると日本が風邪ひく

人気記事

おすすめ記事

増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP