サヤトレの「軸銘柄」と「脇銘柄」

株式会社サヤトレの増田です。

本日は、2銘柄に特化したサヤ取り分析ツールサヤトレの「軸銘柄」と「脇銘柄」についてお届けします。

【参考記事】

「軸銘柄」「脇銘柄」のどちらが「買い」「売り」でしょうか?

上記のようなご質問をよくいただきます。

ご質問に正しくお答えすると・・・

「買い」「売り」の判断は、全て個人投資家の判断次第です。

軸銘柄が買い、脇銘柄とは売りのように明確に定義する事はできません。

実際のサヤチャートの図を含めて分かりやすい「軸銘柄」と「脇銘柄」解説をご用意しました。

■軸銘柄と脇銘柄の判断方法
https://investars.jp/theme/pdf/judge.pdf

■サヤトレ新規会員向けレポート
https://investars.jp/theme/pdf/new-clients.pdf

ご参考にしていただければ幸いです。

また、有料版の高機能版サヤトレは、ユーザーがサヤ取りペア検索を行う際の細かい条件設定する必要がなくなるように自動的にサヤ取り投資ペアを検索出来る「参考条件ボタン」がございます。

初めての方で細かい検索条件が分からない場合は、「参考条件ボタン」をクリックしてください。

検索条件に合致するペアの中にはサヤ取りの仕掛けに向いていないペアもございます。

投資の最終決定は投資家ご自身となります。

サヤトレ運営としてもどのように表記したら分かりやすくなるかについて工夫しておりますがその仕様については現在も模索している状態です。

サヤ取り投資で重要な事は2銘柄のサヤチャートが今後、上に行くのか?下に行くのかを予測する事です。

2銘柄サヤチャートの上下を未来予測する事は、日経平均株価の上下を未来予測する事とは全く異なります。

サヤチャートの法則性を理解して上下予測が出来るようになれば株式相場全体の上下に左右されず投資で利益を狙う事が可能です。

サヤチャートを確認して今後サヤがどちらに推移するか分かった方は、下記のレポートを参考にして「買い」「売り」の両建て売買を行ってください。

■軸銘柄と脇銘柄の判断方法
https://investars.jp/theme/pdf/judge.pdf


メールアドレス

関連記事

  1. サヤ取り投資を分かりやすく説明する能力

  2. 業種別株価指数を使った投資戦略

  3. サヤトレを利用する価値・メリット

  4. NT倍率を使ったサヤ取り 解説その2

  5. 日経平均とNYダウのサヤ取り

  6. サヤトレバージョンアップ情報 サヤ差表示追加

  7. サヤトレでバックテストが出来ない理由

  8. サヤトレ権利付き最終日の銘柄除外機能 中間配当に対応

  9. サヤトレ新機能「権利付き最終日の銘柄除外機能」

サヤトレ会員のサヤ取りブログ

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP