いくらお金が欲しいかを決める重要性

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「いくらお金が欲しいかを決める重要性」をテーマにお届けします。

多くの人がお金持ちになりたいと思っています。

私もその一人ですし、この記事をお読みのあなたもそうでしょう。

しかしお金持ちと言っても石油王から
資産1億円まで非常に幅広いです。

今の時代個人で1兆円の金融資産を持つ事も可能です。

何よりも「お金が欲しい」定義は人によって異なります。

自分が欲しい金額は・・・

100万円なのか?

1億円なのか?

100億円なのか?

この金額をハッキリとしておくことはこれから
お金持ちを目指す方や資産形成においてとても
大事だと私は考えます。

以前、投資家の友人が数十億円稼いでも自分は
100億円目指してしまうだろうと述べていました。

増田「その100億円どうするの?」

友人「また投資してしまうと思う」

こんな感じで投資に成功して資産を100億円にしても
その上には1000億円があり1兆円がありゴールがありません。

個人がお金持ちになって仮に
銀座でお寿司食べたとしましょう。

お寿司3万円×365日=1095万円

食費は約1100万円もあれば
毎日銀座で食事が出来るのです。

案外安くないですか?

現実的に毎日寿司食べるなんて出来ません。

個人が日本で裕福に暮らすには年間2000万くらい
収入があれば十分に贅沢な生活が出来ると思います。

もし仮に年間1億円の収入があったとしたら・・・
お金持ちの悩みですが、これはこれで
色々とリスクやストレスを抱える事になります。

■税金で半分以上納税

■泥棒に合うリスク

■詐欺師が近寄ってくるリスク

■自分や家族が誘拐されるリスク

■雇っている運転手や家政婦が裏切るリスク

実際にお金があり過ぎる事によって
不幸になるケースは沢山あります。

私は、自分と家族が幸せになれる
明確な資産と金額を定めています。

あまりにかけ離れて余り過ぎると
私に使いこなす事は出来ないと思っています。

結果的に不幸になるかもしれません。

読者様は、いくらお金が欲しいかを
明確に金額で定めていますでしょうか?

まだ決めていない方は、現実的に
達成出来そうな金額を定めてみてください。

【本日のタスク】
いくらお金が欲しいかを明確に定めよう!

関連記事

  1. 何も行動しない人が9割

  2. 投資とAI(人工知能)

  3. 投資家交流会の概要決定

  4. クリスマス、カラオケオフ会

  5. お金が貯まる銀行活用法!

  6. ジョージ・ソロスの発言で大幅円安!

  7. サヤトレ無料は本日終了!

  8. 人の悩みランキング第1位は・・・

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP