Amazonがついに儲けに来た!

■サヤトレLSご紹介ページ
https://sayatrade.com/lp/ls/

☆第1122号☆

株式会社サヤトレの増田です。

本日USBメモリを買おうと思い
ネット通販のAmazonで探していました。

USBメモリ64ギガ1950円という
低価格に驚きですが価格とは別に
もう一つ驚いた事があります。

それはAmazonが送料無料では、無くなっていた事です。

USBメモリ1950円に送料が+350円が乗っかり
支払合計としては2300円になっています。

調べたところつい先日Amazonは料金改定を行い
全商品配送料無料が終了して2000円未満の
通常注文は別途350円の送料が必要になったみたいです。

「ついに本格的に儲けに来たか!」

商人として素晴らしい値上げであると感心しました。

世の中にある大手企業サービスの安売りの新の目的は
価格競争で他社を潰して顧客を獲得する事にあります。

他社が低価格についてこられず事業から撤退した後は
獲得した大量の顧客に対して値上げを行うのです。

価格競争に負けた企業が全て撤退した後に
ブランド力をつけて価格を値上げするのです。

ユニクロや無印良品をイメージすると
分かりやすいかもしれません。

1000円のヒートテックの利益が300円の場合
30%の値上げを行い1300円で販売したとすると
利益は2倍になるので大儲けです。

Amazonは、送料無料や低価格で世界中に会員がいて
誰もが認知して利用している企業でしたが上場後も
長年利益を計上する事なくずっと赤字を続けてきました。

しかしここ最近はAmazonプライムという
年額サービスを用意して準備万端な状態です。

無料会員からは、送料350円取り改悪して
有料会員は、送料無料にして優遇していく作戦でしょう。

素晴らしいですね!

前置きが長くなりましたがここからが本題!

1950円のUSBを購入しようと思い
カートに入れると送料350円かかるので
合計支払い金額は2300円となります。

しかしよく見ると同じ商品でもAmazonに出品している
別の会社で1950円よりも価格が高い同じ商品があります。

お値段2,090円です。

■画像はこちら
Amazon.co.jp: SANDISK USB3.0フラッシュ 64GB SDCZ43-064G-G46 (ULTRA Fit)- 本

まさかと高い価格の2090円の商品を
カートに入れると2000円以上の買い物なので
なんと送料350円はかかりませんでした。

送料なしの2,090円のままで購入できたのです。

現在Amazonの無料会員は、1950円の商品よりも
2090円の商品の方が安く手に入るややこしい状況です。

このような現象は金融市場でもたまに起こります。

昨年2015年まで外債の売却益は非課税だったので
満期まで保有して税金を払うよりも途中で売却した方が
税金を考慮すると利幅が大きいという現象が発生していました。

2016年の税制変更(増税)で売却益も20%課税となっています。

Amazonで300円程度多く支払う事はたかが知れています。

しかし投資やローンなど大きな金額に絡む金融に関しては
少しの知識差や考え方で非常に大きな金額の差が出ます。

金融知識はちょっと知っているか知らないかだけで
簡単に数百万円の違いが出ることよくあります。

世の中の金融機関がお勧めしてくる商品は
Amazonでいう1950円の商品である事ケースが多いです。

結局、送料が入るとと高くなってしまうのです。

見た目や目先の価格に騙される事なく
総合的なコストと受け取れる価値のバランスを
考えてお金を使うように心がけてみるといいかもしれません。

■『サヤトレロングショート』
⇒ https://sayatrade.com/feature/simulation.php

■高機能版サヤトレお申込みフォーム
⇒ http://investars.jp/member/form-new.html

■サヤトレLSお申し込みフォーム
⇒ https://sayatrade.com/entry/

【お願い】
メルマガが面白い・役に立つと感じれば
投資家お友達にご紹介ください。

【メルマガ登録のURLはこちらです】
⇒ https://investars.jp/lp/sayatore/index.php

【増田の出版投資書籍】
■相場の上下は考えない「期待値」で考える株式トレード術
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4775991272/investars0e1-22/ref=nosim

■サヤ取りに関する書籍一覧
⇒ http://investars.jp/about/book.php

【株式会社サヤトレ運営WEBサービス】

■サヤ取り投資ペア検索ツール 『サヤトレ』
⇒ https://investars.jp/

■ロングショート分析システム『サヤトレロングショート』
⇒ https://sayatrade.com/

■一緒のチャートで会話が出来る!『マーケットライブ』
⇒ http://market-live.jp/

■サヤ取り投資ペアのランキング&口コミサイト
⇒ https://sayatori.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 株式市況 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【株式市場】
日経平均   15,928.79 +177.66(1.13%)

JPX日経400 11,717.03 +167.69(1.45%)

TOPIX     1,299.35 +19.56(1.53%)

■本日のNT倍率チャート(日経平均とTOPIXのサヤチャート)
⇒ https://investars.jp/multichart.php?q=1321:1306&term=1

■本日の400T倍率チャート(JPX400とTOPIXのサヤチャート)
⇒ https://investars.jp/multichart.php?q=1591:1306&term=1

■本日の400N倍率チャート(JPX400と日経平均のサヤチャート)
⇒ https://investars.jp/multichart.php?q=1591:1321&term=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ サヤ取り戦略の応用 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【FX金利裁定取引】
売り 高金利通貨(●●証券)
買い 高金利通貨(●●証券)

合計損益=スワップ金利がプラスとなり毎日入り続けます!

高金利通貨を『売る』FX会社はこちらをクリック
⇒ http://investars.jp/about/dmm.html

高金利通貨を『買う』FX会社はこちらをクリック
⇒ http://investars.jp/about/livestar.html

■FX金利裁定取引レポート(PDFダウンロード)
⇒ https://investars.jp/theme/pdf/fxarbitrage.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 編集後記 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

サヤトレロングショートの
個別株機能がほぼ完成しました。

今週中に搭載できると思います。

本日、株式ロングショート用にTOPIXを
アウトパフォームする5銘柄を選ぶための
選定条件を探しておりました。

225銘柄中1ヶ月間の騰落率をランキングにして
1ヶ月前のランキングと比較して法則性がないか
Excelをこねくり回し色々と分析を行なっています。

225銘柄の中で保有期間は1ヶ月程度
安定してTOPIXをアウトパフォームする
可能性の高い選定条件を模索中です。

心優しいシステムトレーダーの方がいれば
何かヒントでいいのでいただけると幸いです。

バックテスト出来るツールは保有しています。

ご協力よろしくお願いします。

■増田直通のメールアドレス
masuda@investars.jp

【株式会社サヤトレ運営WEBサービス】

■サヤ取り投資ペア検索ツール 『サヤトレ』
⇒ https://investars.jp/

■ロングショート分析システム『サヤトレロングショート』
⇒ https://sayatrade.com/

■一緒のチャートで会話が出来る!『マーケットライブ』
⇒ http://market-live.jp/

■サヤ取り投資ペアのランキング&口コミサイト
⇒ https://sayatori.net/

↓本日の記事が参考になったと思った方はメルマガ登録よろしくお願いします。↓

mailmagagine_formbg1


投資判断の材料・情報提供を目的としたものであり投資の勧誘を目的としたものではありません。

最終的な投資の判断は自己責任にて行ってください。

また、各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容・有益性を保証するものではありません。

これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当方および本情報提供者は一切の責任を負いかねますので御了承ください。






メールアドレス

関連記事

  1. 為替予約取引とは

  2. エアコンは、つけっぱなしの方が安い!

  3. 電池一筋30年の社長と対談!

  4. サヤ取りツール サヤトレ

  5. サヤトレで出来る事は意外に多い

  6. 日経平均が大幅高している理由

  7. 仕事中に仮眠はありか!?

  8. 仕事でミスをした時の対策と考え方

  9. 【お金の習慣】その5 貯まったお金を投資に回す

人気記事

おすすめ記事

増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP