ルーズリーフファイル特許出願

株式会社サヤトレの増田です。

かれこれ5年ほど前とある商品を思いつき
アイデア商品として特許出願を考えました。

特許もしくは実用新案を取得して
メーカーに持ち込んで販売しようと
当時、証券マンの私は目論んでいたのです。

実際に横浜の弁理士先生に依頼しました。

当時の野心と行動力は、今考えても素晴らしいと思います。

結果として・・・

残念な事に先を越されて申請は出来ませんでした。

本日は、私よりも大分先を越されていますが
私が思いついたアイデア商品を紹介します。

私が思いついたアイデア商品は・・・

こちらのルーズリーフファイルです!

2

このルーズリーフファイルの利点は、

なんとA4もB5のサイズも綴じることができます。

タダそれだけですがこれが非常に便利なのです。

意味が分からないと思いますので画像付きで詳しく説明します。

世間一般的に学生さんが使っている

ルーズリーフと言えばB5サイズが一般的です。

B5サイズのルーズリーフはコクヨでも100均一でも同じ!
リングの数は全部で26個あります。

しかし社会に出れば多くの書類の定型はA4サイズが一般的です。

当時の私はA4サイズのルーズリーフを使っていました。

プリントされる書類などは基本A4サイズなので

A4のファイルに閉じて持ち歩いていました。

そしてA4サイズのルーズリーフのリングの数は全部で30個です。

B5サイズよりも上下に2つ分大きいイメージです。

そしてこのA4のファイルには不便な点があり
それはB5のルーズリーフを閉じることが出来ません。

なぜかというとこんな風に下から2つ目のリングにルーズリーフに
ひっかかってしまい止めることが出来ないのです。
3

(画像は止めれていますが通常無理です。)

同様に上から2つ目のリングにもルーズリーフの端の部分がひっかかっています。

そんな不便を解消するために私が発明したファイルならばこのとおりです。

5

ご覧いただくと分かるとおりB5のサイズだと
ひっかかってしまう部分のリングを切り取って無くしてしまったのです。

上から2つ目のリングと下から2つ目のリングを
無くす事によってA4サイズにルーズリーフファイルに
B5サイズのフーズリーフも収納する事が可能になるのです!

4

ご想像ください

A4のルーズリーフを綴じるためのファイルを東急ハンズに買いに来ました。

■一般的なA4しか綴じられない通常のファイル

■A4もB5もどちらも綴じられるファイル

上記が同じ値段だった場合にどっちか買うならどっちを買いますか?

中には同時にB5も使っている人もいる事でしょう。

どちらも収納出来るファイルを選ぶ人の方が多いのではないでしょうか?

当時の私の作戦では このアイデアで実用新案を取得して
大手文具メーカーに販売製造を委託して何もせず権利収入を得ようと考えていました。

当時、申請を依頼した弁理士の先生ですが
私のアイデアを聞くまで早くクソなアイデアを語ってみろと思っていた事でしょう。

しかし実際に作った(切り取っただけ)ファイルを見せると
笑いながら「なろほど凄い!これは通ると思いますよ!」と目が輝き
私はとても嬉しかった事を印象的に覚えています。

実際に既に先を越されて取得されておりました。

こんなニッチなアイデアも登録されているのですね。

凄い世の中です!

ちなみにこのようなファイルは世の中に存在しておりません。

文房具メーカー関係者の方がもしお読みの場合には実現してみてはどうでしょうか?

私のアイデアノートには上記のようなアイデアが沢山格納されています。

たまに読み返すと面白いです。
また機会があればご紹介します。

皆様も何か良いアイデアがあれば権利収入を狙ってみても良いかもしれません。

ちなみに弁理士の先生に出願を依頼すると30万程度かかります。

個人で気軽に申し込める金額ではありませんが特許の申請は早い者勝ちです!

それ以上に利益が見込めると判断した場合には検討しても良いでしょう。

【参考記事】


メールアドレス

関連記事

  1. LINE株を長期保有した結果を公開

  2. ドンキホーテの銀行業参入について

  3. 日銀がマイナス金利で個人投資家が取るべき行動とは?

  4. 大手企業に入社するべき理由

  5. 煽り運転の法律は間違っている

  6. 証券会社が月末に売る金融商品

  7. ニッチを極めて年収3000万!

  8. 証券会社の裏側を暴露!

  9. 初期不良品を買ってしまう確率が高い本当の理由

人気記事

おすすめ記事

増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP