東芝が倒産する確率は?

株式会社サヤトレの増田です。

ここ最近、東芝の株価をウォッチしています。

本日、売却予定の半導体部門が高値で
売れそうというニュースか大きく上げています。

私自身、2007年のサブプライムローン問題から
相場を経験しているので10年目になります。

投資の世界で10年というのは業界からすると
まだ短いですが私としては、過去のパターンから
金融市場のイベントは一周したようにも感じています。

東芝が倒産するかしないか?

今、上記の2択を当てる事が出来れば
投資で大きく儲かる可能性が高いです。

この10年間でも大手企業で言えば
JAL・東京電力・オリンパス・シャープなど
大手企業の衰退を株価と共にウォッチしてきました。

株価の動きやニュース報道など総合的に考えて私は
東芝が倒産する確率は50:50ではないと感じています。

このような大手企業が倒産に追い込まれそうな
ケースは、そう沢山ある機会ではありません。

東芝に仕掛けをする事は絶対にお勧めしませんが
株価の動き方含めて、ニュース報道の取り上げ方など
注目してみておくと未来の参考になるかもしれません。

ヘッジファンドの投資戦略で
「イベントドリブン」という戦略があります。

主に企業の合併、買収などのファイナンス時に
株価のミスプライスを取りにいく手法ですが
今回の東芝のようなケースもシナリオを想定して
仕掛けを行うことはイベントドリブン戦略と呼べるでしょう。

投資戦略で重要なことは、過去の投資の歴史と
自身の経験と考えを組み合わせ未来を予測する事です。

そして予測した通りに動かなかった場合は
素直に間違いを認めて損切りしなければなりません。

これが単純なことなのですが難しいです。

繰り返しになりますが東芝株への投資は大きなリスクです。

しかし東芝株の動きを見ておく事は
未来につながる経験やヒントになると思います。

【参考記事】

【あとがき】
昨日、サヤトレ会員様限定に配信した
会員限定メルマガ「サヤ取り通信」が好評でした。

ファンドマネージャーという職業は
何をやっているのか分からない謎の職業です。

とても面白かったですよね。

なお会員様から関連銘柄のポートフォリオの分析を
サヤトレLSでしたいというご意見をいただいております。

今後のバージョンアップでサヤトレLSの分析銘柄数も
増やしたいと考えているのでお待ちくださいませ。


メールアドレス

関連記事

  1. サヤ取り相関係数の正しい計算式

  2. 1株単位銘柄に投資する注意点

  3. 楽天銀行の金利55.5%は嘘!?

  4. 初期不良品を買ってしまう確率が高い本当の理由

  5. 証券会社のレーティングは無視しよう

  6. シャープの業績が回復している理由とは?

  7. 証券会社員が退職する理由とは?

  8. FXロングショート(サヤトレLS)のお勧め組み合わせ

  9. FX戦士くるみちゃん(投資の恐怖が味わえるマンガ)

人気記事

おすすめ記事

増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP