ふるさと納税は、金持ち優遇政策

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「ふるさと納税」をテーマに書きます。

最近テレビでもよく特集が組まれているので
ご存じの方も多いのではないでしょうか?

昨年からブームが来ていますが
今年はますます参加者が増えるでしょう。

私自身は活用した事ありませんが
時間をかけて色々と制度と裏側を調べました。

現時点の私の感想としては、
お金持ち達に有利な裏ワザです。

「賢い人は得して・知らない人は損する」

上記のような現象は世の中にありますが
ふるさと納税もその一つと言えるでしょう。

高所得の方ほど「ふるさと納税」は
実践していただきたいと思います。

しかし、このような裏ワザは長くは続かずに
目的が達成されると将来的にいずれ規制され
参加者の増加に伴って旨味も無くなります。

将来的に確実に税制改正などによって
サヤは修正されて行く事でしょう。

本日は簡単にふるさと納税の制度について簡単に解説して
明日はふるさと納税の裏側と闇部分について書きます。

ふるさと納税とは・・・

好きな地方自治体にお金を寄付することにより
寄付した額のほぼ全額が税額控除される制度です。

ふるさと納税では、住民税を自身が住んでいる
地域以外に税金を納める代わりに特産品等の
様々な特典を受けとる事が出来ます。

そして納税証明書を添付して確定申告を行うと
「寄付金の合計額-2000円」がキャッシュバックされます。

簡単にまとめると・・・

実質2000円を多く負担する事で特産品が手に入るのです!

価値としては2000円以上の特典がもらえるケースが多く
ふるさと納税の活用は個人にとって非常にお得な制度といえます。
(2015年3月時点)

ふるさと納税に関してテレビの特集の例では
年収400万円の一般的な家族を例にして解説しています。

しかし個人的には年収400万円の方が
ふるさと納税を活用する際に発生する
労力に対してもらえる特典が見合うかは疑問です。

しかし高収入な方が活用すると非常に有利な制度です。

ガッツリ活用している人からすれば
「何でみんなやらないの?」と思うでしょう。

ふるさと納税は、賢い高所得の方が得する
完全にお金持ち優遇政策と言えます!

そして2015年の税制改革によって
ふるさと納税は、ますます身近になります。

■平成27年税制改正大綱
http://jimin.ncss.nifty.com/pdf/news/policy/126806_1.pdf

上記を読むと分かると思いますが
何て書いてあるのかよく分かりません!

簡単に大きな変更は2つのようです。

■寄附金の上限が二倍に拡大する

■確定申告をしなくても良くなる(条件あり)

ネットでふるさと納税に関する
専門サイトがありますので各自でお調べください。

「ふるさと納税」はネーミングセンスもあり
非常に好印象に感じる制度です。

しかしお金持ちの個人は得をする制度ですが
その代わりに裏側で誰かが損をしているのではないのでしょうか?

明日は、私の考えるふるさと納税の闇についてお届けします。

【参考記事】


メールアドレス

関連記事

  1. LINEの4CASTはギャンブルか?

  2. 日産自動車の監査法人とは?

  3. 銀証連携成功のカギとは?

  4. 学校でお金の教育をしない理由

  5. キーエンスは何の会社?

  6. 確定申告と経費について

  7. 時代に合った投資をしよう

  8. 円安で得する人と損する人

  9. 個人投資家が税金を多く収め過ぎるよくあるケース

人気記事

おすすめ記事

増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP