信用取引口座を開設するコツ!?

株式会社サヤトレの増田です。

GWも終了。

本日からまた仕事と投資がスタートです。

連休中の間にも多くのお客様からサヤトレや
キャンペーンに関するご質問をいただきました。

■サヤトレVIP会員 980円キャンペーン
https://investars.jp/campaign/form-vip.php

■サヤトレLS 30日間無料キャンペーン
https://sayatrade.com/entry/

今週は、サヤトレとLSのお客様からの疑問や
不安を解決出来る情報をお届けしていきます。

本日、解決するべき内容はコチラ・・・
「信用口座開設の審査」についてです。

読者様は、信用口座をお持ちでしょうか?

株式でサヤ取り投資を行うためには
空売り(信用売り)を行う必要がございます。

しかし「空売り」は誰にでも出来る売買ではありません。

「投資経験が十分にあり」

「金融資産が多く」

「投資目的が収益性重視」

空売りが出来る信用取引口座の開設は
上記の条件を満たした証券会社の審査に通過した
個人投資家のみが行える特権とお考えください。

【ここまでのまとめ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■信用口座は、通常口座の上位互換である。

■信用口座の開設は、証券会社の審査に通過した特権。

■信用口座開設の審査で重要な3つのポイント

・投資経験

・金融資産

・投資目的
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続いて過去に証券会社員で新規口座開設のサポート業務を
行っていた立場から金融機関側の目線をお伝えします。

証券会社側としては、個人投資家に信用口座を
開いてもらい信用取引を行って欲しいと考えています。

証券会社の儲けは、投資家が売買する手数料です。

信用口座の開設は、証券会社側として大歓迎なのです。

それでは、なぜ信用口座の開設に審査を行い
信用口座開設の審査に落とすのでしょうか?

その理由は、証券会社のような金融機関を監督している
金融庁という国からの厳しい指導があるからです。

証券会社側は、信用口座の開設を行って欲しいけれど
一定の審査を設けて適正な運営を行わなければいけません。

例えば、次のような個人投資家が信用口座の
開設を希望してきたらどうでしょうか?

■年齢:100歳

■金融資産:0円

■投資経験:全くなし

■投資目的:安全性を重視する

極端な例ですが、上記のような方から
信用口座開設のご希望があった場合に
誰でも信用取引は、やっちゃダメと分かるでしょう。

もし仮に上記のような条件で間違って審査に通り
信用口座で売買を行って個人投資家が損した場合・・・

証券会社側を訴えれば裁判に勝ち
投資で損したお金は戻ってくる可能性もあります。

実際にそのような事例を証券会社は抱えており
裁判で争っているケースは多くあるのです。

これまでの歴史で証券会社の営業や勧誘で高齢者に
ヒドイ事を行ってきた事から厳しくなっています。

【ここまでのまとめ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■証券会社側は、信用口座の開設を行ってほしい。

金融庁に監督されているので誰にでも信用口座を開設する事は出来ない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続いて信用口座の審査の重要なポイントです。

信用口座開設の申請は、全て
【個人の自己申告】という事です。

株式会社サヤトレは、読者様の
金融資産や年収などを把握しておりません。

しかしこれは、大手の証券会社でも同じです。

もし仮に読者様の自己申告で・・・

■投資経験は5年以上

■金融資産が1000万円以上で余裕資金

■投資目的は収益性重視

上記のように申告されれば、株式会社サヤトレは
本人がそう言っているのですから信じるしかありません。

上記が本当かウソかなど弊社には分かりません。

証券会社の信用口座開設は、全て自己申告です。

もし仮に信用口座の審査に落ちている場合
一度冷静になって考えてみてください。

あなたの投資経験は本当にあっていますか?(過去に何か経験ありませんか?)

金融資産額は本当に正しいですか?(かき集めたらもっと沢山資産はありませんか?)

投資目的は、本当に合っていますか?(信用取引なので収益重視の方がとても多いです。)

もしパソコンの操作に不慣れな方が
登録の際に手元が狂って間違ってしまう。

上記のような事は、誰でもあり得るミスです。

私も投資で誤発注する事もあります。

もし間違って信用口座の審査申請をして審査に落ちてしまった場合
証券会社に間違えたと連絡してみると良いでしょう。

証券会社側も間違えたのであれば仕方がなく
再度、信用口座開設の審査になるかもしれません。

信用取引口座が必須のサヤ取り投資は
証券会社の審査をクリアした者だけの投資手法です。

まだ信用取引口座をお持ちでない方は
証券会社に認めてもらい信用口座に昇格させて
サヤ取り投資を実践してみてはいかがでしょうか?

■サヤトレVIP会員 980円キャンペーン
https://investars.jp/campaign/form-vip.php

■サヤトレLS 30日間無料キャンペーン
https://sayatrade.com/entry/

【サヤトレLS 30日間無料キャンペーンの詳細】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■1ヶ月 7,500円 ⇒ 30日間 無料

■6ヶ月 39,800円 ⇒ 29,800円(1万円割引)

■1年間 75,000円 ⇒ 49,800円(2万5200円割引)

キャンペーン期間:2017年4月18日(火)~5月18日(木)

■サヤトレLS 30日間無料キャンペーン
https://sayatrade.com/entry/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【サヤトレVIP会員 980円キャンペーンの詳細】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■1ヶ月 9,800円 ⇒ 30日間 980円

■6ヶ月 ⇒ 7ヶ月 49,800円(契約期間1ヶ月間延長割引)

■1年間 ⇒ 1年2ヶ月 98,000円(契約期間2ヶ月間延長割引)

キャンペーン期間:2017年4月18日(火)~5月18日(木)

■サヤトレVIP会員 980円キャンペーン
https://investars.jp/campaign/form-vip.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


メールアドレス

関連記事

  1. 新サヤ取りシステムの開発

  2. 空売りしないと投資で勝てない

  3. 新年第1号メルマガ!

  4. フィンテックに関するビジネスがやりやすい

  5. サヤ取りペアが利益に!

  6. 投資ツールとは?

  7. うわ…日本の株価、安過ぎ…?

  8. 10万円だけ投資してください

  9. フィンテック証券会社の増加

人気記事

おすすめ記事

増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP