宝くじに不正はあるのか?

株式会社サヤトレの増田です。

本日から年末ジャンボ宝くじの発売がスタートしました。

今年は1等・前後賞合わせて当選金が10億円となり
全国で夢を買う方達が行列を作っているみたいです。

本日は、誰もが疑問に感じる
宝くじの抽選に不正はないのか?

上記のテーマで私の意見をお伝えさせていただきます。

【参考記事】

よく宝くじにおいて「関係者に多く当選している」
「売れ残りの中に当たりくじが入っている」など
色々噂や不正の疑いを持つ方は多いと思います。

しかし私の考えとしては宝くじの抽選は
100%公平であると考えています。

少なくとも運営組織ぐるみで
不正を行っている事はまずないでしょう。

株式市場の方が公平ではありません。

私が宝くじに不正がないと考える一番大きな理由は・・・

「不正をしなくても十分儲かるビジネスモデル」だからです!

宝くじの期待値は50%程度で世の中にある
ギャンブルの中でも最悪の還元率と言えます。

運営元にとっては定期的に簡単に
大儲け出来るビジネスが宝くじなのです。

そんな美味しいビジネスモデルを運営している組織が
数億円の利益をちょろまかす不正をおこなって信頼を
崩すような大きなリスクを取るでしょうか?

合理的に考えて宝くじの不正は、運営元にとっては
ハイリスク・ローリターンな行為と言えるでしょう。

そして情報伝達が普及した現代において
多くの人が関わっている宝くじ運営において
不正の情報が流出していないのは不正がないからだと思います。

もし不正があった場合ににこれまでの歴史で
さすがに内部告発があるのではないでしょうか?

最近、企業の不正問題においても重要な点になっていますが
組織ぐるみで行っている不正なのか、それとも個人が勝手に行った
結果の不正なのかは非常に重要なポイントです。

運営に関わる個人が不正を企む可能性はあるかもしれませんが
個人が簡単に不正が出来ない仕組体制になっているはずです。

この理論は、アメリカのカジノなども同じです。

カジノ側は不正を行う必要なくお客がカジノで
遊んでくれるほど儲かるビジネスモデルになっています。

不正を行って小銭をちょろまかす行為は
カジノ運営しているホテルにとっては大きなリスクです。

雇っているディーラーがもしお客に不正を
行った場合は即刻クビになる事でしょう。

胴元にとってはそんなリスクはいりません。

宝くじやギャンブルで負けた場合には
何か裏があると疑いたくなる気持ちは分かりますが
確率通りに当たらないのが宝くじと言えるでしょう。

あくまでも確率通り当たっていないだけなのです。

宝くじは当たりという夢を買うのはでなく
ハズレという現実を買う思いで購入する事をお勧めしま
す。

■宝くじシミュレーション(開くと勝手に宝くじを買いまくります)
http://homepage2.nifty.com/kaz/takarakuji/sim-nenmatsu.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日はWEBマーケティングの
セミナーに参加して勉強してきました。

分かっているけど出来ていない事が多いです。

これから実践するタスクが増えました。

来月の12日にセミナーを開催しますが
参加者様にタスクが沢山出来るような
気づきのあるセミナーにしたいと思います。

座席が残り少なくなってきました。

今年最後に来年に向けて投資の勉強を行いましょう。


メールアドレス

関連記事

  1. サヤトレロングショートの運用報告

  2. 自分に合う正しい靴の見つけ方

  3. あみだくじの確率を見極めることの重要性

  4. 健康商品は、何が良いのか分からない

  5. 日経ヴェリタスにサヤトレが取材掲載

  6. ビットコインの税金について

  7. お金持ちの3タイプ

  8. 日本でお金の話をする場合の注意点

  9. お金稼ぎの考え方(長期編)

サヤトレ会員のサヤ取りブログ

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP