日本人の年収ガチャ排出確率

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「年収」をテーマにお届けします。

世の中多くの人達が本音は、知りたいけれど人に聞けない年収。

本日は、年収をテーマにスマホゲームっぽくお金を稼ぐ人の年収をレアリティー算出しました。

日本人の労働者人口における大体の比率で計算しています。

まずは、作成した年収ガチャ排出率を確認ください。

【日本人の年収ガチャ排出率】

■500万円以下(N・ノーマル)排出率:68%以上

■500万円〜1500万円(R・レア)排出率:30%

■1500万円〜3000万円(SR・スーパーレア)排出率:1%

■3000万〜1億円(SSR・スーパースペシャルレア)排出率:0.3%

■1億円以上(UR・ウルトラレア)排出率:0.03%

日本人の平均年収は460万円です。

年収1500万円以下のノーマルとレアで99%を占めています。

年収1500万円以上の方は、100人に1名以下のスーパーレアと言えるでしょう。

本日の本題に入りますが、上記5つのレアリティーランクに分類した事には、私なりに仕事における役割区別があると考えています。

仕事の役割が異なるので年収が変わるイメージです。

簡単にまとめると次のような役割の違いです。

【年収ガチャにおける役割の違い】
■500万円以下(N):与えられた業務を行う人

■500万円〜1500万円(R):働く人を管理する人(会社員の上限)

■1500万円〜3000万円(SR):組織全体を管理する人(経営者の境界)

■3000万〜1億円(SSR):儲かっている組織を管理する人

■1億円以上(UR)排出率:0.03%: 超儲かっている組織を管理する人

日本企業の会社員の場合、高い年収でも1500万円くらいです。

それ以上のSR年収を獲得するには、組織を全体を管理する経営側になる必要がありそうです。

また経営と言っても私の会社のような零細企業もあれば、トヨタのような大企業もあります。

儲かっている会社ほど、沢山の人が働き、沢山のお客様がいるので巨大組織を管理する事は大変です。

その分、高い年収を獲得する事が出来ます。

このメルマガをお読みの方の中には、SRレアリティー以上の方も多いと思いますがノーマルとレアの方は、自分がしている仕事の役割について考えるきっかけにしてみてください。

現在ノーマルランクですが年収500万円以上のレアに進化したい場合には、働く人を管理する能力を磨きましょう。

会社員で言う管理職です。

通常の組織に所属して頑張って結果を出して出世すれば、進化出来ます。

また現在レアランクでスーパーレアに進化したい場合には、組織全体を管理する人、すなわち経営に関わる意識を持ちましょう。

以上、日本人の年収の比率をスマホゲームのガチャで例えてみました。

年収から仕事の働き方や役割について考えるきっかけになれば幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

関連記事

  1. 日産自動車の監査法人とは?

  2. データを集めて分析する重要性

  3. お金レベルを金額計算で把握しよう

  4. グローバルニッチトップ(GNT)企業への投資

  5. 野村HDの巨額損失について分かりやすく解説

  6. 投資・お金のメンタル「湧き上がる自信」

  7. レオパレスの不正と不動産オーナーのリスク

  8. 投資の完全自動化は2030年?

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP