現金はゴミ!お金の価値は一生下がり続ける

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「お金の価値下落」をテーマにお届けします。

有料メルマガ「サヤトレ通信プレミアム」で書いた内容のライト版をお届けします。

皆様投資家なのでお気づきかと思いますがお金(法定通貨)の価値は、年々下落しています。

お金の価値が下がるという事は、物の価値が上がるという事です。

20年前に買った東京の家の自宅が値上がりしている。

20年前に発売されてみんな持っていたポケモンカードは、現在1枚200万円です。

長期的に見て、株、土地、ゴールド、暗号資産など資産的な価値を持った物の価格は、長期的に右肩上がりに値段を上げ続けています。

皆様が生きた人生の直近50年間は体験にて分かると思いますが実は、もっと長く150年程度のデータを見ても右肩に上がっているのです。

この現象は、私の残り人生約30年間は、このまま継続すると確信していますし目先100年間は、同じだろうと予想しています。

投資家として、そう考えているので出来るだけお金を貯金するよりも資産価値がある物に投資する。

この意識を持って投資してるのです。

長期的に見て物や資産の価値が上がり続けている訳ですがなぜそうなってしまうのか。

分かりますでしょうか?

その答えは、物の価値が上がっているのではありません。

お金の価値が下がっているのです。

物や資産の価値が上がっているのではなくお金の価値が下がっているのが正しい表現です。

世界トップの投資会社の創業者は現金は、ゴミとまで言い始めています。

レイ・ダリオ氏「現金はゴミ」
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-09-15/QZHET5DWX2PX01

お金の価値が下がる理由は、単純に世界各国の政府がお金(紙)を印刷して発行数量を増やしているからです。

全体の母数の数が増えたら、1枚当たりの価値が下がります。

円という単位は、固定ですが、交換できる物の数量は減るのです。

5年前なら50万円で買えた1ビットコインが今は、500万円支払わないと買えません。

日本株も東京の土地も同じです。

価値が下落していくお金で数に限りがある物を買う訳なので競争になるのは当然と言えるでしょう。

長い歴史、お金の価値は下落してきました。

次の100年も下落する事でしょう。

貯金するよりも投資や経済を学んで資産価値がある物に投資した方が豊かになれる。

私は、そう考えて投資をしています。

有料メルマガ「サヤトレ通信プレミアム」では本日のような経済や投資に関する真髄についてもう少し深いレベルで執筆しています。

皆様の資産運用の知識としてヒントになれば幸いです。

■有料版メルマガ サヤトレ通信プレミアム
⇒ https://investars.jp/member/form-mail.php

関連記事

  1. 投資書籍の選び方!3つのポイント

  2. 投資成功者の取引履歴から学ぶ

  3. 東芝が倒産する確率は?

  4. 東日本大震災の直前に東京電力株を販売しまくった話

  5. 起業で失敗した社長が評価される時代

  6. サヤトレの新事業挑戦の裏側

  7. 個人投資家向け「税金」レポート(2020年度版)

  8. 最強のお金持ちMicrosoft創業者ビルゲイツ

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP