池袋ラーメン無敵屋が常に行列している理由

株式会社サヤトレの増田です。

池袋にて開店から閉店まで常に
行列が出来ているラーメン屋があります。

池袋の無敵屋というお店です。

私は、毎日店の前を通るのですが、店の外まで
お客が並んでいない日はまずありません。

お店の前に真っ直ぐに並ぶと行列が長過ぎて
隣にある別のラーメン屋の入り口を塞いでしまうので、
車道を挟んで少し離れた所にまで行列が続いています。

そんな大行列が出来るラーメン屋なので
さぞかし美味しいラーメンと思う事でしょう。

しかしこのラーメン、味はもちろん美味しいのですが
池袋はラーメン激戦区なので、もっと美味しいお店は他にあります。

特別値段が安く量が多いわけでも場所が好立地という訳でもありません。

そんなラーメン屋になぜ多くの人が
大行列を作って並んでいるのでしょうか?

このラーメン屋の行列に並んでいる人の正体分かりますか?

正解は・・・

「外国人観光客」です!

ラーメン店に並んでいる人の8割以上は
日本に旅行で訪れている外国人観光客です。

ご存知の方もいるかと思いますが日本のラーメンの
クオリティーは世界一で海外では「ラーメン=日本食」
というイメージが世界では、定着しております。

仕掛け人が優秀なのかその行列ラーメン屋は
海外(特にアジア圏)で、日本で最も有名な
ラーメン屋としてマーケティング戦略に成功しているのです。

お店の名前通り池袋で「無敵」状態です。

よって海外から日本に旅行に来た観光客が
せっかくの機会なので日本で最も有名な
ラーメンを食べたいと思い長時間並ぶのです。

そして観光客も大行列に並んでいる姿を記念に
スマホで写真に取り、フェイスブックのような
SNSにあげることによって、また勝手に海外で
そのラーメン店が流行るという好循環です。

私が知る限りそんな現象がここ5年は続いておりました。

しかし・・・!

ここ最近、道路を挟まずに済む程度の
行列の数で収まる日が少しずつ増えているのです。

私は、この行列の長さと日本のインバウンド需要に
相関関係があると考えており自分の中で勝手に・・・

「ラーメン屋の名前」+「指数」=「無敵屋指数」

上記のように名づけて海外から来る観光客の数を把握しています。

ラーメン屋の行列の長さ(無敵屋指数)は
日本のインバウンド銘柄の先行指標になるかもしれません。

最近は、無敵屋に並ぶ行列の長さは
少し短くなってきている傾向にあります。

単純に飽きられてしまった可能性もありますが
経済は色んなところで繋がって動き、変化しています。

無敵屋指数は、インバウンド銘柄のヒントになるのでしょうか?

読者様も株式投資を行なう際には

「なぜ売れているのか?」

「理由を解明して、その情報を株式投資に活かせないか?」

考えるクセをつけるといいかもしれません。

【参考記事】

投資・運用のヒントになれば幸いです。


メールアドレス

関連記事

  1. 東京エレクトロンのボーナスは215万円

  2. 起業で失敗した社長が評価される時代

  3. 投資でお金持ちになれるのか?

  4. コインチェックからNEMを盗んだ犯人は捕まる?

  5. 貧乏人は時間を奪われて、より貧乏になる

  6. パナソニックは、超ホワイト企業

  7. 専業投資家・トレーダーをお勧めしない3つの理由

  8. 銀行が自社の業績を上げる方法

  9. ドンキホーテの銀行業参入について

人気記事

おすすめ記事

増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP