資本主義社会というゲームのクソルール

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「資本主義社会」をテーマにお届けします。

私は、過去証券会社員(労働者)の立場から
お金持ちの資産家の投資家から色々学び
いずれ自分もそっち側(資本家)に
自分も行きたいと目指してきました。

金融機関で「資本主義」のルールを知り
独立後は、資本家として今でも実践中です。

資本家ではなかった当時から感じていた事ですが
そもそも日本では「資本主義社会」のルール説明を
しっかりと受けていない人が多いように感じます。

生まれた時から資本主義なので
気付かずに大人になる事も珍しくありません。

「資本主義社会」という社会構造に関しては
バグだらけのクソゲーに感じる人もいると思います。

しかし現時点では歴史上、人類が到達した
最善の仕組みが資本主義なのです。

資本主義社会良いか悪いか私には分かりません。

しかし現実として日本は資本主義である事を
受け止めてそのルールをしっかりと理解した上で
人生というゲームをプレイして楽しんでいます。

「そのルールもっと早く知っておきたかった・・・」

多くの人は人生の中盤から後半にかけて
資本主義のルールに気付く方が多いです。

出来るだけ早いタイミングで学ぶ事で
ゲームを有利に進めてみてはいかがでしょうか。

本日、資本主義のルールで覚えていただきたい
クソなルールを一つお伝えします。

「お金持ちは、ますますお金持ちになる」事です。

中々クソなルールですが
これが現実のルールなのです。

お金が沢山ある所、お金が集まり
ドンドンと資産が増えていくのです。

将来お金持ちになりたいと思っている人は
まずお金持ちにならなければお金持ちになれません。

今、平均的な収入のある方でお金持ちではない方が
今後お金持ちになるためには何をすれば良いのかは簡単です。

ゲームのプレイヤー選択画面で
「資本家・投資家」を選択決定しましょう。

資本家(投資家)としてリスクを取るのです。

そのリスクに勝ち成功した際に
お金が入りお金持ちになる事が出来ます。

通常ほとんどのプレイヤーは選択画面で
「資本家」ではなく「労働者」が選ばれています。

選択時に何も決定しなければ初期設定で
基本自動的に「労働者」となる設定です。

しかしどちらのプレイヤー選択が
幸せな人生かは人によって違います。

私は必ずしもリスクがある資本家を推奨はしません。

ローリスクの大企業で良い給料を貰い続けるのも
素晴らしい賢い選択肢だと私は、考えています。

しかしリスクと取らない「労働者」プレイヤーでは
リスクと取り、勝った「資本家」の資産に適いません。

大企業で良い給料をもらいながら仕事をサボり
同時に副業でビジネスを立ち上げて(資本家)
お金を稼ぐのが最強であると考えています。

【参考記事】

この記事は「投資家」向けに書いています。

自らの資本と投じてリスクを取り
そのリスクに勝って成功した資本家の
一部の人達がお金持ちになります。

(リスクに負けて損する人も沢山います)

そしてお金持ちになった人が、余ったお金から
また新しいお金を産み出して、働くことなく
ますますお金が集まってお金持ちになるのです。

この資本主義のルールは、リスクが
嫌いな人にとってはかなり不利なルールです。

辛い現実なので受け入れる事が出来ずに
お金持ちや成功者の人の足を引っ張る人も多いです。

しかしそんな事をしても資本主義社会の
ルール(現実)は全く変わりません。

読者様ご自身のプレイヤー選択画面は
現在「資本家」になっていますでしょうか?

まずはプレイヤー選択の画面で
資本家を選択することがこの資本主義ゲームを
攻略する最初の設定だと私は考えています。

【参考記事】

関連記事

  1. 大手企業が合併した方が良いと考える理由

  2. 正しいお金の使い方&考え方(洗濯機=時間を買う)

  3. テレワークを実現させる3ポイント

  4. お金持ちへは、お金を無駄使いするべき

  5. アフターコロナで世界のルールは大きく変わる

  6. 毎月投資をしない貧乏人

  7. フリーランスで食べる秘訣

  8. 中小企業の財務戦略 黒字か赤字か決める重要性

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP