サヤ取りくんの柿田社長との出会い

株式会社サヤトレの増田です。

本日は、私がサヤ取り投資業界に参入した際の話をお届けします。

先日、サヤ取り投資ツール
サヤ取りくんの開発者である
株式会社トライアングルズの
柿田社長と食事をしてきました。

日本にサヤ取り投資分析ツールを
提供している会社は、それほど数ありません。

サヤ取りくんは、そのツールの一つです。

■株式会社トライアングルズ
https://triangles.co.jp/

このメルマガをお読みの方でサヤトレではなく
サヤ取りくんをご利用の方も多い事でしょう。

私と柿田さんとのお付き合いは
もう長く7~8年くらいになります。

弊社のサヤトレと競合ではありますが
私も柿田さんもお互いに敵視する事なく
とても仲良しな関係を継続しています。

柿田さんの会社の拠点は、マレーシアにあります。

私がマレーシアに行った際には現地をアテンドいただき大変お世話になりました。

■参考記事

サヤ取り投資という誰も知らないニッチな業界において
少ない顧客を奪い合うのではなくサヤ取り投資という
投資手法の存在を個人投資家に認知してもらい母数を
増やす方が私達サービス提供者としては、大事なのです。

現在、柿田さんの会社は、事業幅を広げて
日本の上場企業(3825)リミックスポイントが
運営する仮想通貨交換取引所のBITPointの
マレーシア法人の筆頭株主となっています。

■BITPointマレーシアのプレスリリース
https://www.remixpoint.co.jp/corporate/press/2018/4130

柿田社長凄すぎですね!

日本では金融庁の主導で仮想通貨取引所は
金融機関のような位置づけで制度も整ってきています。

私は、仮想通貨を魅力的な投資対象に考えているので
その点もお互いに情報交換させていただいおります。

そんな柿田さんと私の出会いですが私から
柿田さんのセミナーに参加して会いに行きました。

柿田さんが開催するサヤ取りセミナーに
サヤトレのエンジニアと一緒に参加して
柿田さんにご挨拶しに行ったのです。

起業してすぐなので2011年くらいだと思います。

増田「あなたと同じサヤ取り投資分析ツールを
クラウド化してこれから作り儲けます。ライバルです。」

上記のような言い方ではなくスーツを着て
礼儀正しくしていますが、内容として述べている事は
そんな感じに受け止められても仕方ありません。

当時ビジネスの世界分かっていない私は
殴られても仕方ないくらいの覚悟で挨拶しました。

しかし若造の私に対して
柿田さんは次のように言いました。

柿田さん「一緒にサヤ取り投資を広めていきましょう!」

なんて素晴らしい人なんだ!と思いますよね。

当時の私は、ニッチなサヤ取り業界で起業すれば
競合会社は、サヤトレの存在に気付きます。

資本主義社会というルールに従った公平な
競争なので別に良いのですが先輩方には
ご挨拶した方がやりやすいと考えていたのです。

当時は、かなりの勇気が入りましたが
今でも仲良くさせていただいているので
良いきっかけになったと思っています。

同じビジネスモデルで事業をスタートしている点など
私と柿田さんの考え方の価値観や共通点は多く
尊敬している先輩経営者の経営者の一人です。

私は、サヤ取り投資はニッチな業界なので
サービス運営者はもちろんの事、サヤ取り投資を実践している
個人投資家の方含め、サヤ取り投資家全員と仲良くしたいと考えています。

同じサヤ取り投資家同士で殴り合うよりも
上手く手を組んだ方がメリットの方が多いでしょう。

サヤ取りに関するブログでもサイトやサービスでも
金融機関のファンドでも何か持っている方がいれば
お気軽にご連絡くださいませ。

「一緒にサヤ取りを広めていきましょう」の精神で
サヤ取り業界を盛り上げていければ幸いです。

■お問い合わせ先
https://investars.jp/contact.php

【本日のマネー実践タスク】

サヤ取り投資業界がどうしたら
盛り上がるかを考えてみましょう。


メールアドレス

関連記事

  1. 統計偽装・不正のよくある事例

  2. NT倍率のサヤ取りが上手くいかない理由

  3. パナソニックは、超ホワイト企業

  4. IT社長がモテる3つの理由

  5. 証券口座とCFD口座のおすすめの使い分け

  6. 証券会社が月末に売る金融商品

  7. トルコリラ長期保有のポイント

  8. NYダウの上げ下げを見ても判断できない?

  9. 成長する会社ランキング(MIDDLE200)

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP