トランプショックで損切りした人は愚か者?

株式会社サヤトレの増田です。

昨日の日経平均が-919.84円(-5.36%)と大暴落して
本日は、+1,092.88(6.72%)と下げた以上に暴騰しています。

結果としては、昨日の暴落で損切った方は
非常にもったいなかったということです。

昨日、ロング(買い)ポジションの方が
損切りしたことは愚かなことだったのでしょうか?

本日は、昨日の下落で損切りをした方に向けて
投資における正しい考えてについてお伝えします。

まず投資の正しい考え方の大前提として、投資を行う前に
損切りの水準を事前に明確にしておく事が最重要です。

トランプ氏が勝利するのか?

昨日時点誰にも分からない不安な状態で
金融市場が下落する中において・・・

損切るべきか?

それもと明日の上昇に期待して持ち越すべきか?

上記のように悩んでしまっている時点で
勝てる個人投資家ではありません。

結果的にロング(買い)ポジションを持っている方は
持ち越す事が正解でしたが、それは結果論なのです。

本日も続けて暴落していたかもしれません。

■保有している銘柄が〇〇円以上、下がれば損切る

事前に決めた売買ルールを守り
昨日、損切りをした方は正しい行動です。

売買ルールに従って損切りをしたのであれば
バカではなく賢明な判断と言えるでしょう。

本日の大幅上昇で戻った事は悔しいと思いますが
そんな目先の小さな事を悔やんで運用の基軸となる
運用方針を曲げないようにご注意ください。

反対に昨日、売買ルールで設定した損切り水準に
ひっかかったのですが、損切りが遅れてしまった方

上記のような方は、多いと思います。

結果的に本日の相場でホッとして喜んでいると思いますが
そのような方は、長期的な投資人生でいずれ大きく損します。

今回は、運が良かったと思って次回からは
必ず事前に設定した損切りのルールに従って
損切り決済する事をお勧めします。

自分で決めた投資のルールを守れない限り
投資で良い結果を出す事は出来ません。

最後は、損切り決済のルールを事前に用意せず
昨日の株式市場暴落でアタフタして投げ売りした方

これが最悪なパターンです。

このような方がよく言うセリフが次の言葉・・・

「自分が売ったら株価が上がって、自分が買ったら株価は下がる」

上記のような何も考えていない素人達を金融市場から
振るい落して儲けている投資のプロ達が世界中にいます。

市場の動きに釣られてアタフタして感情で取引している限り
勝てる個人投資家になる事は難しいとお考えください。

読者様は、昨日と本日の相場で
何を考えてどう動きましたでしょうか?

非常に経験値高まる相場だったと思うので
ぜひこの経験を今後に活かして投資活動を
引き続き継続していただければ幸いです。

【参考記事】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私事の投資結果を自慢する事は
控えるように意識しているのですが
今回のトランプショックは、かなり上手くとれました。

私は、ニュースコメンテーター達の意見を信じておりません。

トランプ氏が大統領になる可能性は
確率低いですが十分にあると予想しておりました。

想定通りに相場は動き上手く利益が取れました。

新しいパソコンを購入しようかと検討中です。

基本、片張りは行いませんがこのようなイベントの際に
シナリオを描いて取引を行うイベントドリブン戦略も
たまに行うには、面白く感じます。


メールアドレス

関連記事

  1. 楽天銀行の金利55.5%は嘘!?

  2. 証券会社員が退職する理由とは?

  3. 池袋ラーメン無敵屋が常に行列している理由

  4. 三菱財閥の凄さ

  5. ヤマダ電機のポイントカードが変わった裏の理由

  6. 私が証券会社を辞めたいと思った理由

  7. ゴールドマンサックスに入社するべき3つの理由!

  8. 大塚家具のこのイス!値段はいくらでしょう?

  9. スカイマーク上場廃止のよくある疑問

人気記事

おすすめ記事

増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP