サヤ取り投資の決算の考え方

株式会社サヤトレの増田です。

直近、多くのお客様から決算時期に関する
サヤ取り投資の考えについてご質問いただきました。

本日は、決算時期に伴うサヤ取りに関する情報をお届けします。

私の考えとしては直近決算日を控えている銘柄は
基本的にサヤ取り投資の候補から外す事を推奨しています。

その理由は、決算日の前後はイレギュラーに
株価が変動してボラティリティーが高くなってしまうからです。

株価の世界では好決算が予測されている銘柄でも
想定よりも期待はずれで下落するケースもあれば
赤字でも材料出尽くして上昇するケースもあります。

値動きがよく分からないので最初から
投資の候補から除外しておくイメージです。

サヤ取り投資の場合は、想定外のイレギュラーな要因ではなく
予め想定した通りに利益確定まで持っていく事が理想です。

よって直近決算が控えている銘柄は
特に理由が無い場合は除外する方がベターです。

サヤ取り投資のペアの組み合わせは膨大です。

予想しにくい銘柄は除外して
予想しやすい銘柄にだけ仕掛けましょう。

有料版の高機能版サヤトレの機能に一つに
「直近決算の銘柄除外」という機能があります。

直近決算の銘柄除外を活用すると
四半期決算の発表日から逆算して
サヤ取りペアの候補から検索を除外してくれます。

「直近決算の銘柄除外」機能では・・・
「3日」「1週間」「2週間」「3週間」「1ヶ月」
以内という日数の選択肢を選ぶ事が可能です。

■サヤトレに決算の銘柄除外機能が追加
http://sayatore.com/blog/2016/05/10/6593

■高機能版サヤトレお申込みフォーム
⇒ https://investars.jp/member/form-new.php

そして決算に関連してもう一つお伝えすると
現在、サヤ取りで仕掛を行っている銘柄が決算を
間近に控えている場合は、どうしたらよいか?

上記のご質問に関しては・・・

今後も長期的にサヤ取り投資を継続するのであれば
決算前の価格変動リスクを避けてわざわざ決済する
必要は、特にないと考えております。

その理由は、価格が大きく変動するかもしれませんが
決算情報の価格変動で運良く空売りしている銘柄の
決算が悪く大きく利益に貢献することもあるからです。

もちろんその逆もありますので
長期的にみると確率は50:50です。

よって決算が近づく度に決済管理をする手間の
管理コストと売買コストを捨ててしまい50:50に
賭ける事も一つの作戦であると私は考えています。

まとめると決算前の銘柄については
大きく変動する確率が高いことが事前に
分かっているのでサヤ取り銘柄に選ぶべきではありません。

しかし保有期間が延びて、決算が近づいた場合は
あまり神経質になる必要もないと考えています。

以上、ご参考になれば幸いです。


メールアドレス

関連記事

  1. サヤ取り投資とサヤトレの価値

  2. 2020年までにいくら貯めるか?

  3. 投資は、答え合わせしてもダメ

  4. ドコモ解約!ソフトバンクに移行!

  5. サヤ取りペアの公開成績について

  6. 消費税8%増税よりも大切な事とは?

  7. 年金の約8兆円が消える

  8. iPad miniの感想!

  9. メルマガ100回記念キャンペーン

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP