会社員でもお金持ちになれる

☆第1307号☆

株式会社サヤトレの増田です。

多くの方が誰しもお金持ちに
なりたいと思っているでしょう。

私もその一人です。

お金持ちを目指して日々
「仕事」と「投資」をしています。

本日は、今さらですがお金持ち父さんで
有名なロバートキヨサキ氏の著書
「キャッシュフロー・クワドラント」をテーマにお届けします。

■金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4480864253/investars0e1-22/ref=nosim

上記の書籍では「ESBI」という4パターンの
収入を得るモデルについて説明されています。

E=employee(従業員)
S=self employee(自営業者)
B=business owner(ビジネスオーナー)
I=investor(投資家)

サラリーマンも一流企業の社長も
バイトのフリーターも全てESBIの
どこかに属して収入を得ています。

お金が沢山稼げるか稼げないかの違いは
この4つのモデルのどこに属するのかによって
大きく決まるという事が書籍には、書かれています。

収入を大きく増やす上で重要な事は・・・
「Eの従業員」や「Sの自営業者」ではなく
「Bのビジネスオーナー」や「Iの投資家」を目指すという事です。

上記に関しては、私は基本的にその通りだと感じます。

しかし2017年の現在では時代が大きく変わっています。

必ずしも上記の法則が当てはまるとも限りません。

ゲームのプレイ動画をYouTubeに公開して
個人でも年収1億円稼げるのが今の時代です。

書籍が執筆された当時に個人では
不可能だった事が時代の変化で
ドンドン可能になりつつあるからです。

ESBIのルールにおいて私自身はS(自営業者)と
I(投資家)であると自分で認識しています。

証券会社員(E)

自営業(S)と投資家(I)

上記の流れを経験している私がESBIについて
考えた場合に、お勧めの王道ルートは次の通りです。

■従業員(E)と自営業(S)の同時進行
(会社員の給料で固定収入と副業で臨時収入を得る)

■従業員(E)と自営業(S)と投資家(I)の同時進行
(稼いだお金の一部を投資に充てる)

■従業員(E)の収入よりも自営業(S)の収入が上回る
(副業の収入が増えて会社員の給料を超える。自分の時間がなくなる)

↓従業員(E)を卒業

■自営業(S)と投資家(I)
(副業を本業にして売り上げを伸ばす。稼いだお金は投資に充てる)

■ビジネスオーナー(B)と投資家(I)
(会社を組織化して自動化、権利収入)

私は、起業して6年目になりますが
会社の組織化もまだまだ出来ておりません。

しかし自営業(S)という立場は
休みたい時に休み、働きたい日に徹夜して
自分のやりたいビジネスを選択する事が出来ます。

大雪や大雨の日は、オフィスには行かず
自宅で仕事をすればいいと私は、判断します。

世界中で増田に指示を出して動かす事は
私以外に誰にも出来ない事なのです。

自営業(S)は、従業員(E)よりも
お金の面においてはリスクが大きいです。

その分、自分の人生の主導権を
自分で確保出来るのがメリットです。

しかしこれまでに繰り返しお伝えしている通り
私は、自営業(S)を人には、お勧めしません。

世の中の動きが激しい現代において
起業は、リスクが高すぎるからです。

それよりも安定している会社に勤めて(E)
固定収入を得つつ勤め先に内緒で副業(S)して
副業で稼いだお金で投資家(I)を目指す。

ビジネスオーナー(B)にまでならなくても
会社勤めしたままお金持ちになる事は出来る
環境が十分に整いつつあると考えています。

■参考記事 お給料だけが収入ではない!
http://sayatore.com/blog/2015/09/24/6130

■参考記事 会社員がお金持ちになる方法
http://sayatore.com/blog/2015/04/22/4377

重要な事は、ESBIの仕組みを理解しつつ
●●様ご自身がどのクワドラントになりたいか?

しっかりと考える事ではないでしょうか?

まずは、●●様の現在のクワドラントを把握して
次に目指すクワドラントを考えてみる事をお勧めします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1月31日締め切り 宿題提出フォーム】
https://88auto.biz/investars1/touroku/work201701.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【課題1】
2016年の1年間に東証1部の銘柄で
最も株価が上昇した銘柄は何ですか?
(1月4日始値~12月30日終値)

【課題2】
2016年の1年間に東証1部の銘柄で
最も株価が下落した銘柄は何ですか?
(1月4日始値~12月30日終値)

【課題3】
2016年の1年間に17業種指数で
最も価格が上昇した業種は何ですか?
(1月4日始値~12月30日終値)

【課題4】
2016年の1年間に17業種指数で
最も価格が下落した業種は何ですか?
(1月4日始値~12月30日終値)

【課題5】(記述式)
2017年の株式市場で伸びそうな(上昇しそうな)
業界やテーマを考えて、その理由も一緒にご回答ください。

【課題6】(記述式)
2017年の株式市場で厳しそうな(下落しそうな)
業界やテーマを考えて、その理由も一緒に回答ください。

【課題7】
課題5で選んだ業界の株式を買い
課題6で選んだ業界の株式を空売り
上記のロングショート戦略を実践しますか?

【課題8】(記述式)
2017年に個人投資家自身の力で達成可能な
「絶対にやるべき事」や「絶対にやらない行為」を
具体的に回答してください。

【課題9】
あなたは「E・S・B・I」の中で
どのクワドラントに属していますか?

(宿題は以上です)

正解のある質問と正解の存在しない質問があります。

回答結果は、間違っていても全く問題ありません。

投資の宿題に参加する趣旨は、●●様ご自身が
問題に対して考え調べて、答えを導き出すことが大切です。

答えが分からない場合は、ネットで検索するなどして
課題に取り組んでいただく事をお勧めいたします。

宿題に参加するメリットはお客様ご自身の
「金融リテラシーの向上」が目的である事をご認識ください。

【1月31日締め切り 宿題提出フォーム】
https://88auto.biz/investars1/touroku/work201701.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■高機能版サヤトレお申込みフォーム
⇒ https://investars.jp/member/form-new.html

【読者様へのお願い】
本日の記事が面白い・役に立つと感じた方は
●●様の投資家のお友達にご紹介ください。

【ご紹介先のURLはこちらです】
⇒ http://sayatrade.co.jp/lp/sayatrori/

【増田の出版投資書籍】
■相場の上下は考えない「期待値」で考える株式トレード術
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4775991272/investars0e1-22/ref=nosim

■サヤ取りに関する書籍一覧
⇒ http://investars.jp/about/book.php

■個人投資家が選んだお勧め投資書籍100冊
⇒ https://investars.jp/theme/pdf/book.pdf

【株式会社サヤトレ運営WEBサービス】

■サヤ取り投資ペア検索ツール 『サヤトレ』
⇒ https://investars.jp/

■ロングショート分析システム『サヤトレロングショート』
⇒ https://sayatrade.com/

■一緒のチャートで会話が出来る!『マーケットライブ』
⇒ http://market-live.jp/

■サヤ取り投資ペアのランキング&口コミサイト
⇒ https://sayatori.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 株式市況 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【株式市場】
日経平均? ? 18,813.53? ? ? ?-281.71(-1.48%)

JPX400? ? ? ? ? 13,516.30? ? ? ?-200.45(-1.46%)

TOPIX? ? ? ? ? ?1,512.11  ? ? ? -18.53(-1.21%)

■本日のNT倍率チャート(日経平均とTOPIXのサヤチャート)
⇒ https://investars.jp/multichart.php?q=1101:1102&term=1

■本日の400T倍率チャート(JPX400とTOPIXのサヤチャート)
⇒ https://investars.jp/multichart.php?q=1103:1102&term=1

■本日の400N倍率チャート(JPX400と日経平均のサヤチャート)
⇒ https://investars.jp/multichart.php?q=1103:1101&term=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 編集後記 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年にメルマガ読者の方からお勧めの
お金に関する本を募集して100冊を選びました。

個人投資家の方が選んでいるので
勉強になる本が揃っていると思います。

■個人投資家が選んだお勧め投資書籍100冊
⇒ https://investars.jp/theme/pdf/book.pdf

私は、過去に金持ち父さんが流行っている時に
書籍を読んで全く内容が響きませんでした。

しかし改めて読み返すと新しい発見が多いです。

本は、知識レベルや経験やタイミングよって
読み手側の受け取り方に大きな違いが発生します。

●●様にとって良い本に出合えるかは確率の問題です。

確率が少しでも上がるようにご参考にしてください。

■個人投資家が選んだお勧め投資書籍100冊
⇒ https://investars.jp/theme/pdf/book.pdf





メールアドレス

関連記事

  1. お金の勉強しませんか?

  2. 同じ商品を高値で販売している企業は凄い

  3. 能力の低さに笑える

  4. 日経平均2万円は、バブルと同水準の時価総額

  5. 投資ビジネスは信頼が第一

  6. サヤトレの評価

  7. 元本保証は、価値の保証ではない

  8. 使える投資サイトの紹介

  9. 仕事が楽しくて夜眠れない

サヤトレ会員のサヤ取りブログ

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP