決算発表前の銘柄への投資

株式会社サヤトレの増田です。

本日は、決算発表時期の投資に関する
私の考えについてお届けします。

私は、決算発表を直前に控えた銘柄に
仕掛けを行うことは、基本お勧めしません。

その一番の理由は、決算前の銘柄は
決算の内容によって価格が大きく変動する
可能性が高くリスクが大きくなるからです。

よってサヤ取り投資はもちろんのこと
片張り投資でも決算前の銘柄は避けて
取引する方が無難であると考えております。

決算の動きを事前に先読みして
シナリオを組んでいるのであればOKです。

しかし良い決算で株価が下がる事もあれば
悪い決算で株価が上がることもあります。

企業の決算内容による株価の予想は
難易度が高いというのが私の考えです。

しかし、決算前の銘柄を除外したり
いろいろと制限をかけると仕掛けの
絶好のタイミングを逃してしまう事もあります。

これはこれで、とてももったい事です。

よって長期的にサヤ取り投資を行う場合は
決算前の銘柄でも大きく意識する必要はなく
両建てで仕掛けを行っても良いと考えています。
(逆日々や配当金など注意してください)

サヤ取り投資は買いと売りを両建てしています。

仮に決算銘柄が大きく株価が下落したとしても
その銘柄が空売り企業の場合は大きく儲かります。

その反対もありますがこれに関しては
運の要素が大きく確率は半々と言えるでしょう。

長く繰り返しサヤ取り投資を
継続すれば確率は収束します。

そのように考えることが出来る方は
決算前の銘柄でタイミングが良いと
判断すれば仕掛けていただいて問題ありません。

一応除外しておこうというのがスタンダードですが
考え方の一つとして参考にしていただければ幸いです。

高機能版サヤトレの機能では直近、決算日の銘柄を
「3日」「1週間」「2週間」「3週間」「1ヶ月」と指定して
自動的に検索結果から除外してくれる機能が搭載されています。

ぜひご活用くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日の日経平均は344円高の
1万9402円と大きく上昇しております。

昨日米国市場でNYダウが算出以来
初となる2万ドルを超えました。

言い方を変えるとアメリカ株に長期投資している
投資家は、全員が儲かっているような状態です。

現在、新大統領の誕生で浮かれモードですが
どこかで巻き戻しが発生すると予想しております。


メールアドレス

関連記事

  1. 株価が下落しても利益が出る投資法

  2. 1株単位銘柄に投資する注意点

  3. 証券会社の暗黙のルールとは?

  4. GAFA(Google・Apple・Facebook・Amazon)が持つビッグデータの価値

  5. 塩漬け株の処分の方法

  6. 三井住友銀行の営業ノルマ廃止について

  7. 直近10年間で最強の株価指数とは

  8. オルタナティブ不動産投資レポートプレゼント

  9. ディーエヌエーを空売りして大損

サヤトレ会員のサヤ取りブログ

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP