楽天FinTech(フィンテック) カンファレンスに参加

【ぜひ投資家仲間にも教えてあげてください】
⇒ https://investars.jp/lp/sayatrade/

☆第1235号☆

株式会社サヤトレの増田です。

本日、楽天が主催するFinTech(フィンテック)
のカンファレンスに参加してきました。

FinTech(フィンテック)とは、金融(Finance)と
テクノロジー(Technology)を融合させた造語です。

今、最も注目されているビジネスのテーマです。

私が起業を志していた2010年頃に
FinTech(フィンテック)という言葉は
一度も聞いた事はありませんでした。

しかし当時から「金融」と「IT」の相性の良さについて感じており
個人投資家目線で投資家が欲しいと思えるWEBサービスを
作ろうと思い作ったのがサヤトレです。

■サヤ取り投資ペア検索ツール『サヤトレ』
⇒ https://investars.jp/

株式会社サヤトレは、まさしく「金融」と「IT」を融合した
FinTech(フィンテック)事業をメインに行う会社です。

■株式会社サヤトレのご紹介
http://sayatrade.co.jp/

私の会社は、金融とITで非常にニッチなサービスを
個人投資家向けに提供しておりますが最先端の
FinTech(フィンテック)ビジネスを行っている方々が
今回のカンファレンスには多く参加しておりました。

世界中の「お金の流れのルール」をひっくり返すような
サービスを開発している会社が海外には沢山あるのです。

FinTech(フィンテック)ビジネスを行う私が
個人的に最もポテンシャルを感じる技術は
「ブロックチェーン」という仕組みです。

ブロックチェーンの仕組みの解説は
サヤ取りの解説と同じくらい難しいのですが
イメージ的にお伝えすると・・・

インターネットのクラウド上に誰でもアクセスすれば
閲覧する事が出来るホワイトボードがあるとします。

世界中の誰もが閲覧する事が可能であり誰でも
そのボードに文字を書き込む事に挑戦する事も可能です。

しかしそのボードには、正しい取引の
記録しか絶対に書き込む事が出来ません。

世界中の人が監視しているので
間違った情報を書き込む事は出来ないのです。

そして正しい情報を一度書き込んで承認されると
その記述を消したり上書きする事も絶対に出来ません。

一度、石に刻まれた情報は、絶対に消えず
鎖のように連続して繋がり続けていく仕組みが
ブロックチェーンのイメージです。

この技術を活用すると人から人にお金が移動した場合に
AからBへのお金が移動した事が明確に残ります。

つまりネット上で送金する事が可能になるのです。

このブロックチェーンの技術使って
過去に1度も不具合なく稼働し続けている成功例が
ビットコインという仮想通貨(暗号通貨)です。

日本では、仮想通貨と聞くと怪しいイメージを
持つ方も多いと思いますが仕組みを正しく理解すると
きっと仮想通貨考え方は変わるでしょう。

■関連記事 暗号通貨=仮想通貨
http://sayatore.com/blog/2016/06/21/6706

最後に日本のFinTech(フィンテック)事業に関して
一つとても残念な未来予測をしたいと思います。

私は、日本はFinTech(フィンテック)で最も熱い
「決済」という分野において非常に優れたノウハウを
保有しているにも関わらず世界競争で負けると予想しています。

携帯電話がスマホに切り替わってアメリカの会社の
AppleとGoogleに市場を持っていかれたようなイメージです。

日本には、昔からポイントを貯めて商品を
購入するという土壌が十分に整っています。

Tポイント、楽天ポイント、Nanacoポイント、マイルなどで
買い物やサービスを購入した事は、誰にもある事でしょう。

読者様は、決済手段としてSuiCaやICOCAなどの
交通系電子マネーでお金を支払った事はありませんか?

交通系電子マネーのカードは電源を必要とせずに
決済完了までのスピードも非常に早く一瞬です。

そして銀行と紐づいているクレジットカードと
交通系電子マネーを連携させれば、銀行からの
自動引き落としとなりチャージする手間もありません。

交通系電子マネーは、世界一の最強の
決済手段だと思うのは私だけでしょうか?

残念な点としては、交通系電子マネーは
店舗での商品購入の際にしか利用する事は出来ません。

個人間でお金の送金のやり取りができないのです。
(法律で禁じられているので出来ない)

しかし海外にはSuiCaのような仕組みでかつ個人間で
送金し合える機能が実現可能なサービスが登場してきています。

中国の会社で Alipay(アリペイ)というサービスです。

最近日本にも上陸してきて中国人観光客が
日本で買い物をする際の決済手段として使われています。

もしかするとLine(親会社は韓国企業)のように
日本でプラットフォーム化して日本人が決済に便利な
Alipay(アリペイ)を使う未来が来るかもしれません。

グローバル化の流れで日本企業では出来ない事を
海外企業は、関係なく便利なサービスを作り
輸出して日本に上陸してくる時代です。

便利なWEBサービスは一度流行って
みんなが使い始めるとその流れを止める事はできません。

個人的には、交通系電子マネー決済を
よりバージョンアップして日本だけではなく
世界中で使える決済手段のプラットフォームに出来たら
日本経済にとって大きな貢献になると感じました。

最近は、銀行法の改正なども進みつつありますが
今のままのスピードだと一番おいしいところを
海外企業に持っていかれる可能性が高いでしょう。

今後の日本経済発展のためにも新しい技術を受け入れて
FinTech(フィンテック)ビジネスを応援していただけると幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【9月30日締め切り 宿題提出フォーム】
https://88auto.biz/investars1/touroku/work201609.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【課題1】(正解あり)
日経平均株価は、東証1部の何銘柄から構成されているでしょう?

【課題2】(正解あり)
日経平均に採用される銘柄を決定している会社はどこでしょう?

【課題3】(正解あり)
「日経平均」「TOPIX」「JPX日経400」の3指数のうち終値ベースで
直近1年でパフォーマンスがもっとも高い指数はどれでしょう?

【課題4】(正解あり)
直近1年間の終値ベースでNT倍率の最高値は何月何日でしょう?

【課題5】(正解あり)
NT倍率の数値が下がるという事は、日経平均がTOPIXのパフォーマンスよりも
「上回っている」or「下回っている」どちらでしょうか?

【課題6】(正解あり)
代表的な「ヘッジファンド戦略」を5つお答えください。

【課題7】(正解なし)
5つのヘッジファンド戦略のうち、個人投資家が実践出来そうな投資戦略はありますか?
またその具体的な方法も考えてお書きください。

【課題8】(正解なし)
あなた現在実践している投資戦略や売買ルールを分かりやすく解説してください。

(宿題は以上です)

正解のある質問と正解の存在しない質問があります。

正解のない問題は、ご自身でお考えください。

回答は、間違っていても全く問題ありません。

分からない場合は「分からない」と記載しても大丈夫ですが
ご自身で調べて考えて答えを導きだすことを意識して
取り組んでいただく事をお勧めいたします。

宿題に参加するメリットはお客様ご自身の
「金融リテラシーの向上」が目的である事をご認識ください。

【9月30日締め切り 宿題提出フォーム】
https://88auto.biz/investars1/touroku/work201609.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【読者様へのお願い】
本日の記事が面白い・役に立つと感じた方は
読者様の投資家のお友達にご紹介ください。

【ご紹介先のURLはこちらです】
⇒ https://investars.jp/lp/sayatrade/

【増田の出版投資書籍】
■相場の上下は考えない「期待値」で考える株式トレード術
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4775991272/investars0e1-22/ref=nosim

■サヤ取りに関する書籍一覧
⇒ http://investars.jp/about/book.php

■個人投資家が選んだお勧め投資書籍100冊
⇒ https://investars.jp/theme/pdf/book.pdf

【株式会社サヤトレ運営WEBサービス】

■サヤ取り投資ペア検索ツール 『サヤトレ』
⇒ https://investars.jp/

■ロングショート分析システム『サヤトレロングショート』
⇒ https://sayatrade.com/

■一緒のチャートで会話が出来る!『マーケットライブ』
⇒ http://market-live.jp/

■サヤ取り投資ペアのランキング&口コミサイト
⇒ https://sayatori.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 株式市況 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【株式市場】
日経平均? ? 16,465.40? ? ? ?-218.53(-1.31%)

JPX400? ? ? ? ? 11,907.79? ? ? ?-180.58(-1.49%)

TOPIX? ? ? ? ? ?1,330.77  ? ? ? -18.45(-1.37%)

■本日のNT倍率チャート(日経平均とTOPIXのサヤチャート)
⇒ https://investars.jp/multichart.php?q=1101:1102&term=1

■本日の400T倍率チャート(JPX400とTOPIXのサヤチャート)
⇒ https://investars.jp/multichart.php?q=1103:1102&term=1

■本日の400N倍率チャート(JPX400と日経平均のサヤチャート)
⇒ https://investars.jp/multichart.php?q=1103:1101&term=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ サヤ取り戦略の応用 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【FX金利裁定取引】
売り 高金利通貨(●●証券)
買い 高金利通貨(●●証券)

合計損益=スワップ金利がプラスとなり毎日入り続けます!

高金利通貨を『売る』FX会社はこちらをクリック
⇒ http://investars.jp/about/dmm.html

高金利通貨を『買う』FX会社はこちらをクリック
⇒ http://investars.jp/about/livestar.html

■FX金利裁定取引レポート(PDFダウンロード)
⇒ https://investars.jp/theme/pdf/fxarbitrage.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 編集後記 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、フィンテックでの技術革新について
お届けしましたが、個人的に感じる事は
法律を無視した新しい便利なサービスが登場。

便利なサービスに多くの人が利用する。

多くの人が利用して市場規模が大きくなる事で
新しい法律が作られたり改正や規制が行われる。

上記のような流れだと感じました。

日本でも法律をフライング気味に無視して
世間にニーズを満たすビジネスを行う会社があります。

そのような会社を絶対に許さずに潰すのか?

世間にニーズや社会の変化に合わせて法律を変えるのか?

流れが速いので国も大変だと思います。


メールアドレス

関連記事

  1. カードビジネス戦国時代!

  2. 高機能版サヤトレの登録方法

  3. サヤトレ無料は明日まで

  4. 正解のない問題

  5. サヤトレを契約する隠れたメリット

  6. 賢い個人投資家を目指せ

  7. サヤトレキャンペーンは延長しません!

  8. サヤトレ会員用のアドレス取得

  9. サヤ取り投資もタイミング

人気記事

おすすめ記事

増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP