アポロが月に行ってないと思っている方へ

【サヤトレ通信 第1514号】

株式会社サヤトレの増田です。

昨日のメルマガにて読者様に
クリックアンケートを取りました。

まだお読みでない方は
下記からお読みいただけます。

■口裂け女を信じるな!
http://sayatore.com/blog/2017/11/16/8014

昨日の内容としては・・・
ウソの情報をそれらしく発信して
お金儲けをしている人が世の中に存在する。

多くの情報が溢れかえっている今の時代
投資家たるものメディアから流れてくる
ウソの情報を見抜く力を鍛えようとう内容です。

そして記事の最後にアンケートで
「アポロ11号は月に行ったと思いますか?」

上記のようなアンケートを取りました。

私も昔は、月に行っていない説の
ウソ情報に騙されていた一人です。

アンケートの結果をみると私と同じように
今でも多くの方がウソ情報に騙されています。

「アポロは月に行っています」

読者様が科学に精通していて
よほどの信念や確信を持ってアメリカの
陰謀説と考えている場合は否定しません。

しかし昔にオカルトのテレビ番組を観て
そう思っている方は恥をかくかもしれません。

正しい歴史をご認識ください。

このアポロが月に行っていない説は
アポロ計画をよく思っていなかった
ビル・ケイシングという人物の書籍がきっかけです。

その書籍を面白がって特集したテレビ番組が
日本でも20年くらい前にやっていたので今だに
騙されている方も多いのではないでしょうか?

確かノストラダムスの大予言の時期くらいだと思います。

【月に行ってない説の論破一覧】

■写真をみると星が映っていない
(映りません)

■空気がないのにアメリカの旗がなびいている
(なびきます)

■影の角度がズレている
(ズレます)

■ならもう一度月に行ってみろ

莫大な国家予算をかけて(税金)
宇宙飛行士が事故で死に(リスク高い)
過去6回行って何も存在しない月(リターンゼロ)

もう一回月に行くとかコスパ悪すぎでしょう。

これからお金と命をかけて人類が行くとしたら
何もない月ではなく大きなリターンとして
住める可能性がある火星だと思いませんか?

アポロが月に行っていない書籍を出版した著者は
現在は、お亡くなりになっておりますが
書籍は売れまくって印税で大儲けしています。

このようにウソ情報でもそれらしく発信して
その情報を特集するメディアがあれば
歴史も塗り替えられてしまうのです。

今、日本が隣国と揉めている戦争中に
本当に起こしたか分からない問題に関しても
ウソ情報であったとしてもメディアで
毎日報じれば、それを見た人は信じてしまいます。

今、日本の国土である島だとしても
外国から自分達の国土と毎日言われて
教科書に書かれたら数十年後どうなるでしょう?

歴史って意外に簡単に捏造出来ます。

情報化社会大変ですね。

本日全然、金融に関係ない話になりました。

ここ最近、投資の心理的な内容が多かったので
来週からは技術やテクニック的な内容を多く
お届けするようにしたいと考えています。

よろしくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【投資の確定申告の経費でご購入ください】

■有料版メルマガ サヤトレ通信プレミアム
https://investars.jp/member/form-mail.php

■高機能版サヤトレお申込みフォーム
⇒ https://investars.jp/member/form-new.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


メールアドレス

関連記事

  1. 軽減税率を辞めた方がいい3つの理由

  2. サヤトレは倒産しない

  3. サヤトレに両建て株数表示機能搭載

  4. 得意科目で年収が変わる?

  5. 株価もバグる事がある

  6. ビジネス雑誌取材の経緯!

  7. 友人がさだまさしみたいな事を言っている件

  8. 高機能版サヤトレに【為替】が追加されます!

  9. お金持ちがモテる理由

人気記事

おすすめ記事

増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP