貧乏人は時間を奪われて、より貧乏になる

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「貧乏人は時間を奪われる」をテーマにお届けします。

貧乏人は、お金を支払えず(ケチって支払わず)
時間を無駄にする結果、貧富の格差が開き
貧乏が加速する可能性があるという内容です。

あなたはテレビやYoutubeなどの
動画コンテンツを観ますでしょうか?

私は、テレビでは経済番組を中心として
Youtubeは休憩の娯楽、情報収集で観ます。

そんな動画コンテンツを観るにおいて
いきなり番組を中断して途中で入ってくる
広告(CM)をウザい・飛ばしたいと感じませんか?

私は、テレビをリアルタイムで観るのが苦痛です。

定期的にCMが流れて時間を奪われるリスクが
リターンの割に合わず視聴がストレスに感じます。

テレビ番組は基本録画して1.5~2倍速で
CMをカットして観るのが私のテレビ視聴方法です。

テレビやYoutubeなどの無料の動画コンテンツを
運営するビジネスモデルにおいて広告は必須です。

私もビジネスマンなのでサービスを
運営する中で広告の必要性は分かります。

しかし最近時間が無く忙しい視聴者側のニーズとしては
お金を払ってもいいのでプレミアムな環境で広告なしで
快適に動画を観たいというニーズが高まっています。

月額1000円程度で動画が観られる
Hulu・Netflix・Amazonなどの有料動画の
会員サービスも年々増加しています。

そしてなんと先日、無料動画のYoutubeが広告なしで
動画が観られる有料サービスがスタートしました。

■YouTube Premium
https://www.youtube.com/red?gl=JP&hl=ja

・広告なしでもオフラインでも視聴可能

・YouTubeの音楽アプリで音楽鑑賞

・オリジナル作品と映画が観られる

お値段は、月額1,180円です。

これからYouTubeの有料会員は増加していく事でしょう。

運営会社のGoogleの株価に注目です。

YouTubeの動画に対して月額1,180円の価格を
高いか安いかはその人の時間の価値で変わります。

厳しい表現になりますが
忙しいお金持ちの1時間と
暇な貧乏人の1時間の価値は全く違います。

事実として本当に全然違うのです。

極端な表現になりますが世界トップクラスの
お金持ちであるビルゲイツが1秒間で稼ぐ
秒給は1万円を余裕で超えています。

1秒間に5万円くらい稼ぐのです。

つまりビルゲイツが1万円札を道に
落としてしまった時にその1万円札を
拾ってはしまうとビジネスとしては赤字です。

ビルゲイツが1万円落としたと意識を飛ばして
拾う行動までに3秒かかってしまうとすると
ビジネスマンとしてお金に計算すると大赤字なのです。

世界トップの極端な例ですが
これは全ての人にとって共通しています。

無料版では広告でユーザーの時間を奪い
有料版では広告なしで快適に使えるという
ビジネスモデルは、増えていくことでしょう。

お金を支払えない方や(払えるけどケチる)人の
時間は奪われてしまい、お金を払って時間短縮する人は
その時間を有効に活用して豊かになっていきます。

お金を支払って時間短縮するかしないかの選択は
貧富の格差に少なからず影響するのではないでしょうか?

【参考記事】

弊社が運営しているサヤ取り投資ツールも
同じですがこれからの時代は無料と有料があります。

サヤ取り投資を実践する人にとっては
かなりの時間短縮が出来て役立つ事でしょう。

■高機能版サヤトレお申込みフォーム
⇒ https://investars.jp/member/form-new.php

あなたは自分の時間(人生)にいくら支払いますか?

【本日のマネー実践タスク】
時間短縮する事にお金を支払う
価値について考えてみましょう。


メールアドレス

関連記事

  1. あみだくじの確率を見極めることの重要性

  2. 金持ち父さん貧乏父さんが電子化されていない経済損失

  3. 証券会社社員の年収を大公開!

  4. 7歳がYoutubeで25億円稼ぐ時代

  5. ゴールドマンサックスに入社するべき3つの理由!

  6. 東京エレクトロンのボーナスは215万円

  7. 投資詐欺に騙されない方法とは

  8. パナソニックは、超ホワイト企業

  9. 証券口座を複数持つ事のメリット

人気記事

おすすめ記事

増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP