投資でお金持ちになれるのか?

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「投資でお金持ちになれるのか?」をテーマにお届けします

私の言うお金持ちの定義は
純資産1億円としてイメージください。

【お金持ちの例】
現金:3000万
土地:3000万円
金融商品:4000万円
(合計1億円)

世の中多くの人が投資=お金持ち
そんなイメージを持っているかと思います。

そういう私個人も19歳の頃に
お金持ち=投資という安易な考えで
投資をスタートしたのがきっかけです。

しかし私の考えている結論は・・・
投資のみでお金持ちなる事は可能ですが
実際にはかなり困難だと考えています。

「〇〇投資法で誰でも簡単に大金持ち!」

上記のような煽り広告があると
ウソつくな!と非常に不快に感じます。

投資で簡単に誰でも儲かる方法があれば
個人が買えるお安い値段で提供されるわけがありません。

もし本物ならばソフトバンクが
100億円で買うはずでしょう。

私は証券会社に入社してお金持ちの投資家を
お客に証券営業をして私はすぐに気付きました。

彼らお金持ちの多くは投資に成功して
お金持ちになったわけではありません。

金持ちになった後にお金が
余ったので投資をしているのです。

もちろん例外的に少額の100万円から
投資で100倍に成功して1億円にする方もいます。

しかし世の中のほとんどのお金持ちは
投資に成功してお金持ちになったのではなく
仕事に成功(収入が高い)してお金持ちになり
投資をしてより豊かになっているのです。

【間違い】
■投資で成功→お金持ち

【正しい】
■収入が高い→お金持ち→投資に成功→大金持ち

将来お金持ちになりたいと思っている方が
自分は投資で成功すると意気込んで投資を
実践する事に対して、否定はしません。

投資経験は早いタイミングで少額損を
続ける事でレベルが上がるからです。

しかし投資のみで1億達成する事は
険しい道である事は認識しておいた方がいいでしょう。

上位数%の成功者の一部にスポットが当たりがちですが
その裏側には、成功目指して散っている人の方が多いのです。

また投資の場合、超長期的に続ける必要があります。

タネ銭100万円からスタートして
アベノミクスの長期上昇トレンドに乗って
50倍の5000万円に増やしたとしましょう。

しかし5000万円になったからと言って
そこで投資を辞める事はありません。

途中でリーマンショックのような
大暴落でまた100万円のスタートに
戻ってしまう可能性も十分にあります。

投資でお金が増えたら増えた分だけ
再投資するのが投資の基本です。

よってどこかで一撃大損してしまうと
簡単にスタートに戻ってしまうのです。

お笑い芸人が1発当てて一生分稼げれば
それでいいかもしれませんが投資家は違います。

1発当てて5000万円に増やしても
そこから運用資金の5000万円を大負けせずに
維持する投資能力が必要となるのです。

資金管理が重要という事は誰でも
一度は聞いた事があると思いますが
これが中々難しいのです。

最近はFXや先物のように高いレバレッジをかけて
1ヶ月に資産を数倍に増やすような情報も多いです。

しかし一般的に投資の世界は年間通して
20%増えれば素晴らしい成績と言えます。

特に両建てヘッジするサヤ取りの
場合は大成功と言えるでしょう。

年利20%で金持ちになれるかと言えば
普通の個人投資家の資金力で考えると
中々難しいのではないでしょうか?

1億円の20%は2000万円なので大きいですが
100万円が20%増えたとしても20万円です。

投資経験が浅いと投資に対するリターンの
感覚が分からない方も多いと思いますが
現実をしっかり受け止める事が重要です。

投資でお金持ちを目指している方は
夢があっていいとは思いますが現実的に
仕事などで毎月の収入が入ってくる仕組みも
大切に考える事をお勧めします。

仮に仕事で毎月100万円の収入があれば
50万円を投資に回す事が出来ます。

仕事で50万円は生活費として確保しつつ
年間600万円の投資元本で運用勝負出来れば
現実的にお金持ちになれる可能性が非常に高いです。

投資に時間を費やし過ぎて仕事を疎かにせず
仕事の収入を高めて余ったお金を投資で勝負!

私が考える個人がお金持ちになる
一番スタンダードな方法です。

お金持ちになるヒントになれば幸いです。

【本日のマネー実践タスク】
月100万円の収入を作る方法を考えましょう。

そして半分の50万円を投資に回しましょう。


メールアドレス

関連記事

  1. コインチェックからNEMを盗んだ犯人は捕まる?

  2. 株の評価損で胃が痛い人は低レベル! 

  3. ロングショート戦略で推奨する保有割合

  4. 空売りの悪いイメージは誤解です

  5. カンブリア宮殿の株価は上がる フライデーサヤ取りの手法

  6. 宝くじに不正はあるのか?

  7. インデックスファンドが人気になる理由

  8. NT倍率チャートのテクニカル分析

  9. FXロングショート(サヤトレLS)のお勧め組み合わせ

人気記事

おすすめ記事

増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP