「能力」と「人間性」の比率

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「能力と人間性」をテーマにお届けします。

本日は、アメリカ大統領選の開票日2日目です。

事前予想では、バイデン氏が圧勝する予想でしたがトランプ氏にも沢山の票が入り、拮抗しています。

追い上げるトランプ氏にバイデン氏も粘り、まだどちらが勝つが分からない状況です。

本日は、予想に反してトランプ氏に沢山の票が入った背景について私なりの考えをお伝えします。

事前予想とは異なりトランプ氏に大量の票が入った理由は「隠れトランプ支持者」が沢山いるからです。

なぜ彼らは、隠れているのでしょうか?

その理由は、アンチトランプ達の周囲の目を気にしているのが理由です。

日本でも鬼滅の刃を面白くないと思っていても言えない方が多くいます。

鬼滅の刃ファンが多いので「面白くない」と言えば、彼らに「この人センスない」と思われるリスクがあるからです。

これと似たようにトランプ支持を表に出すと周囲の目が気になる人が隠れてトランプ支持しています。

彼ら隠れトランプ支持者は、「能力」と「人間性」をしっかりと見極めているのではないでしょうか?

分かりやすく言うと・・・

トランプ氏とバイデン氏の2者を比較してどちらの能力が高いのかを考えて投票しています。

「能力」と「人間性」は異なります。

能力も人間性も高ければ最高のリーダーです。

迷うのは「能力」は高いけれど、「人間性」がそうでもない方。

「能力」は低いけれど「人間性」が素晴らしい方。

この2者ですね。

私がバイデン氏の能力が低いと言っているように聞こえますがそうでは無いのでご理解ください。

隠れトランプ支持者は、トランプ氏の人間性や周りからの目は厳しいけれどアメリカを良くしてくれる実行力を持ったトランプ氏の能力の高さを評価しています。

なぜそう思うかと言うと・・・
私がまさしくそう思っているからです。

私は、トランプ氏の能力の高さは、世界レベルで超一流と思っています。

しかしそれと同時に彼の人間性は、あまり高くないと考えています。

トランプは、不動産王と呼ばれてアメリカの都心ラスベガス、ニューヨーク、ワイキキなどでホテルを経営して成功しているビジネスオーナーです。

この経営の実績に関しては、誰がなんと言おうと彼の人には無い経営能力の高さを証明しています。

私が転生してもう一度人生をやり直してもトランプ氏ほど大成功させる事は不可能です。

そして実際に今、大統領をしているという事実は、アメリカ国民が投票で彼を選んだという人望の証拠です。

トランプ氏に高い経営能力と人を引き付ける魅力が備わっている事は、経営実績と現大統領である事が証明しています。

(※私は、トランプ支持者ではありません。トランプの能力が高いと言っています。)

私自身は、日常生活において能力と人間性は、別と考えて日々、情報を取得しています。

分かりやすく言うと人間的に好まない人が言っている事でも、その内容が真実であれば、その意見は、正しいと考えて取り入れます。

その人が嫌いだからと言って感情的に否定する事は、ありません。

皆様は、自分が嫌いな人が正論を言っていた時。

その内容を受け止めて評価する事が出来ますか?

「能力」と「人間性」についてどこまで許容できるか?

時と場合によって比率は異なりますが、日本の政治家で考えてみてください。

また投資家として、投資先の経営者も同じ目線で考えてみてください。

■人間性はクソだけど、能力高く株価を上げる社長

■人間性は、最高だけど、無能で株価を差出る社長

あなたは、どちらの社長の会社に投資(投票)しますか?

関連記事

  1. 株式市場の信頼性の揺らぎ

  2. 芸術品(アート)とNFTの未来

  3. 初心者は、相手のレベルが分からない

  4. 中毒性とビジネスの関係

  5. 投資初心者の最適投資金額とは?

  6. 信用倍率の重要性について検証

  7. 投資の歴史を学べば、大金持ち!?

  8. Googleクラウド型のゲーム配信サービス「スタディア」が日本でスタートしない理由

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP