年収が高い人の得意科目は数学

株式会社サヤトレの増田です。

「英・数・国・理・社」

学校の授業で習う基本5科目で読者様は、
子供の頃に何が一番得意だったでしょうか?

実は・・・

得意科目によって年収に違いが
出てくるデータが存在しているらしいです。

これまで文系出身者は理系出身者よりも
高所得という通説がありました。

しかし世代によって違いがあるみたいですが
上記の中で一番年収が高かった科目は「数学」らしいです。

数学が得意な子供は、論理的に物事を考える
思考力が鍛えられているために社会に出た時に
仕事が出来るという分析がされています。

少し納得出来るような気がしますね。

最近では、社会人向けのビジネス書でも
数学に関連する書籍は非常に多く見かけます。

個人が日常生活の中で複雑な数式を
解ける必要はありません。

しかし日常生活でもお金に関して
得な支払い方や有利な払い方など
数学が出来れば役に立つことは多くあるでしょう。

【参考記事】

金融や投資も数字を使う場面は非常に多く
実際に私自身も一番得意な教科は「数学」です。

中でも「角度」「面積」「確率」の計算が好きです。

もし読者様に学生のお子様がいる場合には
「数学」に興味を持つようなきっかけを与えると
お子様にとって将来的に役に立つかもしれません。

そしてお金の教育は、学校ではしてくれないので
しっかりと親が子供に教える必要があります。

【参考記事】

関連記事

  1. 会社員が会社を変えるのは無理!

  2. 好きで楽しい事を仕事にするコツ

  3. お金の心配が無くなるタイミング

  4. 投資で儲かっている方必見!お金が増えて不安な方へ!

  5. 2018年の反省は、活動量の低下

  6. 正しい苦情(クレーム)の入れ方のコツ

  7. 会社員から中小企業社長というキャリア選択

  8. リーダーに求める3つのポイント

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP