サヤ取りが出来なくなる3つの理由 その1

株式会社サヤトレの増田です。

エドワード・オークリー・ソープ
という人物をご存じでしょうか?

彼はアメリカのマサチューセッツ工科大学の数学教授です。

過去にカジノのカードゲーム
ブラックジャックの攻略法を発見して
公式に論文として発表しました。

そしてその証明として実際にラスベガスのカジノに行き
ブラックジャックで大儲けして理論の正しさを証明しております。

カジノのサヤをソープは発見したのです。

ソープの論文におけるカジノ業界へのインパクトは大きく
カジノ側はブラックジャックのルールを変更してしまい
現在そのサヤは無くなっています。

その後、ソープは数学を使って株式市場に参入して
28年間に株式投資で利益180倍にしております。

凄いですね!

先週にセミナーでお伝えしたのですが
世の中には多くのサヤが存在します。

しかしそのサヤの歪みは様々な
要因にて修正されてしまいます。

私はこれまでに金融市場以外にも色々なサヤに注目してきました。

過去出来たサヤ取りやアービトラージでも
現在は出来なくなってしまう手法は多いです。

サヤ取りが出来なくなったしまう
理由は大きく分けて3つあります。

今回のカジノの例は、代表的なその1です。

■サヤ取りが出来なくなってしまう3つの理由 その1
「運営による対策」

今回のケースですとカジノ側の運営が対策をして
ゲームのルールを変更してしまった事によって
ソープの攻略法は使えなくなってしまいました。

投資の場合は、金融市場のサヤを発見して
アービトラージを実践しても証券会社やFX会社の
運営側が規約などで禁止してしまうケースも多いです。

投資の場合は、お金を業者に預けています。

規約違反と言われて出金出来ないと最悪ですね。

サヤ取りやアービトラージは決して悪い行為ではないのですが
運営を怒らせると口座凍結・出金停止というリスクがあるのです。

読者様が市場のサヤを発見した際には
そのサヤを取るために関わる運営を怒らせてはいけません。

ましてや論文で公表することはせず出来るだけ
目立たずに静かにサヤを取り続けるのが良いでしょう。

サヤ取りが出来なくなってしまう3つの理由
その2とその3は、また後日お伝えさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日からサヤトレLSの有料化をスタートしました。

「ライセンスキー」機能も搭載されて
運営側の管理もスムーズになりました。

来年にはネット証券とコラボの企画や
サヤ取りの自動売買の企画も進めております。

来年良いご報告が出来るように頑張ります。

関連記事

  1. サヤ取り投資ファンドが存在しない理由

  2. JPX日経400を活用したサヤ取り

  3. コロナショックでNT倍率が大幅下落している理由

  4. NYダウの上げ下げを見ても判断できない?

  5. トヨタ株に最適なサヤ取りペアを公開

  6. サヤ取り投資が普及しない3つの理由

  7. NT倍率を使ったサヤ取り投資について

  8. 好決算で株が下がる理由

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP