同業種ロングショート戦略

株式会社サヤトレの増田圭祐です。

同業種ロングショート戦略!

カッコいい名前をつけましたが
ロングショート戦略というのは
一般的に「サヤ取り=両建て売買」と同じと考えてください。

ズボンのジーパンも沢山呼び方があります。

・ジーパン
・ジーンズ
・デニム
・パンツ(最近のオシャレな若者は呼ぶようです)

上記のように多少の違いがあるとは思いますが

「サヤ取り」
「ロングショート」
「裁定取引」
「アービトラージ」
「ペアトレード」
「マーケットニュートラル」
「スプレッド取引」

これらもニュアンスの違いであり
全てひっくるめると「両建て売買(ズボン)」ですね!

最近、同業種の企業を買いと空売りのペアにして
同業種の企業で両建て売買を行っています。

私が直近行っているやり方は、
多少株式に詳しくないと出来ないかもしれません。

ファンダメンタルを取り入れているからです。

簡単に説明すると

■売り銘柄 = 同じ業種の負け組企業 かつ 株価は軟調
■買い銘柄 = 同じ業種の勝ち組企業 かつ 株価は堅調

上記の様なペアを探して中期的に保有します。

サヤが開いたタイミングで閉じる方向に仕掛ける平均回帰狙いではなく
どんどん開いていく方向に仕掛ける平均かい離狙いです。

「負け組企業」と大変失礼な表現をしておりますが
その企業がダメという訳ではありません。

株価が軟調な原因があり
そして実際に軟調な動きをしているという意味です。

「負け組」とは分かりやすく例えているとイメージください。

具体的な例として自動車会社!

トヨタ、ホンダ、日産、スズキ、ダイハツ
三菱、マツダ、富士重、日野、いすず

沢山ありますが、上記のような同業種の中から
ファンダメンタル的にしっかりと理由があり
株価がその通りに推移している企業を選びます。

過去に業種別ロングショートという記事を
書いたので参考にしてください。

【参考記事】

自動車企業の中から勝ち組企業を探し買い
負け組企業を探し空売ります。

それでは上記の様なペアをどうやって探すか?

まずは、ご自身がよく知っている業界について
調べる事から始めてください。

一人一人投資家によって詳しい分野が違うと思います。

増田の詳しい業種
「金融」「ネット」「機械」「精密機器」「家電」「ゲーム」

反対に
「自動車」「食品」「サービス」「医薬」「建設」
この辺りについては、正直あまり知りません。

ご職業など自身が詳しい業種では
勝ち組企業と負け組企業が分かる方もいるでしょう。

関連記事

  1. トヨタが水素燃料電池車(FCV)を仕掛けるタイミング

  2. 空売り銘柄選定大会の途中経過

  3. 嘘の投資案件を見抜く3つのポイント

  4. マーケットニュートラル戦略の解説

  5. お金の相談が出来る職業の特徴(投資助言会社編)

  6. 積み立て投資を解約する投資家へのアドバイス

  7. コロナショックで大損する投資家の3つの共通点

  8. おとり物件よりもエグイ投資業界の裏側

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP