ワインファンドのヴァンネットが破産した理由

株式会社サヤトレの増田です。

ワインファンドで有名な
ヴァンネット(VIN-NET)の
破産手続きが正式に決定しました。

ヴァンネット(VIN-NET)は
個人投資家から資金を集めフランス
ボルドー地方のワインを購入し熟成後に
ワインを売却して利益を上げるファンドです。

投資の年間利回りは20%~30%との説明で
投資家にはワインがプレゼントされるなどもあり
ワイン好きの個人投資家を中心に2,000人から
77億円以上の資金を集めていたファンドです。

しかしファンドの実態は、ワインの購入報告などに
虚偽の記載があり損失となっていたことの隠蔽がばれて
昨年末に金融商品取引業の登録が取り消されていました。

■ヤフーニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160307-00000144-jij-bus_all

まぁここまでは、投資業界ではよくある話です。

本日は、この事件における投資業界の
裏側を知る個人投資家の意見をお届けします。

私は投資業界に入りこのような証券会社で扱わない
私募ファンドのようにクローズドな投資の実態を沢山見てきました

過去、ファンド運営者の方と会う機会が多く
一時はファンドの経営者に気に入られて
社員教育で投資について講師をした経験もあります。

しかし!

私の過去のメルマガにおいて上記のような取り組みや
そのファンド名をメルマガで書いたことは1度もありません。

なぜならば私は内心ではそのファンド会社を
「本当に大丈夫な会社なのかな?」

正直疑っていて一定の距離をおいていたからです。

そして数年後、今回のヴァンネットと同様に
虚偽報告でそのファンドは現在破産しています。

過去に付き合いを控えようと思ったファンドのほとんどは
今となってはヴァンネットのように悪い意味でニュースになっています。

しかし過去のファンド会社の資料なども手元に残っていますが
当時怪しいと感じて距離をおいていた投資会社を今ネットで
調べても情報が一切出てこない投資会社もたまに存在するのです。

これはどういう事かといえばそのファンドの
投資案件は上手く回っており現在でも利益を
出せているという可能性が高いという事です。

「そんな投資手法があるなんて怪しい」

当時はそう思っていましたが今でもネット上で悪い情報が
一切出ていないので多分上手くいっていると思います。
(ポンジスキームなので今後は分かりません・・・)

投資の世界は何が本当で何が嘘か見分けるのは難しく
そして外部から100%見分ける事は不可能です。

今回のヴァンネットの投資案件については
お金の専門家で有名な内藤忍氏が積極的に
ヴァンネットのワイン投資の推奨を行っておりました。

内藤忍氏はテレビなどにもよく出ているので
ご存知の方も多いのではないでしょうか?

  • 「お前が推奨するから信じて投資した!」
  • 「お前もヴァンネットとグルなんじゃないのか!」
  • 「ヴァンネットから沢山広告のお金もらっただろう!」

今回のヴァンネットの破産において
投資推奨を行っていた内藤忍氏に対する世間の
風当たりは大変きつくなっていると思います。

少しフォローをさせていただくとすれば
ファンド会社は状況の変化によって信頼性も変わります。

例えば内藤さんがファンドをお勧めしたいた時期は
非常に良いファンドであったとしても経営陣や社長が
会社内で交代して経営方針が変更になる事もあるのです。

前社長の時には素晴らしいファンドだったので紹介しても
2年後に社長が交代してから方針が変わり不正を行うケースもあります。

過去のお勧めした時と状況は大きく変化しておりますが
その会社を紹介する事によって自分自身の信用を
結果的に大きくキズつけてしまうリスクがあるのです。

私は、内藤さんと面識はありませんが
常識的に考えて世間の個人投資家を悪意をもって
騙そうなんて考える事はありえないでしょう。

内藤さんもヴァンネットは素晴らしいと信頼して
ヴァンネットに騙された被害者の一人だと感じます。

私もよく色んな方からお勧めの投資を聞かれますが
何かしら投資をお勧めする事は、お勧めする側にとって
非常に大きなリスクになってしまう現実があるのです。

投資業界の裏側を知る個人投資家の意見として
投資のヒントやご参考にしていただければ幸いです。

【参考記事】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

それにしても投資ファンドで
不正をする会社は本当になくなりませんね。

損した責任は全て個人投資家です。

素直に損になっている事実をそのまま
公表すれば全く問題はありません。

ファンド会社は、隠して嘘をつく事がダメなのです。

毎年安定して儲ける方が奇跡です。

ワインファンドとかテーマとしては
非常に面白いと思うのでちょっと残念です。

怪しいファンドは多いのは事実ですが
真っ当に運営しているファンドもありますので
ファンド=悪という認識はしないようにしてください。


メールアドレス

関連記事

  1. ロングショート自動売買の実践について

  2. フラッシュクラッシュとは

  3. 老後の生活に年金だけで足りないのは、常識か?

  4. ストップ高の銘柄を買う方法・ストップ安の銘柄を売る方法

  5. 投資のポートフォリオは、チーム戦で考える

  6. 株価の大暴落は、投資の大チャンス

  7. LINEの4CASTはギャンブルか?

  8. ZOZOの社長に学ぶ最速で大金持ちになる方法(合法)

  9. 投資に向いている人の3つの特徴

サヤトレ会員のサヤ取りブログ

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP