遠足のおやつ200円と金融教育

【サヤトレ通信 第1522号】

株式会社サヤトレの増田です。

小学校の頃、遠足のおやつは200円までという
金融教育につながる素晴らしい神制度がありました。

子供ながらにして200円という制限(運用資金)で
自分が好きなお菓子(個別銘柄)を選び買い(投資)
自分に合ったおやつを揃えます。(ポートフォリオ)

10円や20円のような駄菓子
(投資金額の低い銘柄)を買う子もいれば
100円以上するポテトチップを入れてくる子もいます。

読者様は、どんなお菓子を
購入しましたでしょうか?

どんなお菓子を買ったとしても
それが読者様の意思(運用方針)で
選んだのであれば間違いではございません。

他の仲良しの子や周りが買っている
人気のお菓子に合わせる必要はないのです。

私は20個全て同じ10円の
当たり付きのラムネにするという
超ギャンブラーな子供でした。

ラムネ買って当たればまた他のお菓子を買えるので
期待値が高いと考えていたクソガキです。

母親は「おかしな子」と心配していました。

「遠足のおやつは200円まで」という習慣は
子供にとってお金の使い方を正しく教える
コスパの高い素晴らしい習慣であると感じます。

子供も楽しんで自らお金の
使い方を考える力がつきます。

お金の知識や考え方は、子供時代の
お金との付き合い方が大きく影響します。

「お金は汚い物」として教育を受けた子供と
「お金は人に役に立った証拠」と教育を受けた子供

将来稼ぐお金に大きな差が出てしまうのです。

お金の教育は、両親の影響が最も大きいです。

よって両親を育てた両親(おじいちゃん)も関わってきます。

■参考記事
http://sayatore.com/blog/2015/06/30/4517

間違った金融教育を受けた子供が
大人になってからその認識を変えるのは
結構、大変で長い時間を要します。

最初から子供の時に対して正しい
お金の教育が出来るといいですね。

世の中の超富裕層は、この仕組みを
理解しており代々継承し続けています。

一族の金融資産と子孫繁栄が継続するよう
幼少期で気づかないうちから
「帝王学」を学んでいるのです。

最近は、一般家庭の子供向け(大人も一緒に学べる)
お金の教育サービスも人気が出てきています。

厳しい未来の日本経済の中でしっかりと自分で
稼ぎ貯めてお金に困らず食べていける子供に
育てたい考えの親が少しずつ増えているのです。

とても素晴らしい流れだと感じます。

読者様のお子様への金融教育は
孫の代まで大きく影響し続けます。

ぜひ自覚しておいてください。

お金の勉強をするという事は
とても大切な事だと私は考えています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【投資の確定申告の経費でご購入ください】

■高機能版サヤトレお申込みフォーム
⇒ https://investars.jp/member/form-new.php

■サヤトレLSお申込みフォーム
⇒ https://sayatrade.com/entry/

■有料版メルマガ サヤトレ通信プレミアム
⇒ https://investars.jp/member/form-mail.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


メールアドレス

関連記事

  1. サヤ取り投資マニュアル2013年版

  2. 天才中学生トレーダー

  3. ビックデータと投資分析

  4. サヤ取り投資書籍・増刷&増補版発売

  5. メルマガ配信時間希望調査

  6. 転換社債アービトラージ

  7. 新規追加ETFを募集!

  8. 武田双雲さんの講演

  9. メルマガの解除数が増加の原因とは!

人気記事

おすすめ記事

増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP