借金にはメリットがある

【限定100名】
オートレ発注搭載記念980円キャンペーン
https://investars.jp/campaign/form-vip.php

■オートレ発注とは何?
https://investars.jp/theme/pdf/autore.pdf

【サヤトレ通信 第1711号】

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「借金」をテーマにお届けします。

読者様は現在
借金はありますでしょうか?

借金の定義は「借りているお金」です。

「借金」=サラ金のように考えて悪い印象を
持っている方も多いかもしれませんが間違いです。

住宅ローンを組んでいる人の中には
「借金」という意識が低い方もいますが
住宅ローンもマイカーローンも立派な借金です。

「お金を借りて後日、金利を付けて返す」

上記のサイクルを上手く活用すれば
借金は株式投資の信用取引と同じように
お金持ちに近道で行けると私は考えています。

また意外に知られていませんが
借金の金額や返済実績は意外にも
「信用が上がる」ケースもあります。

借金のデメリットは・・・
「金利をつけてお金を返さないといけない」事です。

金利=お金のレンタル料です。

支払うレンタル料以上の大きなメリットがあれば
借金する事は、素晴らしい財務戦略なのです。

また最近は、銀行の不正融資があるように
金融機関もお金を貸したい状況でもあります。

過去最低水準に金利が低く
金融機関から借りやすい今!

私はお金を借りるチャンスだと考えており
数年前から金融機関で担当者を付けて
あえて借金をスタートしました。

私が借金をしている理由と詳しいメリットは
会員限定メルマガ「サヤ取り通信プレミアム」にて
お届けしますが一番の理由は信用を得る事です。

■サヤトレ通信プレミアムが読めるキャンペーン
https://investars.jp/campaign/form-vip.php

なぜならば金融機関は・・・
今後リーマンショックのような
金融危機が発生した場合や不景気には
金融機関はお金を貸してくれないからです。

借りれるタイミングで借りて実績と
信頼を長期間貯めておかないと本当に
借りたい時に借りる事が出来ないからです。

金融機関から借りた月々の返済を滞る事なく
返済を続けておりますので予定通り今年で
全額返済が近づいてきました。

当たり前ながら金融機関としては・・・
「完済ありがとうございました!」では終わりません。

次の借入金額は年々大きくなり、金融機関との
信頼関係も時間と共に積み重なっていくのです。

私は、金利が安く借りやすい今!

払ってもいいレンタル料(金利)の限界(使える予算)と
金融機関からの信用(借りれる最大金額)を確認しつつ
年々借入金額を増やしていこうと考えています。

借金の金額が多い事に関して
金融リテラシーが乏しい方は
危ないと感じるかもしれません。

しかし実際はそうではなく
いくら借金があったとしても
その分の純資産があれば問題ないです。

1億円の借金があっても
2億円の預金があれば
危険ではなくむしろ金持ちです。

資産よりも負債の方が多くなる
債務超過が危険なのです。

私は、お金が借りやすいタイミングで
返せる分だけ借金額を増やしていきつつ
日本経済の不景気やインフレの保険に使います。

借金を人に推奨するのはいかがなものかと思うので
真似しない方がいいですが読者様がいつか
お金を借りたいなーと考えている場合には参考にしてください。

借金のメリットについて
一度考えてみてはいかがでしょうか?

【限定100名】
オートレ発注搭載記念980円キャンペーン
https://investars.jp/campaign/form-vip.php

投資で損しているあなた!株価が下がっても儲かる投資法ご存じですか?

当メディア「サヤトレ通信」では、投資初心者の方にも分かりやすくサヤ取り投資や金融経済などお金に関する情報を発信しています。

元・証券会社 → 現・IT企業経営&投資家が運営しているメディアです。

投資で損をしている方は、株価が下がっても儲かる投資法「サヤ取り投資」をお試しください。

まずは、こちらのサヤ取り投資入門レポートをご覧ください!

【初心者向け】サヤ取り投資入門レポート!サヤ取りの説明から取引実践まで

関連記事

  1. 片張り投資のテクニカル

  2. サヤ取り節税セミナー募集状況

  3. 権利付最終日!日経平均236円高!

  4. アベノミクスで損する企業

  5. 個人投資家の武器(投資対象)

  6. ふるさと納税の問題点

  7. サヤ取りメルマガが届かない方へ!

  8. 買ったら下がり・売ったら上がる方へ

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
PAGE TOP