貯蓄がないのはサボり

【サヤトレ通信 第1473号】

株式会社サヤトレの増田です。

先日のメルマガ「投資は国策」の記事にて
「最低限の貯蓄は必要」とお伝えしました。

■投資は国策
http://sayatore.com/blog/2017/09/13/7904

読者の方から増田様の最低限の貯蓄とは
どのぐらいを考えていますでしょうか?

上記のようにご質問いただきましたので
私の貯蓄に関する個人的な考えをお届けします。

年齢・職業・借金・家族構成などで
違いはあるので一概には言えませんが
貯蓄に関するご参考になれば幸いです。

本日から3日間に分けてお届けします。

■貯金と貯蓄の違い

■理想的な貯蓄額

■最低限の貯蓄額

本日は「貯金と貯蓄の違い」をお伝えします。

「貯金」とは銀行に預けている預金や
貯金箱や金庫に入っている現金を意味します。

元本割れの心配は、ほぼありません。

「貯蓄」とは金融資産の総称です。

貯蓄の中には、株式・投資信託・債券などの
投資商品を含んだ金融資産を意味します。

よって貯蓄の中には、貯金も含まれています。

■貯蓄(金融資産)=貯金+金融商品

いわずもがな重要なのは
貯金額ではなく貯蓄額です。

貯金1000万円の方よりも
貯金ゼロ円でもトヨタ株を1万株
持っている方の方がお金持ちです。

実際はトヨタ自動車が倒産する
リスクもあるので貯金と投資の
資産配分のバランスが重要です。

日本人は、沢山の金融資産を保有していますが
その多くが銀行口座の預金(貯金)に眠り
全く動いていない状態が続いています。

下手に動かすと目減りするリスクがあるので
動かさないという考えの方も多いでしょう。

■参考記事
http://sayatore.com/blog/2017/09/15/7911

私は、19歳から投資に興味を持ち
証券会社に入社して投資の文化で育ってきました。

よってかなり洗脳されている投資派ですが
一般的な目線でお届けすると貯金と投資の
バランスは50:50くらいがよいと考えています。

今投資を一切していない貯金1000万円の方は
半分の500万円は投資に充てるイメージです。

日本人の平均貯蓄額は
1820万円というデータがあります。

■日本人の平均貯蓄額は1820万円
http://sayatore.com/blog/2017/05/18/7723

上記の例では900万円は貯金して
900万円は投資に回すのが一般的な
家庭では理想のバランスだと思います。

私であれば1700万円くらい投資しますが
あまり参考にしないようにしてください。

貯金も貯蓄も年齢や家族構成によって
人それぞれ異なります。

金融資産は出来るだけ多い方がいいですが
子供の教育費は住宅購入のローンなど
状況によって貯蓄出来ない家庭も多いです。

しかし少し厳しい言い方になりますが
貯蓄が出来ていない主な要因は・・・

■仕事を頑張っていない

■お金の使い方が下手くそ

■お金の勉強をしてこなかった

■投資をしていない結果、貯蓄出来ない

貯蓄がない方の多くは・・・

「仕事を頑張っていない」or「お金の勉強と実践をしていない」

上記のどちらかに当てはまる可能性が高いです。

もちろん例外もあるので全てではありません。

しかし今の時代、仕事で収入が低くても
お金の勉強をしっかりとして実践していれば
貯金することは出来ます。(お金の勉強と実践が出来ている)

今、貯蓄が全く出来ていない人は
「仕事」or「お金の勉強」どちらかの分野を
サボってしまった結果ではないでしょうか?

また仕事が上手くいってどれだけ高収入な人でも
お金の勉強が出来ていないと貯蓄がない方もいます。
(お金の勉強と実践が出来ていない)

よってお金の勉強は全員に必要なのです。

明日は、理想的な貯蓄額について
私の考えをお届けします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【投資の確定申告の経費でご購入ください】

■有料版メルマガ サヤトレ通信プレミアム
https://investars.jp/member/form-mail.php

■高機能版サヤトレお申込みフォーム
⇒ https://investars.jp/member/form-new.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


メールアドレス

関連記事

  1. NISA活用外株セミナー募集開始

  2. 他社の投資サービス紹介しません

  3. 企業業績予想のクセを見抜け

  4. 欧州6ヶ国国債引き下げ

  5. ■トランプ政策でドル高・円安になる理由

  6. 上野式サヤ取り教室の執筆代行クビに!?

  7. ロングショート戦略でリスクヘッジ

  8. 史上最年少マザーズ上場!

  9. 日本国家破産するのか?

人気記事

おすすめ記事

増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP