投資は、大損してからが本当のスタート

株式会社サヤトレの増田です。

本日も引き続き「投資の大損」をテーマにお届けします。

本日、日経平均株価は1,010円安の
19,155円で取引終了です。

中々大きく下がっていますが皆様の
投資ポジションは大丈夫でしょうか?

直近のように相場が下落している時ほど
読者様から熱いご感想を多くいただきます。

【読者様からの声】
■サヤ取り投資の優位性がやっと分かった

■分かっていたのに両建ての片方だけ切ってしまい大損した

■相場の上下を予想するのは無理を感じた

■相場の上下を気にしないサヤ取り投資なら安心して継続出来る

■本当にいつも貴重な情報ありがとうございます

読者様からのご感想は、私はもちろんですが
弊社メンバーのスタッフも一緒に読ませていただいております。

分業制で取り組んでいますが組織としては
「個人投資家の役に立つ」事を目標として
やっているのでお客様からの感想やご意見を
いただけると運営側としても士気も高まります。

サヤトレに関して何かご意見あれば
お気軽にいただけると幸いです。

■メルマガへの質問・ご感想はこちらから
https://88auto.biz/investars1/registp.php?pid=22

ここから本題に入ります。

今、投資で大損している方はぜひとも
本日の記事を強く受け止めてください。

なぜならば本日の内容はあなたにとって
大きな人生のチャンスになるかもしれません。

史上最高のクリスマスプレセントになる可能性もあります。

「投資で大損する事は、長期的にみると
投資家本人にとって大きなチャンス(転機)なのです!」

これは私自身の実体験でもありますが私は
今から10年前の2008年のリーマンショックで
大きく損をして一度相場から退場しています。

2007年のサブプライムローン問題発覚時に
ビギナーズラックでFXの空売りに成功して
軍資金を得た私は、リーマンショック前に
相場の反転を確信してレバレッジを掛けてロングをしました。

サブプライムローンの大底で買っているので
今考えても中々良いタイミングだったと思います。

そのまま何事も無くトレンドが転換していれば
一時的には、儲かったかもしれませんが
今の私は、いなかったことでしょう。

結果は、ご存知の通り・・・

サブプライムローン問題の下落は
リーマンショックという暴落の序章だったのです。

資産が減り続ける中で私は最後の勝負に
全財産を保証金に追加してオールイン!

見事に保有している全て資産を失い
むしろマイナスとなって最後は
ノーマネーでフィニッシュです。

もちろん私の資金が全て無くなったタイミングが
相場の底となり、その後上昇トレンドに反転します。

この時、私は、下記のように考えていました。

「いい経験させてもらった!次は、勝てるな!」

世間一般からすれば、完全に頭のおかしいギャンブラーですが
当時の私は、投資を全く諦める気も辞める気もありませんでした。

この大きな失敗をこれから先の
経験に活かそうと決意したのです。

私の投資人生をドラマにするとシーズン1は
サブプライム時のFXショートによるビギナーズラックから
リーマンショックによる大損による退場です。

割愛しますがその後、シーズン2でも
3桁単位を何度か失いくすぶり続けます。

そしてサヤトレ会員限定のメルマガ
通信プレミアムではお伝えしておりますが
シーズン3にて桁数を越えた爆益が出ます。

現在は、シーズン4が始まったところです。

目標としている「エンジェル投資家編」までは
まだまだ遠いですが私は、これからも投資に
長く関わっていく考えで活動しております。

今、投資で大きく損をしている方に
必ず決めて欲しい事が1つあります。

それは・・・

「投資を続ける」か「投資を辞める」の選択です。

これを明確に決めないと今後も難しいでしょう。

投資で損したので一時的に相場を離れて
数年後に相場が良くなったタイミングで
また投資を再スタートする方が多くいます。

私は、おススメしません。

やるなら少額でもいいので継続
辞めるならきっぱりと辞める方がいいです。

数年後に相場が良くなった時に
また再スタートして暴落時には
大損するの繰り返しです。

■投資を辞めるのであれば、今後一生一切やらない!

■投資をやるのであれば、ボケるまでやり続ける!

上記の2択を決めるべきでしょう。

投資をやらないのであれば、証券口座は全て解約して
投資から距離を置くようにする事をお勧めします。

数年後にボーナスや相続など遺産にて
まとまったお金が入っても絶対に投資をしてはいけません。

また同じ失敗を繰り返す事でしょう!

その一方で「投資を続ける」事を決めたのであれば
今の損失を10年後に取り返す地道な継続が必要です。

10年後の2028年にあの時の大損が小銭に
感じられるように投資を継続するのです。

■投資は一生やらない

■投資を一生続ける

上記の2択を決めましょう!

上記の選択が正解か不正解かは、人によって異なります。

私個人的には、投資人生は大損してからが
本当のスタートくらいに考えています。

投資の損失の怖さを経験して
そこから這い上がった投資家が
本当に強い投資家だと私は考えています。

私は、今過去の大損の経験がありがたいと感じておりますが
とはいえ、これは幸運の結果から言える事でもあります。

投資を一生継続して損し続けて最後まで
勝てずに終わる投資家も沢山いるのが現実です。

地道に努力を継続したら誰にでも
ハッピーエンドが訪れる保証はありません。

投資で結果を出すために努力や
継続は、最低条件とお考えください。

投資で大きく損失を抱えている人は
今があなたの投資シーズンの節目です。

シーズン2に突入して投資を継続するのか?

それとも打ち切るか?

自分自身の・・・

■保有資産(借金)

■生活環境(家族・年齢)

■定期収入(給料)

■金融知識(能力)

などなど総合的に判断して決断しましょう。

本日の選択があなたにとって10年後に
喜ばしい思い出になる事を祈っております。

本日、決断された方は、その思いを
私にまで送っていただいても構いません。

私がお手伝い出来る事は少ないですが
ご自身の投資人生を好転させるための
一つのきっかけになるのであれば弊社を
上手く活用していただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

■メルマガへの質問・ご感想はこちらから
https://88auto.biz/investars1/registp.php?pid=22

【本日のマネー実践タスク】

投資を一生継続するか?一生やらないかを決断しましょう。

その決断を実行するためにサヤトレに報告しましょう。


メールアドレス

関連記事

  1. 転換社債アービトラージの質問回答

  2. 業種別株価指数を使った投資戦略

  3. 隠れたニッチな優良企業(GNT企業)

  4. 投資の失敗から学ぶ重要性

  5. 会社に雇われるリスク

  6. BIGで10億円当たった時の使い方

  7. オルタナティブ不動産投資レポートプレゼント

  8. 寝ている人を起こしてはいけない理由

  9. サヤ取り投資を分かりやすく説明する能力

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP