ロングショート戦略が個人投資家に普及する方法

株式会社サヤトレの増田です。

先日、大手のメディアから投資に関する取材をしていただく機会がありました。

「個人投資家のリスクヘッジ」をテーマにその方法の一つとしてロングショートについて色々と話をさせていただきました。

当初は、ロングショートを実践している個人投資家の方に直接取材をする予定でしたが記者の方が中々見つからなかったみたいです。

私もサヤ取りツール提供社の仕事として毎日、サヤ取りやっている人を探していますがニッチ過ぎて、中々見つからず苦労しています。

サヤトレ会員で儲けている方からは、「なんでサヤ取りもっと普及しないの?」とよくご質問いただきます。

過去にもお伝えしましたがもし、あなたが日本でサヤ取りやロングショートを実践している場合それは、超貴重なレアケースとお考えください。

【参考記事】
http://sayatore.com/blog/2018/12/20/10082

まだ発売前なのでメディア名は控えますがきっと面白い内容になると思います。

取材いただき私が記者の方にお願いした事があります。

「個人投資家にロングショートの考えをもっと広めてください!」

■下落しそうならショートでヘッジする

このリスクヘッジ方法と考え方を知っているだけで多くのリスクを回避できます。

私は、ロングショート戦略を日本で広めようと2011年から活動してきました。

ニッチな方々のお役に立ててはいると思いますが投資業界全体からみるとまだまだです。

ここ数年で感じたことは、私が個人の小さい会社が大声を出すよりも大手企業が小声でつぶやく方が多くの個人投資家の目耳に入るという事です。

証券会社や投信運用会社や金融関連メディアなどでロングショートのノウハウと特集や企画を持っていく方が世間のロングショートの認知は、上がると感じています。

これまで他社と絡む事は、少なかったですが2019年は、もっと私自身が社交的になり外部との交流を深めていきたいと考えです。

いずれ日本でロングショートブームが来るように頑張って普及させていきます。

【告知】3月12日に読者参加型の企画をします!

みんなで作ろう!サヤトレロングショートファンド!

詳細はコチラ
http://sayatore.com/blog/2019/03/07/10231

【本日のマネー実践タスク】
ロングショートがどうすれば日本で普及するか考えましょう。

アイデアがあれば、サヤトレ教えてください。


メールアドレス

関連記事

  1. サヤ取り投資の軸銘柄と脇銘柄

  2. 月額継続課金ビジネスが最強

  3. サヤ取りよりも片張りの方が儲かる!

  4. サヤ取り黄金ペアの募集総数は?

  5. 証券口座とCFD口座のおすすめの使い分け

  6. 冷房を24時間つけたままにした場合、電気代は?

  7. お金の計算は12月末にしよう

  8. あみだくじの確率を見極めることの重要性

  9. サヤ取りが出来なくなる3つの理由 その2

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP