関西スーパー争奪戦における利用者の考え

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「TOB」をテーマにお届けします。

現在、関西スーパー (9919) の買収を巡りH2Oとオーケーが株式争奪戦に発展しています。

関西スーパー株を保有している方は、おめでとうございます。状態ですね。

少し前には、島忠の買収を巡りTOBにて株式争奪戦がありました。

より高い株価で買うと提示した資金力のあるニトリが勝利しました。

私達株主は、基本的に高値で株を買ってくれる買収先に保有している株式を売るのが一般的です。

私は、関西出身なので、関西スーパー(通称:カンスー)のスーパー力が分かります。

また現在、東京に住んでいるのでオーケーのスーパー力も把握しています。

オーケーは、関東で素晴らしいコスパの商品を提供してくれるイケてるスーパーです。

以前、紹介したロピアは、店舗数が少ない希少スーパーですが、オーケーは沢山店舗があります。

【参考記事】

オーケーは、最安価格で、そこそこ質が高い。

コスパの良いスーパーです。

カンスーをどこの企業が買収すれば、良い経営が出来るかを庶民投資家の私目線で考えた場合・・・

関西スーパーの株主は、オーケーを選ぶべきだと感じました。

関西スーパーには、申し訳ないですがオーケーに経営してもらう事が関西の住民達にとって、きっと喜ばれる事でしょう。

オーケーが経営すれば、商品の価格は、下がりお肉の質は、上がる事でしょう。

その代わりに買い物カートは自分で元の位置に戻してください。

また関東圏で店舗拡大しているオーケーにとっても関西にあるカンスー店舗を一気に獲得出来る事は、スーパー業界にとって、大きな躍進です。

投資家目線では、高く株を買ってくれる会社に売る事をおススメしますが関東と関西のスーパーが分かる利用者目線では、オーケーを推薦します。

関西スーパーを巡るTOBの行方は、引き続きウォッチしようと思います。

投資で損しているあなた!株価が下がっても儲かる投資法ご存じですか?

当メディア「サヤトレ通信」では、投資初心者の方にも分かりやすくサヤ取り投資や金融経済などお金に関する情報を発信しています。

元・証券会社 → 現・IT企業経営&投資家が運営しているメディアです。

投資で損をしている方は、株価が下がっても儲かる投資法「サヤ取り投資」をお試しください。

まずは、こちらのサヤ取り投資入門レポートをご覧ください!

【初心者向け】サヤ取り投資入門レポート!サヤ取りの説明から取引実践まで

関連記事

  1. 金持ち父さん貧乏父さんが電子化されていない経済損失

  2. 健康も命もお金で買える

  3. お金の知識の親から子への継承

  4. ソフトバンクがWeWorkに投資する理由の推測

  5. 想定と違ったら損切る勇気

  6. 逆イールド現象と株価下落について

  7. 年代別老後資金の作り方(70代編)

  8. 株式投資は、オンラインゲーム

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
PAGE TOP