お金の計算は12月末にしよう

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「お金の計算」をテーマにお届けします。

今年の営業日も残り2日。

本日は、朝からお金の計算をしておりました。

私の場合、株式会社サヤトレという法人と
増田圭祐という個人の2つの人格を所有しています。

個人のお金の集計期間は1月~12月
法人の会計期間は2月~1月(1月末決算)です。

毎年12月末に個人・法人の2つの
お金の計算を行うようにしています。

12月に集計を行い来月の1ヶ月で
会社の最終損益を調整するイメージです。

個人の場合は、会社からのお給料が
決まっているので出来る策は限られています。

投資の損益を計算して調整や
自分が受けられる控除の確認

経営者が加入出来る退職金や年金制度を
調べるなど情報収集がメインです。

■小規模企業共済(経営者の退職金積立制度)

■iDeCo(イデコ)(自分で作る年金制度)

■ふるさと納税(地方に寄付して特典が受けれる)

上記のような個人でも出来る有利な
財務戦略や特典がある事は知りつつも・・・

私個人は、長年全く実践しておりませんでした。

法人を伸ばす財務戦略で忙しくして
個人に力を入れておりませんでしたが
個人の財務戦略もちゃんと考えるべきですね。

世の中、お金に関する優遇制度は沢山あります。

あなたは、国のお金に関する優遇措置や制度を
フルに活用出来ておりますでしょうか?

お金のルールをしっかりと理解して
実際に自分にあった最善の方法を取ると
手元に残るお金は、増える可能性が高いです。

個人の方も法人のオーナーも12月末の
比較的時間を作りやすいタイミングで
お金の計算をするにはピッタリです。

ぜひとも1年間のお金を計算して
上手く財務戦略に取り組んでください。

金融リテラシーの高い投資家の方は
今のタイミングでサヤトレの年間の
契約更新をいただいております。

【参考になりそうな投資レポート】
■個人投資家向け「税金」レポート(2019年度版)
https://investars.jp/theme/pdf/tax.pdf

サヤトレは投資分析ツールですので
「投資の経費」に計上する事が可能です。

全国で多くの投資家の方に
申請していただいております。

2018年後、投資で儲かっている方は
ぜひとも新規契約、契約更新ご検討ください。

■新規契約はコチラ
https://investars.jp/member/form-new.php

■既存会員の契約更新はコチラ
https://investars.jp/member/form-renewal.php

【参考記事】


メールアドレス

関連記事

  1. 間違って2重に振込があった場合の対応

  2. ブロックチェーンの分かりやすい説明

  3. 個人投資家が運用資金額と心のバランス

  4. 信用倍率の重要性について検証

  5. サヤトレスタッフの投資法がプレジデントに掲載

  6. ソフトバンクのPayPayが100億円バラ撒く理由

  7. みんなで作ろう!サヤトレロングショートファンド!

  8. 投資に向いている人の3つの特徴

  9. 資本主義・社会主義・共産主義の違いとは?

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP