時代によって常識や価値観は変わる

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「時代と常識の変化」をテーマにお届けします。

本日2020年7月1日からプラスチック製の買い物袋の有料化がスタートしました。

プラスチック製の買い物袋を断ることで、環境問題の解決への第一歩に繋がることを国として目指しています。

プラスチックは、人々の生活を豊かにした素晴らしい大発明です。

しかしそのプラスチックで海が汚れている事実があります。

世界の流れから見ても日本も環境への取組みは、必須です。

環境への取組みやエコなどは、昔から言われてきた事ですが2020年から本格的に世界中で意識改革が進んでいくと感じています。

プラスチック製品を製造していたメーカーの需要が減る可能性がありますがぜひ新しい優れた素材を開発してください。

その一方で従来使われてきたプラスチック製品の代替えとなる新しい自然素材・天然素材に注目が集まっています。

■木から作る「紙」

■石灰石から作る「LIMEX(ライメックス)」

■海藻から作った素材

■トウモロコシから作った素材

海や土に流れても分解されたり害のない天然素材は、今後長くニーズは、高くなる事でしょう。

世の中には、時代の流れがあります。

その時代に生まれていれば、普通の常識も時代が変われば、あり得ない事が多くあります。

戦国時代であれば、敵国を倒す事。

すなわち人を沢山あやめる事が評価される時代でした。

戦争に勝った国は、土地や設備を奪って領土にする事が普通の常識だったのです。

日本の教科書には、深く書かれておらず、大人でも知らない方多いですが、日本も最後にアメリカに負けるまでは、戦争に勝ちまくり、領土を広げた戦争に強い国です。

最後に負けるまでは、海外を攻めて領土を広げています。

当時の日本国民は、海外を攻める強い日本がカッコいいという価値観だったのでしょう。

過去の歴史を振り返ると今では、理解しがたい常識や慣習もその時代に生きていると普通です。

直近10年間でもLGBT、鬱病、高機能障害など色々と正しい知識が広まり、変わっています。

今だとアメリカで肌の色に関してデモが日々繰り広げられています。

これからも変わっていく事でしょう。

私は、人類は年々賢くなっていると考えています。

「お金って紙だったの?そんなの簡単に偽造出来るじゃん?」

「道路の車を人が運転してたの?よく事故とか起きないね?」

「タバコやアルコールは、薬物なのにOKなの?」

「投資するのに電話かけて株を買ってたの?」

皆様の子孫には、上記のように言われるかもしれません。

今あなたが行っている考え方や常識は、数十年後には、あり得ない非常識である。

常識やルールや価値観は、時代と共に変化する。

これはしっかりと覚えておいた方が良いでしょう。

古い価値観のまま情報をアップデートせずに生きていると周りに迷惑をかけるかもしれません。

全国でレジ袋が有料になった事で店員にキレる老人が多発しているみたいです。

「SDGs」「ESG」などの言葉を聞いた事ないのでしょう。

店員だってレジ袋買うor買わないを聞くそんな面倒な業務やりたくないと思います。

この記事を読まれている方は、聡明な投資家です。

時代の流れをしっかりと把握して新しい時代の価値観に対応していきましょう。

環境に関する知識を頭に入れて生活やビジネスに取り組まないと恥をかく可能性があるかもしれません。

時代の流れを正しく理解して今の常識を捨てて、情報をアップデートしていきましょう。

■個人投資家オンラインコミュニティー「CRANEs」への招待(無料)
http://sayatrade.co.jp/slack.html

■「CRANEs」メンバーの方はこちらから
https://sayatrade.slack.com/

■「CRANEs」の加入方法解説
http://sayatore.com/blog/2020/03/11/10867


メールアドレス

関連記事

  1. 腰痛を治す一番の商品は、マットレス

  2. 真夏にスーツは、業務非効率

  3. 富裕層は「やられたら、やり返す!」その真意

  4. 100億円稼ぐ具体的な方法

  5. ニックリーソンという人物から学んだこと

  6. 個人投資家交流会のお申込みフォーム

  7. アフターコロナで世界のルールは大きく変わる

  8. 大富豪の勝ち方は、配られたカードで最善の手で戦う!

  9. 企業がサービスを値上げする理由

サヤトレ会員のサヤ取りブログ

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP