何もせずに健康になるコツ

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「健康」をテーマにお届けします。

2019年の私の個人的な目標の一つに健康があります。

健康になれそうなアイテムを色々と購入しては、実際に使ってみて自分に合うか試しています。

【参考記事】
http://sayatore.com/blog/2019/04/08/10296

そんな中で私が健康になるために健康法を継続する大きなコツを発見しました。

それは・・・
何もしないという事です。

何もしないで健康になれるのか?

疑問に思う方も多いと思いますが分かりやすく説明すると、これまで行っていた日常生活を変える事なく同じように生活して健康を手に入れる方法を考えるのです。

これまで運動の習慣が無かった人が明日から毎日ジョギングをしようとしても新しい習慣となるので厳しくて中々継続しません。

毎日サプリメントを飲もうと思っても飲むの忘れてしまうケースも多いでしょう。

しかし、新しい習慣をプラスするのではなくこれまで日常的に行っている生活の中で健康になる方法があれば、新しく何かをするわけではないので継続します。

例えば、誰でも喉が乾いたら毎日水を飲みます。

これまで普通に飲んでいた普通の水を健康になれる水に全て取りかえる変える事が出来れば、何もせずに健康になる事が可能です。(存在しない事例です。)

私が実際に日常生活の中で取り替えた事例としては、次のような事があります。

■ベットのマットレスを変える
(1日の8時間は、寝ているので腰への負担が減ります。)

■椅子を変える
(仕事で6時間以上座っているので、お尻と腰の負担が減ります。)

■シャワーヘッドを変える
(お風呂やシャワーで普通の物よりも汚れが落ちて肌がきれいになります。)

■歯磨き粉を変える
(虫歯にならなくなります。)

■履く靴を変える
(膝への負担を軽減します。)

■服を変える
(肩こりを軽減します。)

などなど

色々と健康を意識したアイテムを試して自分に合った物を見つけて生活に新しい習慣ではなく、これまでと同じ習慣で健康になる方法を探しています。

多くの方が、病気をしたくないでしょうし体の痛いところは無い方がいいでしょう。

健康に興味ある方は、毎日走るなど日常を大きく変える健康法ではなくまずは、日常生活はそのままにして何もせずに健康になる方法はないかを考えてみるといいかもしれません。

私の場合は、ベット、椅子、靴の3点を良くするだけでかなり疲れにくくなりました。

ぜひオススメします。

関連記事

  1. 令和版・会社員が出世する裏技アイデア

  2. 興味の無い情報を遮断するリスク

  3. 正論を言うと損する人とは

  4. リーダーの仕事は、選択決断すること

  5. 自分に厳しくする重要性

  6. 定年まで会社勤めする凄さ

  7. 裏の裏の裏を読み、間違う思考

  8. 好きな事を仕事にすると人生どうなるのか?

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP