30年後も価値を維持する投資対象

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「長期投資」をテーマにお届けします。

現在、個人投資家オンラインコミュニティー「CRANEs」にてアンケートを行っています。

アンケート内容は以下の通りです。

【アンケート】
現金1億円があったとして、30年後に現在の1億円の価値を保っておきたいとします。

現金1億円を何に交換して保有しますか?

1:現金「円」でそのまま保有

2:円以外の外貨に交換

3:日本株

4:外国株

5:債券

6:保険系

7:金・銀・銅などの金属系

8:不動産物件

9:暗号資産

10:絵画・楽器・骨董・芸術品・その他

皆様が30年間価値が変わらない(円よりも値上がり)と考える物を教えてください。

現在もアンケートは募集中です。

ぜひ下記より参加してアンケートに答えてください。

■個人投資家オンラインコミュニティー「CRANEs」への招待(無料)
http://sayatrade.co.jp/slack.html

■「CRANEs」メンバーの方はこちらから
https://sayatrade.slack.com/

どうやら円やドルのような紙のお金でいくらでも発行可能な通貨の価値は、今後も年々少しずつ価値が少なくなっていく。

多くの人hが気づき始めています。

今の1万円と30年前の一万円の価値は異なります。

30年前の1万円の方が1.5倍近く価値は、高いです。

1990年の大卒の初任給は114,500円169,900円です。

40年前の1980年の大卒の初任給は114,500円です。

12万円で1人の生活が出来る物価でした。

お金の価値は、時間と同時に変動します。

今から30年後も1万円の価値は、少しずつ下がっていく事でしょう。

このインフレに負けないように個人も企業も動いていないお金を今、いろんな投資対象に交換して投資を行っています。

「現金」で貯金しておくという安全で簡単な選択は、30年後に価値を減らし悪手になっている可能性が高いです。

今、お金を持っている人は、30年後も価値を保ち続ける何かに「現金」を交換して保有しておく事を考えましょう。

この基本方針や考え方は、個人それぞれ異なります。

何が正解かは、分かりません。

しかし現金を持っていて損をするのは、ほぼ確実な結果と言えそうです。

時間の経過で価値が値上がり、自分が信用出来る何か。

これを見つけた方は、使わない現金を毎月少しずつ積み立てしていくのが良いでしょう。

皆様が30年間価値が変わらない(円よりも値上がり)と考える物を教えてください。

他の人の投票結果は、個人投資家オンラインコミュニティー「CRANEs」にて確認する事が可能です。

■個人投資家オンラインコミュニティー「CRANEs」への招待(無料)
http://sayatrade.co.jp/slack.html

■「CRANEs」メンバーの方はこちらから
https://sayatrade.slack.com/

■「CRANEs」の加入方法解説
http://sayatore.com/blog/2020/03/11/10867

関連記事

  1. 投資は継続した練習が重要

  2. サヤトレ会員のサヤ取り投資成績を公開

  3. 半沢直樹より面白い金融ドラマ ビックマネー

  4. 損切りが出来るようになる方法

  5. 老後の生活に年金だけで足りないのは、常識か?

  6. 幸せと不幸の感じ方の違い

  7. アウトパフォームとアンダーパフォーム

  8. 同業種ロングショート戦略

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP