初心者は、相手のレベルが分からない

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「相手のレベル把握」をテーマにお届けします。

私が子供の頃、家で父がプロゴルファーのゴルフ中継をテレビで見ていました。

その時に少年の私は、次のように思っていました。

「プロなのにこんな近くの球が入れられないんだ。へたくそ。」

ゴルフをやった事が無い未経験者の目線です。

ゴルフの難しさが、分からないのです。

高校になりサッカー部の友人がサッカー選手のパスの出し方、タイミングなどアシストについて絶賛していました。

サッカーについて全く分からない私は、シュート決めた選手が凄いと思ってしまいます。

分からないのです。

先日も世界一の落語について紹介いただきYoutubeで観たのですが、私には全く面白くなくその落語家のレベルや凄さが分かりませんでした。

これは、私が落語初心者なので、理解出来ていないのです。

その一方でテニス部だったのでプロの試合を観てあのコースに飛んで来た球をあの角度で返すプロ選手は、凄すぎる!

1つのプレーの中で技術レベルの高さが分かります。

しかしその凄さは、地味なのでテニス未経験の方には、分からないでしょう。

今、日本映画の興行収入1位を射程圏内にしている鬼滅の刃のアニメ映像クオリティーに関しても日頃アニメを観ない方には、その凄さが分かりません。

アニメーションについて分かる私からすれば、表現方法や作画技術のレベルの高さなど、その美しさから巻き戻してモーションを観てしまいます。

鬼滅の刃の映画は、公開初日に観に行き千と千尋を越える可能性あると投資家オンラインコミュニティー「CRANEs」にてお伝えしていました。

また私は2011年から毎日日刊でメルマガを書いています。

自分で本を書き出版したり校正した経験もあるので文章を書く事は、得意になりました。

その一方で本も読むので私は、文章が上手い人が分かります。

本日お伝えしたい事は、その業界について知らない未経験者や初心者には、そのレベルの高さが理解出来ないという事です。

あなたが日々受け取っている「投資」や「金融」に関する情報において情報元のレベル感についてあなたは分かる自信がありますか?

私は、証券会社に勤めていた最初の2年間、毎日本気で「金融」について学びました。

私が年間購読して毎月読んでいた書店でよく売られている投資雑誌を上司は、ニヤニヤして私をディスってパラパラと読んでいました。

私に金融知識がついてから、その意味が分かりました。

書いてある内容のレベルが低い(適当)のです。

しかし金融初心者だった頃は、そのレベルの低い内容も私にとっては、勉強になる事が多く、重要なステップでした。

金融の勉強をしてから2年ほど経過して書いてある内容のレベルが陳腐であり実践的ではないと感じるようになったのは、私の金融投資レベルが上がったからです。

その逆に昔読んで響かなかった本をレベルアップした数年後に読むと理解出来るケースもあります。

今、皆様の投資家のレベルがいくらかは分かりません。

しかしあなたが役に立たないと思っている情報でももしかするとあなたのレベル低くて理解出来ていない。

そういった可能性もある事を頭の片隅に入れておくと良いでしょう。

大手メディアほど大衆向けの情報発信となります。

投資レベルの高い人には、役立たない可能性があります。

その一方で海外含めた投資家の個人ブログやSNSなどでは、物凄い価値の高い投資情報や有益な投資戦略が書かれている事があります。

私自身も投資家オンラインコミュニティー「CRANEs」にて自分が今持っている一番有益な投資情報を小出しに書き込みますが、その内容の価値を理解出来ている方は、数名いるかどうかだと思っています。

■投資家オンラインコミュニティー
https://investars.jp/community.php

本日のまとめとしては・・・

今、自分の投資レベルを客観的に把握しましょう。

もし投資で負けている人は、勝てるレベルを目指しましょう。

そうでないと投資で勝っている人の言っている事を理解する事が出来ないからです。

そして今、自分に理解出来ない情報が目の前に来た時その情報を否定や遮断するのではなく、今の自分のレベルが低いので理解出来ないだけかもしれない。

そう考えておくと視野が広がります。

数年後自分のレベルが上がった時に過去に理解出来なかった事を言っていた人やサイト。

その人は、あなたよりもレベルが高く質の高い情報をあなたに提供してくれていた事に気付きます。

そう気付く事が出来ると、より成長の速度は上がるでしょう。

以上、資産運用のご参考になれば幸いです。

関連記事

  1. 善良な参加者の個人投資家交流会を作りたい

  2. 年金で儲けようと考えている方は、要注意(無理です!)

  3. ウォーレン・バフェット氏の投資の答え合わせ

  4. ドルコスト平均法で投資して損する理由

  5. パナソニックは、超ホワイト企業

  6. 好決算で株が下がる理由

  7. ストレス・悩み・闇を抱えている人への具体的アドバイス

  8. 個人投資家コミュニティーの目的

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP