2021年の経済ニュースベスト1「インフレ・スタグフレーション」

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「2021年の経済ニュース」をテーマにお届けします。

ランキング形式に私個人3つをノミネートしました。

今年最後の配信として
本日はベスト1をお届けします。

■2021年の経済ニュースベスト3「新型コロナ」
http://sayatore.com/blog/2021/12/28/11918

■2021年の経済ニュースベスト2「若年世代の投資」
http://sayatore.com/blog/2021/12/29/11921

第1位は「インフレ・スタグフレーション」です。

物や通貨や株式などは、毎日価格が変動しています。

日本は、物の価格が上がらないデフレが
長く続き景気が悪いのが数十年続いてきました。

そしてアベノミクスによって国主導で
物価を上げるインフレにする政策を続けて
お金(紙)を印刷して市場に供給し続けました。

政府が国債を発行してお金の紙を印刷出来る
日本銀行がその国債を買い取るイメージです。

MMTと呼ばれて経済専門家でも賛否ありながら
インフレにするために継続されてきた政策です。

MMT参考記事
http://sayatore.com/blog/2019/08/01/10509

http://sayatore.com/blog/2019/08/02/10513

海外は、既に物価が上がっていましたが
日本は、中々物価が上がらない状況が続いていました。

しかし今年ついに日本でも物価の上昇を
肌で感じられるくらい上がり始めています。

■商品の価格が上がる

■商品の数量が減る(実質値上げ)

皆様も実感あるのではないでしょうか?

物やサービスの価格が上がるという事は、
お金の価値が下がるという事です。(インフレ)

政府が長く目標にしていたインフレに
2021年は、動いた年と言えるでしょう。

後は、物価が上がった以上に個人の給料や
所得も上がれば国の作戦通りになります。

従業員の給料を増やす政策も今後出るので
2022年は、どうなるか要チェックです。

物価上昇のインフレだけ加速して
国民の所得が上がらない場合は、
国民全体の生活が厳しくなるだけです。

景気が悪いのにインフレで物価が上がる
スタグフレーションに突入してしまう
可能性もあります。

むしろ今もうスタグフレーションに
突入しているという意見もあります。

政府も日銀も難しい舵取りです。

その一方で私達投資家は、比較的簡単に
投資で儲ける機会があった年だと思います。

有料メルマガ「サヤトレ通信プレミアム」にて
投資家取るべき投資行動をお伝えしてきました。

■国がインフレにしたいと考えて政策している

■日銀が紙(円)を大量に印刷している

■大量に発行されるお金(円)の価値は下がる(インフレ)

■価値が下がる円を個人は、何に交換して持っておけば良いのか?

この金融経済のルールを理解していると
その個人に合った投資対象を見つける事が出来たでしょう。

現金は、価値下がるゴミと言い出す
投資家も出てくる異常な投資環境です。

http://sayatore.com/blog/2021/11/25/11859

今後はテーパリング(金融緩和の出口戦略)の話も
出てくると思いますので、2022年は、またそれに
合わせた投資戦略を考える事が重要だと感じます。

私の2021年の経済ニュースの
第1位は「インフレ・スタグフレーション」です。

皆様にとって2021年の経済ニュースは
どんなニュースがあったでしょうか?

ぜひご自身の頭でも振り返ってみてください。

本日で今年最後のメルマガとなります。

2022年からは、日刊配信ではなく
週1回〜2回の不定期発行に切り替えます。
http://sayatore.com/blog/2021/12/06/11875

それでは、良いお年をお過ごしください。

来年もどうぞよろしくお願いします。

関連記事

  1. サヤトレでNT倍率を抽出する方法

  2. 投資で儲かっている方必見!お金が増えて不安な方へ!

  3. 225先物の自動売買初実践の感想

  4. コロナショックと仕事へ意欲

  5. 正しいお金の使い方&考え方(洗濯機=時間を買う)

  6. 人がお金を欲しがる理由

  7. 投資に完璧を求めない(完璧主義は投資に向かない)

  8. ビットコインの税金について

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP